帽子Ⅱ


母の帽子を出していたら 私達の昔のを思いだしました。

右が主人の 左が私のです。


a0086828_16441423.jpg



a0086828_1754990.jpg


紋章は 智・工芸・学芸の神のアテーナでしょうか。

ノルウェーの大学入学資格試験に合格すると 被る資格があります(ました?)

主人は1966年、私のは1971年のです。

最も主人はオスロ大学には行かず 専門校を卒業しましたし 

私は無料でノルウェー語を習えるので 大学に登録しただけです(笑)

(3ヶ月習いましたが 既に忘却の彼方・・・)



その前の ノルウェーの高校3年生の行事の RUSS で被った主人の帽子。

近頃は帽子より 赤いツナギだそうで・・・・

a0086828_1655786.jpg



a0086828_16554633.jpg



a0086828_16563762.jpg



a0086828_16573542.jpg


日付は 徹夜で馬鹿騒ぎした日だそうです^^;

5月18日の前日は憲法記念日、その日は 大騒ぎだったみたい。

[PR]
by weierud | 2010-06-03 17:07 | Norway | Comments(14)
Commented by Yoko at 2010-06-03 18:20 x
加代子さん、こんにちは。今日はドイツ祝日でのんびりしております。ご夫婦でおそろいの帽子素敵ですね☆ノルウェーの学帽も初めて興味深く拝見しました。高校の帽子には書き込みもあってご学友と楽しく卒業をお祝いした様子がしのばれますね!徹夜で騒いだ日を勲章のようにそして几帳面に書き込むお茶目な若き日のダンナ様の姿を想像しています。
Commented by ハピネス at 2010-06-03 21:45 x
この房は何か意味があるのでしょうか
アメリカの映画とかドラマを見てると卒業式にマントと房のある帽子が出てきますね
日本にはこういった習慣は一部の学校だけであまり見かけませんね・・・
入学許可証一枚で済むのに帽子が付いてくるって面白いわぁ
Commented by タマヤン at 2010-06-03 22:58 x
夫婦揃っての帽子なんてとてもいいな~♪
これは二人にとって永久保存する価値がありそうだ(^_-)-☆
この帽子を見て若かりし頃に戻ったのでは??
私達夫婦にはこんな思い出の品がないな~^_^;

RUSSって面白い習慣ですね(^^♪
誰もがハメを外したい年頃だからおもいっきり楽しめたでしょうね
御主人にとっては忘れられない思い出でしょう
私も酒盛りをして天井がぐるぐる回ったのを思い出した
Commented by 加代子 at 2010-06-04 00:39 x

  Yokoさん~☆

今日はお休みで ゆっくり出来て良かったですね。
スイスはカレンダーに赤印がありますが休日じゃないです。

スカンジナビア諸国は似たような学帽ですよね。
スウェーデンのは帽子の山(クラウン?)が白。
主人はオスロの街の学校だったので 盛大に騒いだようです。
今から考えると人迷惑です(笑)
Commented by 加代子 at 2010-06-04 00:41 x

  ハピネスさん~☆

房は何の意味でしょうね? 私も分かりません。
丸い所にピンがあって肩に留めるようになってます。
スミマセン・・・言葉に語弊がありました。
一緒にもらうんじゃなくて 別に買うのです^^;
後で訂正しておきますね。
Commented by 加代子 at 2010-06-04 00:52 x

  タマヤンさん~☆

一緒に被った訳じゃないので あまり印象が無いです。
一応入学式に出た時に被りました。
女子新入生はノルウェー民族衣装を着た子もいて
それに この帽子を被っていました。

高校三年の最後の一時期だけなので 少々ハメを外しても
大目に見てもらえるのでしょうねぇ。
17日はオスロの街で英国のジャーナリストを一人捕まえて
皆で 揃って騒いで周ったそうです。
Commented by HARUママ at 2010-06-04 20:16 x
わぁ♪と思いましたが、RUSSの記事を読んでビックリしましたぁ!!
急性アルコール中毒になる子が出そうですよね(^_^;)
あと、酔っ払ったからこそ怒る事件や事故も。。。とこういう風に
マイナスな方向だけに考えてしまいました^^;
ツナギも、可愛いなぁと写真を見て最初は思いましたが…
洗わないという決まりがあるとなると。。。
とっても愛している彼が、吐瀉物ついて悪臭漂うツナギだと
100年の愛も・・・と私なりそうです^^;
外国に憧れますが、RUSSだけは遠慮したいかも!!と
思いました(爆)

帽子のデザインは、ちょうど日本で流行っているキャスケット?の
形っぽいなぁ、可愛いなぁと思います♪

加代子さんのお母さま、帽子も作られていたんですね!!
素敵ですね~!!
私は頭デッカチなので“フリー”サイズが小さいと感じることが多々
気に行ったデザインや機能が見つかってもサイズで断念…ということ
があります。。。なので、自分で作れたらなぁと作り方を本なので
見ましたが(T_T)こんな難しいこと私にはムリ。。。とこれまた
断念です(^^ゞ

レインコートと帽子のセット、派手だなんて!
加代子さんとっても素敵に着こなされそうだと思うのになぁ
Commented by 加代子 at 2010-06-04 22:39 x

  HARUママさん~☆

どうなんでしょうね、高校3年生のその時期の事故って多いのかしら?
どちらにせよ、ノルウェーはアルコール飲料が高いので
そこまで飲めないような気がしますが・・・
でも汚いツナギは嫌ですよね。
酔っ払って反吐の子は きっと彼女は居ないわよ(笑)
赤い帽子、若い子が被ると可愛いです♪

私も頭は大きいし髪も多かったので 合う帽子が無かったです。
今は髪が少なくなったのか 普通サイズの帽子が入るようになって
嬉しいやら悲しいやら 複雑な心境です。

母のお古のコートは袖が少し短いので手直しがいるし
母は小太りで しかもゆったりサイズに作ってるので
私には大き過ぎるんです・・・
Commented by きなこ at 2010-06-05 09:19 x
大学の帽子っていうのがあるのですね~。
スウェーデンには無いような・・・。
(私も一応スウェーデンの大学には通ったのですけど・・・)
ノルウェーの高校卒業の帽子は赤なのですね~。
スウェーデンは白です。
卒業後も、機会があれば被っている人もいます。
昔は、「高校卒業したんだぞ!」っていう自慢の帽子でしたからね~(^^ゞ
それにしても、つなぎって・・・!?
Commented by 加代子 at 2010-06-05 18:11 x

  きなこさん~☆

上の帽子も入学式以外特別な時だけで 普段は被りません。
スウェーデンの白帽子と似たようなのかしら?
今は入学式でも使ってないかも知れません。
昔はつなぎって無かったです。
ジャージーのパンツなんですかねェ・・・
Commented by しょこらろーず at 2010-06-05 20:00 x
旦那さんとは五歳違いなんですね。貴重な思い出の品ですね。
大学の帽子日本ではあまり見かけないように思います。
ピンクの帽子は楽しそうですね。

Commented by mama at 2010-06-05 23:38 x
こんばんわ~
大事に取ってあるのですね  こうしてブログで再登場とは予想もしなかったでしょう(^_-)-☆
同じ大学??  でも 五学年違うから 大学で知り合ったのではナイですね?
帽子に書き込むとは 日本じゃ考えられませんね
でも これって とってもイイわ  その時に自分が書いた字、愛おしくなるね
Commented by 加代子 at 2010-06-06 02:09 x

  しょこらろーずさん~☆

主人も私も’47年生まれで同じ歳です。
主人は高校卒業で資格を貰い 私はノルウェーの行った時に
入学資格を取りました。
英国では卒業する時に角帽を被りますが 入学の時とは面白いです。
ピンクに見えますが 赤い帽子なんですよ^^;
Commented by 加代子 at 2010-06-06 02:17 x

  mamaさん~☆

そうですよね、帽子ついでに載せちゃいました(笑)
主人とは同じ歳で 高校時代からの文通友達です。
オスロ大学ではエンジニアの資格が取れなかったのです。
トロンハイムの工科大学は遠いし 主人は近くの専門校に行きました。
私は結婚後 無料でノルウェー語を習う便宜に資格を取っただけです^^;
友達からも帽子に書き込んでもらってます。


<< Champel 母の帽子 >>