お別れ

a0086828_231197.jpg



a0086828_23101247.jpg


聖・ヴァレンタインの日に Bさんが亡くなったと 連絡がありました。

陽気だったBさんは 私の中では 薔薇では黄色のイメージです。

日本人離れした 大きな目が印象的で

とっても小柄でしたが 元気一杯の姿しか 思い浮かびません・・・





次の日、 お嬢さんから 母に着物を着せて欲しい・・・

と言われたので 3枚選んで持って行きました。

その中で一番地味な 私の母のお古が良いそうで・・・

初めての事で とても難しかったです。

亡くなった方には 左前にするのですよね。



先日、Bさんの入院の事を書きましたら

同じく奄美出身のWさんが 島唄のCD と DVDを送って下さったそうです。

暖かい心尽くし 本当に有難かったです。

Bさんも きっと喜んで下さったと思います。

[PR]
by weierud | 2011-02-16 23:36 | Friends | Comments(24)
Commented by n,w at 2011-02-17 01:36 x
心からご冥福をお祈り申し上げます。
今頃は、故郷の青い海と珊瑚礁の砂浜をお散歩なさっているかもしれません。全てから解き放たれて軽やかに潮風に吹かれながら・・・・・・・・。お目にかかってはいませんが、かよこさんのブログを通して、まるで、古くからの知人のように親しみを感じるというのは、とても不思議です。きっと、Bさんの温かなお人柄と、かよこさんとの交流から生まれてきた何かが、そのように思わせるのも知れません。
Commented by 加代子 at 2011-02-17 02:12 x

  n,wさん~☆

そうですね、とても安らかなお顔をなさっていましたよ。
娘時代は とてもお転婆だったそうですから
散歩と言うより駆け回っているのかもしれません。
ほんと、そんな姿が浮かびました^^
本当に色々有難うございました。
Commented by タマヤン at 2011-02-17 07:34 x
おはようございます
艶やかな黄色の薔薇なので冬が過ぎ去ったようですが・・・・
友達のBさんが亡くなられたのですね!!
加代子さんの心の支えだったような人との別れだから寂しいことですね
あなたに着物を着せてもらって旅立たれたのなら嬉しかったことでしょう
       お悔やみを申し上げます  合掌
Commented by hapiness-forever at 2011-02-17 08:08
仲のよかった友人をなくすのはつらいですね
先日亡くなった友人の死をまだ受け止められてないわたしです
お悔やみ申し上げます・・・・・
Commented by karibu-chai at 2011-02-17 09:09
加代子さん、お気持ちお察しします。
日本人として、最後は着物を着せて天国に…というお嬢さまの
お気持ちだったのでしょうか?
ご友人を見送られるのはお辛いことですね…
でもこうやって人は歴史を作って、巡ってきたのですね。
人も地球上の生き物であり、、、輪廻の思想から考えても
自然のことなのですが、人一人の命の重みは地球より重いとも
言われますね・・・人は人の中で生き、亡くなって行きます。
どんなに多くの人のご縁で繋がっていたか…Bさんも、加代子さんに、
黄色いバラにイメージされて…ニコニコと天国に召されて行かれたのではないかしら?

安らかにお眠りください…  合掌
Commented by 加代子 at 2011-02-17 15:39 x

  タマヤンさん~☆

そうなんです・・・スイスに初めて来て 何も分からなかった時に
色々教えて頂きました。
世代が違うので 仰る事に少々まごつく時もありましたが
優しい人でした。
一緒に納豆や漬物を漬けたこと、初めてピザをご馳走になったこと
あれこれ想い出しています。 
Commented by 加代子 at 2011-02-17 15:45 x

  ハピネスさん~☆

歳の離れた姉 って感じで色々よくしてもらいました。
日本にずっと居たら 持てなかったような友人でした。
ハピネスさんもお友達が亡くなられたばかりですよね
お察しいたします・・・・
Commented by 加代子 at 2011-02-17 15:55 x

  karibu-chaiさん~☆

お嬢さんもでしょうが ご本人も着物で行きたかったと思います。
ご自分のを着たかったかも と思いましたが
お家はウェールズにあって お子さんがいらしても こちらでは客死?
着物は持って来てなかったのかも知れません。
最後にお会いした時は 家の事や庭を気にしてらして
英国のお天気は? と聞かれました。
素朴な方だったので 薔薇でも写真の様な八重じゃなくて
一重か野ばらのイメージなんですが・・・
有難うございます、安らかなお顔でしたよ。
Commented by Yoko at 2011-02-17 16:06 x
加代子さん、こんにちは。大切なお姉さんのようなご友人をお見送りされたのですね。。。その方と加代子さんの大切な思い出がお言葉からにじみでてくるようです。心からお悔やみ申し上げます。美しい黄色の薔薇。加代子さんからお着物着せていただいて、きれいねありがとうって少し上のほうから加代子さんにお礼をおっしゃっているのではないでしょうか。加代子さんのお母様も一緒にお喜びですね。私も合掌いたします。
Commented by 加代子 at 2011-02-17 17:39 x

  Yokoさん~☆

告別式は3月にあるそうです。
日本の甥御さんか姪御さんが来られると良いのですが・・・
今思い出すのは 楽しかった事ばかりです。
鈴蘭の森もジュラの山の事も色々教えて頂きました。
うちの母はきっとBさんに”娘に親切にしてくれて有難う”って
礼を言ってると思います。
Commented by しょこらろーず at 2011-02-17 18:24 x
生あれば死はあるのですが やはり悲しくつらいものがありますね。。

加代子さんは偉いですね。着物を着せてあげられて
よほど親しいお友達なのですね。涙がこぼれます。

短い命だったかもしれないけれど 一生懸命生きて
この世に生きた証を残された事と思います。

ご冥福をお祈り申しあげます。


Commented by 加代子 at 2011-02-18 01:47 x

  しょこらろーずさん~☆

昔から親しくしていた方が亡くなると悲しいです。
ウェールズに引っ越しても時々お子さんの居るスイスに来ていました。
その時は 私の読み終わった本を大事に持って帰られて
戻っても電話でお喋りするのが楽しいと仰ってくれました。
お子さん達は誰も日本語を喋らないのですよ・・・

Bさんと同年輩の方がジュネーヴの近くに住んでらして
その方が一番の親友ではないかと思います。

有難うございます。
Commented by mama at 2011-02-19 21:56 x
加代子さん こんばんわ
とても残念ですね  貴女のこんな悲しそうな様子は 初めてみたような気がします
思い出がイッパイですね 
二枚目のバラは 少し悲しげですが 一枚目のバラは 凛として多分Bさんにはお似合いだと思います
加代子さんも はやく元気になってくださいね
Commented by HARUママ at 2011-02-20 00:08 x
加代子さん、お辛かったでしょうね。。。
私も10年ほど前に親しかった友達を亡くした時とっても辛かったです。
突然のことだったのでお見舞にも行くことができなかった私です。
私がBさんなら、とってもうれしい旅立ちの見送りをしてもらったなぁと
感じたと思います。
お見舞も、旅支度も本当によろこばれたでしょうね。
そして、Bさんのお嬢さまもとてもうれしく思われたことでしょうね
母が絶対によろこんでくれるであろうと分かってはいても自分では
どうしても実現させきれないことを加代子さんが手伝ってさしあげた
んですもの。

Bさん、軽やかに過ごされるでしょうね、日本にも世界あちこちへと
特別なお着物のお姿で(^^)
ご冥福をお祈り申し上げます
Commented by 加代子 at 2011-02-20 02:06 x

  mamaさん~☆

Bさんは スイスに来てから一番お世話になった方です。
順送りとは言え、悲しいです・・・特にそれ程のお歳でもなかったのに。
今日もBさんを昔から知ってる友人とニヨンの安置所まで行って来ました。
着物を着せた時より もっと穏やかなお顔をしてらっしゃいましたよ。
Commented by 加代子 at 2011-02-20 02:14 x

  HARUママさん~☆

親しい人が亡くなるのは 本当に悲しいです。
HARUママさんの友人は まだ若かったのでしょうねェ。
心残りな事が沢山あったでしょうに・・・・
Bさんのお嬢さんは今日英国(ウェールズ)に発ちました。
母親に必要な書類を持って帰ると仰っていました。
お家は近いとは言え外国なので これから事後処理に
何度も行く事になると思います。
私達も 何かあったら 娘達は同じ様に忙しい思いをすると
思うと人事ではないです。
Commented by hanarenge at 2011-02-20 12:46
美しい黄色い薔薇に加代子さんのお友達への思いがあふれているようです。
お友達のご冥福をお祈りいたします。
別れは悲しいですが、これも人生ですね。こう書いてしまうと陳腐ですけど・・・・・
穏やかな日々でありますようにと心から願います
Commented by 加代子 at 2011-02-20 16:38 x

  花蓮華さん~☆

有難うございます。安らかなお顔でしたよ。
むこうで懐かしい人達に会っていると思いたいです。
でも 亡くなる前までご自分の家の心配をなさっていたから
今頃は娘さんと一緒にあちらに行ってるかも?
Commented by Apfel at 2011-03-16 05:14 x
悲しいお知らせですね・・・。
加代子さんの最後のお見送り、Bさんもきっとお喜びになられた事だと思います。陰ながらお友達のご冥福をお祈り致します。

ブログをお休みされているのですね。
しばらく身の周りがばたばたしており、久しぶりにお邪魔しました。
またブログを再開されましたら、遊びにおうかがいいたしますね!

(以前の記事へのコメントで失礼しました。
このコメントへのお返事は結構です。)
Commented by 加代子 at 2011-03-17 23:56 x

  Apfelさん~☆

有難うございます。
告別式の時、最後にお顔を拝見したら安らかで綺麗でした。

最近はマンネリですし 中々気力が無くて・・・
その内にまた再開するつもりですが いつと言えないのが
心苦しいです。  
Commented by 新米ガーデナー at 2011-03-20 10:40 x
先日のご遺体の写真が脳裏から離れません、
そういう方が沢山いらっしゃると思います、
ご自分の思いの中だけに収めるべきだったと思いますし、亡くなったご友人も残念に思っているでしょう、
Commented by 加代子 at 2011-03-22 20:08 x

  新米ガーデナーさん~☆

ご遺族の方から承諾を貰って写真を撮りましたが
私も 個人的なものだからと 写真はすぐに削除しました。
どうも失礼いたしました。
でもお顔がとても安らかで綺麗でした・・・・
友人は 残念だとは ちっとも思ってないと信じています。
Commented by 新米ガーデナー at 2011-03-23 14:44 x
日本人は親しきなかにも礼儀ありということを知っています
Commented by 加代子 at 2011-04-01 00:54 x

  新米ガーデナーさん~☆

それは世界共通では?
別に礼儀を失したつもりはありません。


<< 休み 自転車 >>