a0086828_4391457.jpg


借家から 森の坂道を通ってKolbotnに行く途中には

広大な墓場があります。

この日は曇りで 氷点下11℃。

a0086828_4593664.jpg


a0086828_441599.jpg


a0086828_4424456.jpg


私達が何回か通った時は 墓参りの人は誰も見ませんでした。

それでも お墓にキャンドルの光があるので 冬場も行く人は居るようです。

a0086828_4452566.jpg


a0086828_446252.jpg


a0086828_447021.jpg


a0086828_4472690.jpg


a0086828_448067.jpg


墓石は色々あるので 不謹慎ですが 見て飽きません。

寿命を全うした人も 若くて亡くなった人も み~んな同じ場所。

冬の寒い時ではなく 晴れた夏の日の墓地は

また違う光景だと思います。

[PR]
by weierud | 2013-01-20 05:03 | Norway | Comments(4)
Commented by non at 2013-01-20 09:03 x
日本はお線香
そちらは 素敵なキャンドルスタンドが ついているのですねえ
日本のお墓のように
一つずつのスペースが定まってないので
たくさん建てられますね~
Commented by 加代子 at 2013-01-20 16:36 x

  nonさん~☆

そうですね、お線香の代わり。
墓地の敷地は すごく広くて 居心地が
良さそうでしたよ。
暖かい時期だと お花が綺麗なんでしょうが
雪も少しあって 全体的にモノトーンな墓場でした。
Commented by mama at 2013-01-21 17:44 x
こんばんわ
私も不謹慎ですが・・・美しい光景ですね
寂れていると なんだか悲しい気もしますが、
手入れが行き届いていると人が居なくても寂しくありません
お墓 ひとつひとつに人生が・・・ドラマがあったのでしょうね
Commented by 加代子 at 2013-01-23 02:57 x

  mamaさん~☆

冬の墓場は寒々しいですが 見て歩くのは好きです。
暖かい季節は また格別です。
墓表に詩やコメントが書いてあるのは 興味津々。


<< 再開 昼食 >>