お墓

a0086828_54718.jpg


今日も お天気が良かったので

墓場を通って Kolbotn まで散歩に行きました。

まだ雪も残っていますが 一頃に較べると溶けています。

お墓を見ながら ゆっくり歩きました。

自然石を使ったお墓。

a0086828_575537.jpg
 


ハート型

a0086828_591038.jpg


a0086828_5134981.jpg


命日は1月ですが 生花がまだ綺麗です。

a0086828_5102997.jpg


あら、賑やかなお墓だわァ~♪ と思ったら・・・

a0086828_51113100.jpg


生後、たった1日で亡くなった 女の子のお墓でした・・・・

(845)

[PR]
by weierud | 2013-03-14 05:15 | Norway | Comments(6)
Commented by karibu-chai at 2013-03-14 09:15
こんにちは~
一見可愛いお墓だわ~と思いますが、最愛の人を亡くした遺族の
悲しみは、時代が変っても国が変っても同じでしょう…
特に生後1日で亡くなったお子さんのご両親はどんなにつらかったことでしょう…
ただ表現の仕方や、その思いを具象化するのは、文化の違いも
あるでしょうけれど、そのご遺族の想いが込められていると思います。
しきたりや形にはまらないこうしたお墓は、亡くなった方も天国できっと楽しくしているんだるな~と思えますね。

「死」って亡くなった人の想いもあるけれど、どんな形で亡くなったか、
又どんなご家族の背景があったか~そんな方々の思いによって、
随分「死」のとらえ方が変りますね。
私は入るお墓は決まっていますが、墓標には「永久に…」と彫ってあります。
親族の誰でも入れるように・・・
Commented by 加代子 at 2013-03-14 15:54 x

  karibu-chaiさん~☆

お歳を召して 天寿を全うしたような方のお墓だと
良いなァ・・・と見ていても思えるのですが
幼くして、若くして 亡くなった人のお墓は 胸が詰ります。
特に たった1日しかこの世に生きてない子は
どんな意味があるのだろう?とつくづく思いました。

誰にも平等に来るのは 死ですから
見苦しくない死に方が出来ると 嬉しいのですが・・・・
お墓に刻んでる言葉は やはり永久に が多いですね。
こちらも 永久に愛 とか 想うとか書いてあります。
Commented by タマヤン at 2013-03-14 20:27 x
こんばんは
家探しのプレッシャーから解放されて散歩の足どりも軽いでしょ?
いつものお墓のようですがそれぞれ個性があって見るのは楽しいですね
ヨーロッパではお盆や彼岸のような墓参りの習慣がありますか?
雪で手向けた花が長持ちしていいですね
Commented by しょこらろーず at 2013-03-14 20:48 x
毎日忙しいです。彗星ではなかたのですね。デモ夕焼け綺麗ですね。
雪とお墓。やはりお墓に雪は似合うのかしら。
お花がいつまでも綺麗でよいですね。お墓もそれぞれ個性的です。
Commented by 加代子 at 2013-03-15 00:01 x

  タマヤンさん~☆

プレッシャーからは開放されましたが
今度は次の借家が中々見つかりません・・・・

散歩は良いのですが 雪の塊が溶けて~凍って~を
繰り返すので 道がガチガチ・ツルツルで
気をつけて歩かないと 滑りそうです。

兎に角墓場の敷地が半端じゃなく広いので
色々なお墓があります。
フランスでは11月1日の緒聖人の祝日にお墓参りですが
プロテスタントのノルウェーはどうなんでしょう?
命日はどこの国も同じですよね。
Commented by 加代子 at 2013-03-15 00:05 x

  しょこらろーずさん~☆

忙しいうちが華だと思います。
動かなかったので 飛行機雲ではないし何でしょう?
雲の切れ目に光が当たったのかも??
夏場のお墓も綺麗ですよ。


<< 全く・・・・ 昼夜の海と彗星 >>