墓参り

a0086828_2346783.jpg


借家からそう遠くない所にある Gamle Aker Kirke (英語です)

オスロで一番古い建物とか。

1080年頃に建ったと言われていますが 何度も火災にあっています。

ここの墓地に 主人の両親と祖母の墓があるので 行ってきました。


a0086828_23565426.jpg


a0086828_23572114.jpg


高台にあるので 眺めが良いです。

お墓は 手前の右のです。

a0086828_2358352.jpg


撫子を持って行きましたが 少々寂しい。

違う色の花と キャンドル用のランプでも 次に買おうと思っています。

ここは主人の祖母のアパートから近いので 彼女の希望で作った墓で 

その後、両親が入ったらしいです。

祖母と父親は折り合いが悪かったそうですが 同じ墓でどうなんでしょう・・・

先に義父が亡くなったので 義母が否応なしに入れたみたい(笑)

1888年生まれの祖母は 当時としては少し変わった人で 

木登りして リスの巣から子リスを盗んだり 密造酒を作ったり Etc.

晩年に1人で住んでいたアパートは まだ残っていました。

1階の右端だったそう。

a0086828_07525.jpg


昔も治安の良くない 貧しい地区で 彼女と子供時代の主人は

ホームレスの人達に 食事などを持って行ったそうな。

主人の 山や森歩きが好きなのも 彼女の影響らしいです。

森で喉が渇いた時の処置?とか 白樺からジュースを取る方法とか

面白い事を 色々習ったそうです。

墓参りの後、少し遠いですが 主人の通ったギムナジウムに行きました。


a0086828_0223041.jpg


a0086828_0225631.jpg


同期生に サックス奏者の ヤン・ガルバレクさん がいます^^

最も専攻が違ったので 同じクラスではないですが・・・

下は 学校から何度か行った教会だそうです。


a0086828_0291136.jpg

[PR]
by weierud | 2013-04-28 00:32 | Family | Comments(20)
Commented by あっこ at 2013-04-28 08:41 x
ご主人のセンチメンタルジャニーになりましたね
たくましいおばあちゃまだったようで映画になっても
面白そうですね (^^) 私ヒーローヒロインものより
ヨーロッパの何気ない日常切りとったような
映画好きなんです
やっぱり どこも窓が多いわ〜
Commented by 加代子 at 2013-04-28 15:51 x

  あっこさん~☆

そうなのよ、オスロは地元だから(笑)
主人が物心付いた頃はもうかなりのお歳、
型破りのおばあさんだったようです。
窓は好きですが ブラインドが下がって残念。
この日はお天気だったのですが 丁度
写真を撮る頃ににわか雨が・・・
その後天気雨になりました。
Commented by しょこらろーず at 2013-04-28 17:04 x
旦那さんのお家にまつわるお話が以外です。祖母さんが普通の人ではなかったのですね。何かおとぎ話に出てくるようですが、実話なのですね。ちょっとビックリしました。デモ、故郷はよいですね。加代子さんも
一緒ですから。
Commented by karibu-chai at 2013-04-28 17:29
おはようございます。
重厚な建物が多いですね…

お主人さまのおばあさまとご両親のお墓参りが出来て、喜んで
いらっしゃるでしょう・・・
その周辺には、ご主人様のご親戚はいらっしゃるのかしら?
日本では、お彼岸・お盆など、死者を供養する日がありますが、
そちらはそんな日はあるのでしょうか?

おばあさまのエピソード~!
とても楽しいですね…きっとお墓の中で、照れくさそうに笑っていらっしゃるのでは?

Commented by 加代子 at 2013-04-28 22:37 x

  しょこらろーずさん~☆

主人の母と較べると 以外でした。
義母は料理をするにもきちんと量って作るような人、
専業主婦で 家にずっといるようなタイプでした。
主人の祖母はケーキを作る時も目分量だったそうですし。
主人はノルウェーに戻って良いでしょうが 私は大変です・・・
Commented by 加代子 at 2013-04-28 22:45 x

  karibu-chaiさん~☆

昔からの建物が多い所為でしょうか?
でも近くには 古い木造の一軒家も残っています。

元々親族は少ないですが 近くには誰も居ないと思います。
主人の妹がオスロの北東に住んではいるのですが・・・
フランスでは11月1日(万霊節)がそうでしたが
ノルウェーは新教だし あまり聞きません。
普通は命日にお墓参りとかするのでしょうか?

盗んできたリスには 面白い話が色々あるのですが
長くなるので 載せませんでした。
Commented by タマヤン at 2013-04-28 23:04 x
こんばんは
それぞれが堅牢な建物で歴史を感じます
ご主人からは想像できないようなお祖母さんのようですね!!
お墓の中では皆さん仲良くしてることでしょう
私も連日お墓参りしてますが・・・・
父も母が来てくれて嬉しいのではないかと聞いてみます
Commented by 加代子 at 2013-04-29 02:58 x

  タマヤンさん~☆

オスロの歴史は長いのですが あまり古い建物がないのが
少々残念です。
とてもユニークな祖母だったようですよ。
義父とは仲が悪かったようですが お墓に入った今は
もう仕方ないですよね(笑)
タマヤンさんもお墓参りなんですね。
ご両親もお喜びでしょう。
Commented by quatrevingtjours at 2013-04-29 08:15
おはようございます!!
お墓、故人を思う素敵な空間ですね!!!
きっと皆さま仲良く加代子さんご家族の幸せを
見守ってくれていることと思います。
ゴールデンウィーク、わたしもお墓参りに行きたい&行かなければ〜
Commented by 加代子 at 2013-04-29 14:53 x

  quatrevingtjoursさん~☆

気のきかない内気な小娘だったので
主人の両親には気に入られなかったのですが
もうそれも昔の話しです(笑)
日本はそう言えば連休ですね。
お墓参りも良いけど ゆっくり休めますように。
Commented by londonsmile at 2013-04-29 21:03
こんにちは!すっかりご無沙汰してしまいました!
その間に、そちらもずいぶん春らしくなってきましたね〜!
特に少し前の青空の写真なんて、うららかな雰囲気で、きれいな建物も映えますね。
そして今回のお墓参り。実はうちも義理の両親が亡くなっているのですが、そういえばお墓参りに行ったことがないと気づきました(汗)。今度聞いてみなければ。
ご主人様がいらした学校も歴史のありそうな美しい建物ですね〜!
こんなきれいな校舎で学ばれたご主人様、うらやましいです。
Commented by 加代子 at 2013-04-29 21:29 x

  londonsmileさん~☆

最低気温がプラスになったので 春でしょうね^^
でも日中はまだ10度前後です。
今日は 晴れたり曇ったり にわか雨で
忙しい天気でした。
春より真冬の方が青空の日が多いように感じます。
英国ではお墓参りは 日本のように一般的ではないですか?
ノルウェーも命日以外はあまり行かないようですが・・・
主人の行った学校はみんな古い建物ばかりです。
Commented by hanatomo31 at 2013-04-29 23:45
シラカバの樹液ジュース、私もぜひ一度自分で採取して
その場で飲んでみたいです。
瓶詰めのは私も飲んで美味しくて過去に感動した記憶があります。
あぁ、飲みたくなっちゃった。
Commented by liz at 2013-04-30 01:10 x
ご主人のお婆さまの逸話を聞いて、「西の魔女が死んだ」に登場する主人公のおばあちゃんを思い出しました。ご存知でしょうか?
リスを盗んだのも何かわけがありそうですね。何もないところからあれよあれよという間に何かを作り出すようなイメージが浮かんだからかもしれません。今でしたら映画になりそうな魅力的な方だったんでしょうね。折り合いのよくなかったお父様ともあーだ、こーだ、言いながらも楽しく過ごされてることでしょうね。
Commented by londonsmile at 2013-04-30 07:27
他の家族のお墓参りは命日に行っていたので、きっとノルウェーと同じ感じなんだと思います。
お墓は夫の田舎の北の方にあって遠いから行っていないのかもしれません。
今度聞いてみます!
Commented by 加代子 at 2013-04-30 15:16 x

  ハナトモさん~☆

瓶詰めのジュースも美味しいですか?
実は私、まだ飲んだ事がないです・・・・
今度探してきます!
Commented by 加代子 at 2013-04-30 15:18 x

  lizさん~☆

「西の魔女が死んだ」は知らないんですよ・・・
日本に行った時にでもDVDを探してみます。
どうなんでしょう? 魅力的と言うより あの当時としては
型破りの女性だったようです。
Commented by 加代子 at 2013-04-30 15:20 x

londonsmileさん~☆

再コメント、有難うございます。
やっぱり英国も同じなんですね。
住んでいる所から かなり遠いと 
すぐにお墓参りってわけにはいきませんよね。
Commented by mama at 2013-04-30 16:20 x
こんにちわ~
お墓の近くに家が借りれたのも 何かの巡り合わせかしらね
逞しい義母さんだったようで、現代ならテレビ取材を受け褒め称えられれそうですね
ご主人様の性格は 誰似かな????
ルーツを少し聞けて・・・面白いわ ありがとう
Commented by 加代子 at 2013-04-30 18:27 x

  mamaさん~☆

偶然ですよね。 煩雑していても 面白い地区です。
義母は普通でしたが 型破りなのは祖母なんですよ。
主人は誰とも似ていないような?
義父とは全然共通点もありません(笑)
電気関係の仕事だったのが唯一似てるかも?


<< この界隈 胡桃 >>