ムンク生誕150周年


今年はムンク生誕150年なので

オスロと ムンクの縁の地で 色々な催し物があります。

興味のある方は このサイト を覗いて下さい。


a0086828_13939.jpg


上の写真の フレイア・チョコレート工場のカフェテリアは

ムンクの作品が沢山飾られていて 6月2日から10月13日まで見学が可。

借家から歩いて行けるので 嬉しいです。

私は知らなかったのですが ムンクは一時 Hvitsten に住んでいて

ここで オスロ大学の講堂の作品を 作ったそうです。

その他の縁の地も オスロから離れてないので すぐにでも見に行けます。

実を言うと 私はムンクの絵は あまり好きではありません。

印象派以前の 風景とか 昔の神話や物語を題材にした絵の方が 好みです。

でも ムンクは 唯一・海外でも知られたノルウェー画家なので

あれこれ見て周りたいと思っています。 


★   ★   ★


古道具屋さんで 買って来ました。

魚のお皿は そんなに大きくないのに重いですが 可愛い♪


a0086828_1521616.jpg


金曜日は 良い天気だったので また植物園に。 

ライラックや 鈴蘭が綺麗でした。


a0086828_5274719.jpg



a0086828_5295247.jpg


トール・ヘイエルダールさんの子供時代の家にあった 鈴蘭だそうです。

野生のより 少々大きめの花でした。

[PR]
by weierud | 2013-06-01 01:53 | Norway | Comments(14)
Commented by mayumi-roma at 2013-06-01 05:45
ムンク生誕150周年の催し、盛大ですね~
こんなことなら、夏のバカンス、オスロにすればよかったです。
既に夏はポーランドのクラクフに行くことになっているのです。
まぁ、こちらも楽しみではありますが・・
11月には日本へ一時帰国だし、なんだか、こんな大事な節目なのに、行けないかも~

加代子さんは、ムンクがあまりお好きでないのですね。
分かります。
私は、多感な少女の頃に衝撃を受けて以来、大ファンでしたが(色々考えさせてくれるでしょ!?)、最近は、心地よい絵に惹かれるようになりましたもの(笑)。
Commented by 加代子 at 2013-06-01 05:57 x

  mayumi-さん~☆

そうですね、一番名の知れた画家なので(笑)
ポーランドの古都、クラクフ・・・良いですねェ。
次女が行って とても気に入ったそうです。
ユーロに入る前で 物価がとても安くて 私にも
銀製品をお土産にくれました。
11月は日本ですか・・・こちらも楽しみですね。
私は来年にならないと 行けないです。

昔から芸術性とか 全然分からなくて
ただ構図が良くて 綺麗な絵が好きでした。
今は 仰るように 心地よい絵が一番ですよね。
ローマは そんな絵がごまんとあって羨ましいです。
Commented by siratamasira at 2013-06-01 07:24
こんにちは^^すてきなお皿ですね♪古道具屋さんがあるっていいですね
お花がきれい 鈴蘭ってほんとに鈴蘭って感じのお花です^^°
Commented by あっこ at 2013-06-01 08:37 x
かわいいお皿ですね 私も欲しいな
こういうのがテーブルにあるだけで雰囲気が和らぎますね
ライラックと建物の写真の色あいステキです
スズランもこの地方ではポットで売られてるの見るだけですので
公園や庭で咲き誇ってるお花見たいです
Commented by non at 2013-06-01 11:11 x
ライラックとスズラン
綺麗ですね~(*'ー'*)

ムンク
私も 好みではないですが
学生時代 神戸の美術館で ムンク展の場内係りをしたことがあって
一日中 ムンクの絵とにらめっこしていた 思い出があります。

「叫び」は
日本では コミックやイラストで 恐怖を現すのに
よく真似されているので 有名です。
若者受けするのかもしれませんね。
Commented by 加代子 at 2013-06-01 15:43 x

  siratamasiraさん~☆

可愛いお皿でしょう? 嘘みたいに安かったです(笑)
近くに一軒、主人の実家近くに少し大きいのが一軒あります。
鈴蘭は日向だと 白飛びして写真に撮りにくいです・・・・
Commented by 加代子 at 2013-06-01 15:46 x

  あっこさん~☆

スウェーデン製のお皿だそうです。
日本でもあるのではないかと思います。
ちょこっと魚料理でも のせると面白いよね。
薄紫のライラック、この色のが庭に欲しかったのですが
手違いで違う色になって残念な事がありました。
Commented by 加代子 at 2013-06-01 15:51 x

  non さん~☆

お花は まだまだ蕾が沢山あるので
しばらく楽しめると思います。
向かいにピンクの鈴蘭も植わっていましたが
鈴蘭はやっぱり白が綺麗です。

non さんも ムンクが好みじゃないですか・・・
落ち込みそうな絵が多いのよねェ。
中には風景や 子供達のホッとするようなのもあるけど
どちらかと言うと 深刻な感じが多いです。

「叫び」、人気がありますよね。
あのデフォルメした感じが良いのでしょうか。
Commented by Apfel at 2013-06-01 20:27 x
こんにちは。
お買い求めになった魚の形のお皿、とっても可愛くて素敵ですね〜!
私もきっと、少々重くても買ってしまいそうです。

大きなチョコレート工場があるのですね。
カフェでいただくホットチョコで温まってみたい気分です。
こちらは金曜日からの大雨で洪水警報が出ている町も多く、
寒いばかりでなく不安な週末です。

スズラン、爽やかで可愛いですね ♪
これを見ると初夏の香りが漂うようで、
スイスのお花屋さんでも出回る頃にいつも欲しくなるのですが、
とても花だとは思えない高額なお値段におののき、
いまだに買えないでいます(苦笑)


Commented by 加代子 at 2013-06-02 01:19 x

  Apfel さん~☆

丸々して可愛いお皿ですよね。 お値段も可愛かったし(笑)
ひとつだけしか無かったですが 一つで十分ですよね。

もしかして今はチョコレート工場ではないかも?
後で調べてみます。
そちらはお天気が悪くて 寒いのですねぇ。
体調に気をつけて下さいね。
オスロの今日は雨の予報でしたが お天気が良かったです。
街に出たら 暑いほどでした。

こちらも鈴蘭は お花屋で買うと高いです。
フランスに住んでいた時は 近くの森に摘みに行きました。
Apfelさん近くには 野生のはありませんか?
Commented by 宵待ち草 at 2013-06-02 11:33 x
建物のお写真はいつも楽しい♪
窓のデザインだけでも興味をひかれます。

それにしても、お荷物、お引越し前に微妙に増えていってない?
私も食器は買ってしまうほうだけど・・・(笑)
お魚のガラス皿、目の表情がなんともいえないわねえ!
Commented by 加代子 at 2013-06-02 15:05 x

  宵待ち草さん~☆

最近の建物より 昔の方が味があって好きです。
もうあんな風には建てないと思うので
きちんと保存して欲しいですが・・・

そうなのよ・・・沢山増えてます。
特に前回と今回のお皿、重いです(笑)
買った家に移れるのは 25日。
アパートを借りてるのが 翌月の15日までだから
時間は沢山あるので 車で何往復かして
運び込むことになります。
市街地を出たり入ったりするので 公通税を
沢山払う事になるわァ・・・・
Commented by karibu-chai at 2013-06-03 11:31
ムンク生誕150周年なんですね。
近代の画家だと思っていましたが、結構昔の方なのですね。

借家住まいももうすぐおしまいですね…お引っ越しはお疲れになると思いますが、
新しい環境下での暮らしが始まると思うと、期待とちょっぴり不安??
と…でも色々な所で暮らした経験はきっと色々な所で役に立っているでしょう…
どうかお体に気をつけて、準備をなさってください。

加代子さんもアンティークやヴィンテージものやリサイクルショップのものに、
ご興味がおありですね。。。。宝探し見たいで楽しいですよね。
心の中で、 「しめたっ!!」って思ったりしますでしょう…?
私はそういったもので、失敗したことも随分あります。
でも…好きなので…止められないです!
Commented by 加代子 at 2013-06-03 14:54 x

  karibu-chai さん~☆

そうなんです。 ムンクは長生きなさったから
つい最近の画家と思いますよね。

もう借家住まいは 疲れました。
引っ越し荷物の片付けで大変になっても
早く家に移りたいです・・・
有難うございます。 
街中の生活はこれで終わりでしょうから
その間、色々楽しみますね。

興味はあるんですが 知識も見る目もないから
何がお買い得か分かりません(笑)
どちらにせよ、私の買うのは安いので
失敗しても 100円均一で買う様な物なので
大丈夫です。


<< ムンクの作品 植物園 >>