Dikemark (建物)


Dikemark にある古い病院の 写真を撮りに行きました。

家から出ると 上がったり下がったりの坂で 早くも疲れが・・・・(笑)

一枚目の写真は Vardåsen の麓の サナトリウムです。


a0086828_4304896.jpg


ここから少し歩くと Dikemark の病院の建物が見えてきます。

1905年からの 精神科の病院だそうです。

下はメインの 受付の建物と 病棟。

病棟は同じタイプが多く 幾棟かありました。


a0086828_4343532.jpg



a0086828_4374274.jpg



a0086828_4381399.jpg


100年以上も経っているので 建物の老朽化も目立ち

来年から病院は撤退して ここは新・開発地区になるそうです。

どんな風になるかは12月のコンペで 決まるそうで

市役所でプランを見たら 大きなスパと 湖に水泳施設があったり

保存することになった建物の周りは ガラスを多用した モダンな建造物 等々。

完成が 楽しみです。

ペットショップと 動物病院もありました。


a0086828_4455773.jpg
 


a0086828_4481011.jpg


帰りは 湖沿いの小道を通りました。

有難い事に 道は凹凸はあっても 坂が無いので楽でした。


a0086828_450446.jpg


湖の極小中州に 白鳥の巣が(緑の矢印)

ピンボケですが 灰色の子供と母親の白鳥が ゆっくり泳いで来ました。


a0086828_4512750.jpg


写真を Photo Album に入れてます。

上の欄の Slideshow をクリックして Play を押してね。

[PR]
by weierud | 2013-11-02 04:59 | Norway | Comments(14)
Commented by non at 2013-11-02 13:44 x
深まっていくノルウエーの秋風景を
楽しませて頂きました。 ^ー^)ノ

白鳥の子は やはり黒っぽいのですね~

病院は100年前の建物というと
西洋の建物としては そんなに古くないのですよね。
まだまだ使えますよね
Commented by karibu-chai at 2013-11-02 14:12
今は病院と云うことですが、100年ほど経っているようには見えませんね…
とりこわして…病院自体は転地するんでしょうね?

アルバムのスライドショー、拝見しました。
湖面や色づいた木々のニュアンスが…ステキです。
自然んがいっぱいのこの地では、退屈なんて無縁ですね。

Commented by 加代子 at 2013-11-02 15:50 x
  
   nonさん~☆

アルバム、見て下さって有難うございます。
そろそろ葉っぱも全部散りそうで 最後の秋景色かも?

母親と同じくらいの大きさでしたが まだ子供なので
灰色の白鳥でした(笑)

そうなの、外壁はちゃんとペイントしてないので
剥がれ落ちそうになっていますが 綺麗にすると
まだまだ現役で大丈夫です。
Commented by 加代子 at 2013-11-02 15:54 x

  karibu-chai さん~☆

もっと古っぽい感じでしょう?
建物は取り壊さずに そのまま保存して
内部だけ改造するようです。
病院は他に移るそうですが どこかは明記してありませんでした。

アルバムも写真も見て下さって有難うございます。
湖が彼方此方に沢山ありますが 少しづつ違った感じで
面白いです。
雪が降ったら スキーも出来るので楽しみです。
でも私達は下手だし ずっとやってないので
歩く練習から 初めです。
湖も凍るので スケートの子も居るかしら?
Commented by タマヤン at 2013-11-02 22:16 x
こんばんは
サナトリウムの周りは静かな環境のようですが
建物も含めてゆったりと療養出来そうな雰囲気ですね
病院は近代建築しかイメージしてないのですが
中の設備が機能的であれば問題ないのでしょうね

アルバムを見れば見るほど自然がいっぱいでいいな~♪
皆さん穏やかに生活してるのでしょう(*^_^*)
Commented by 加代子 at 2013-11-02 23:43 x

  タマヤンさん~☆

そうですね、周りは森と湖で 静かな所です。
昔は もっと空気が綺麗だったと思います。

病棟は使っていない部屋のほうが多かったです。
やはり最新の器具を入れる必要もあるので
移転もしかたないのかも知れません。

Askerの町自体も田舎で小さいですし 歩いて
すぐ森に行けます。 海岸も近いし環境としては
とても良いと思います。
Commented by mayumi-roma at 2013-11-03 01:10
サナトリウム、精神科の病院なのですね。
実は、私の夫は精神科の医師です。
イタリアでは、非人間的な劣悪な環境ということで、精神病院はずいぶん前に廃止されたのですが、結局、入院しなければいけない人は保険外のプライベートに入院しなければいけないので、なんというか、イタリアらしく、やることがお粗末です。
しかし、それでも、夫は、精神病院は悲惨な環境だったので、廃止して正解だったと言っています。

白鳥!
大好きなんです~
こんな風景が日常って、海外暮らしだからこそですね。
大変なこともありますが、お互いに頑張りましょう♪(笑)
Commented by 加代子 at 2013-11-03 16:17 x

  mayumi-さん~☆

外から見る限りでは ここは悲惨な感じはしませんでしたが
ご主人が精神科のお医者さんなら 色々事情は
お分かりなんでしょうねェ。
犯罪を起した人の精神鑑定も ここでしたようです。

スイスに住んでいた時、レマン湖の白鳥から
足を噛まれた事があります・・・・
靴を履いていたので 別状なかったですが
大きな鳥なので 結構恐いですよね。
海外暮らしは長いですが やっぱり日本人、
ブログには書きませんが 大変な事が多いです・・・・
Commented by しょこらろーず at 2013-11-03 19:39 x
透き通った風景でとても綺麗です。自然が豊ですね。旦那さんのお国
ですから安心もあると思います。
ホスピタルは日本と違い建築美があるのですね。
日本との違いだと思います。
白鳥が噛むなんて初めて聞きました。怖いですね。
Commented by 加代子 at 2013-11-03 19:55 x

  しょこらろーずさん~☆

フランスの田舎も良い所でしたが ここの方が
自然が近いような気がします。
ホスピス、20世紀初頭のですが 古い感じでした。

レマン湖の白鳥は 餌を催促して噛んだのだと思います。
そんなに強い噛み方ではなかったですが
本当に驚きました。
Commented by tohoiwanya at 2013-11-04 17:22
しかしまぁ、サナトリウムといい、精神病院といい、文字通り「お城のよう」で・・。
こういうところだったら入ってもいいかも(笑)。

こういう建物見ると、「冬は寒くないんだろうか?」って思っちゃうけど、
おそらくノルウェーはじめ北欧の建物は他のヨーロッパと比べても
断熱効果の高いツクリになってるんでしょうねぇ。
それならやっぱりここに入ってもいいかも(笑)。
Commented by ayating at 2013-11-05 01:02 x
こんばんは!
外から見ただけでは病院に見えないぐらい味がありますね。
中は改装してて綺麗だとしても、エレベーターとかはあるのかな?
100年前はエレベーターなんてなかったでしょうし。

ここに大きなスパなどが出来るとしたら楽しみですね。
冬でも遊べる場所が増えるのは嬉しいです!
Commented by 加代子 at 2013-11-05 17:04 x

  イ課長さん~☆

後隣りさんが ここにお勤めしてるのですが
移転事情はあまりご存知ではなかったです。
中に展示場があって 昔の写真等あるそうです。
ゾッとするのもあるそうで・・・・
’50年代は ロボトミーの手術もしていたそうです。

昔の建物でも 冬は暖かいと思います。
でも・・・精神病院は 入りたくないわァ(笑)
Commented by 加代子 at 2013-11-05 17:09 x

  ayating さん~☆

サナトリウムの建物はエレベータがあるかもしれませんが
他の建物は 2,3階建てなので なさそうです。
病院の建物が離れて数棟あるので 運営するには
あまり効率が良くないのでしょうね。

12月に入って コンペで一番が決まってから
工事に入るそうです。
スパと水泳施設がある案が決まると嬉しいです。


<< ついつい・・・ 小春日和 >>