葬式

a0086828_17501925.jpg


ずっと晴天が続いていて 何週間ぶりかに雨になった6日、

主人の長年の友人の お葬式がありました。

ノルウェーでの昔の職場と アマチュア無線仲間の先輩です。

私達が 今の家に移って来た時には もう末期ガン。

それで お呼びするのは躊躇していたのですが

ある晩、私達の新居が見たいと 突然いらっしゃいました。

気になって 死ねないそうで(笑)

兎に角 子供のように好奇心旺盛な方でした。

自分のガン治療も大変だったと思うのですが

治療方法や器具が興味津々で 医者や看護士さんを驚かせていたそうです。

自分の好きなように生きたし 楽しい事も 沢山経験して

いつ死んでも 自分の一生は 悔いはない と仰っていました。

死ぬ前に そう言えるとは 羨ましいような・・・・

ともあれ、ご冥福を。


★   ★   ★


先日、主人のノルウェーの年金が 銀行に入っていました。

CERNから年金は頂いているので 別に要らないのですが・・・・

2,3年しか働いていないし ずっと外国暮らしだったので ほんの少しです。

1ヶ月・2000クローナほど(約3万4千円)

主人のお小遣か 月1,2度くらいの外食費程度(笑)


a0086828_18205437.jpg


a0086828_18212050.jpg


まだチューリップも咲いていないのに

テラスの 蔓性の新芽と 蕾も出ていました。

うちの地植えの石楠花は まだ蕾ですが

昨日 安売りになっていたので 買って来た白い石楠花は満開。

[PR]
by weierud | 2014-05-06 18:26 | Friends | Comments(14)
Commented by non at 2014-05-06 23:22 x
長年の友の死は辛いですね。

チューリップはまだ咲いてないのですか~
桜はもう咲いたのですよね?
札幌のネット友達の花便りと ノルウエーの花便り
同じくらいの時期のように思います。

年金
少しでも やはり頂けた方がいいですね。
私は 昔のOL時代の(4年)分を ほんの少し頂いています。
Commented by karibu-chai at 2014-05-07 01:53
ご主人さまの、古いご友人のお葬式とは、、、お寂しいことでした。
が…加代子さんの文面から~その方のお人柄がしのばれて…
きっと天国でも、朗らかに見守ってくださるでしょう…

こちらは連休最終日でしたが、冬のように寒くて・・暖房つけました。
真夏日あり、極端な乾燥ああり、冬のような寒さあり・・・
めまぐるしい気候のゴールデンウィークでした。
日本は、桜前線は北海道まで行ったのかな?
新緑とともに、花々が美しい季節ですが、ノルウェーはこれからですね。
気温が上がると一気につぼみも膨らみ、育ちますね・・・
楽しみです・・・

年金~物価の高いノルウェーでは、2000クローナでは、外食
1~2回なのですね…でもいただけるならいただい方が
いいではないですか!!私の父は66歳で亡くなりましたので、
私は少しでも60歳からいただいています・・・夫はまだ現役ですが、
私は2000クローナより少ないですが、ありがたいな~と思っています。
Commented by 加代子 at 2014-05-07 03:24 x

  non さん~☆

辛いというより 寂しそうです。
私達の歳になると これから段々別れもありそうです。

水仙は咲いたのですが チューリップはまだです。
うちの庭は他所より少し寒いみたいです。
お天気続きだったのに また気温が下がったので
いつ綺麗に咲くか・・・・

お小遣程度の年金でも 貰うと嬉しそうです。
ノルウェーの最低年金はもっとあると思うのですが
主人は外国暮らしが長かったので それより低いみたいです。
non さんも頂けて いいですね。
Commented by 加代子 at 2014-05-07 03:32 x

  karibu-chaiさん~☆

亡くなったDさんは おっとり育ったのでしょうか、
好奇心旺盛で 子供みたいな方でした。
しっかりして優しい年下の奥さまがいて
本当に良かったと思います。

日本も連休は気温の上下が激しかったのですか。
こちらも昨日・今日は一桁気温でした。
オスロの桜や ガーデンセンターの桜はもう咲いた
ようですが うちの桜は生きているのか枯れたのか
固~い芽があるだけです。

主人の年金、格式のあるレストランだと
1回も覚束なそうですが 頂けるだけ嬉しそうです。
私は正規に働いた事がないので 何もないです。
少しでも 頂けるのは良いですね。
Commented by ayating at 2014-05-07 06:12 x
いつ死んでも悔いはない、そう断言できるって素晴らしいですね。
人間いつどこで終わりを迎えるのか分からないので、
毎日悔いのないように過ごしたいものです。

2000NOKでもちょっとしたお小遣いになりそうですね。
ノルウェーは年金の心配がなさそうなので、その点は安心です。
私も将来年金がもらえるように、仕事探しに励みます。
Commented by ぐらっぱ亭 at 2014-05-07 07:10 x
訃報が届くことが俄然多くなった今日この頃ですが、この方、悠然たるものですね。かくありたいもの。
気がついたら、年金が振り込まれていたって、余裕ですね。
私など、まだか、まだかと首を長くして待つのですが。
加代子さんのような心の持ちよう、見習いたい。
Commented by tohoiwanya at 2014-05-07 10:54
実は私もつい先日、大学時代からの友人が亡くなり、
こどもの日に告別式に参列してきたばかりなんです。
これまで訃報といえば親御さんのものばかりだったのが、いつの間にか
仲間の訃報が届くトシになってしまったんですねぇ・・。

日本は企業が雇用契約を打ち切れる年齢が65歳まで伸びて、
60で定年を迎えても本人が希望すれば65歳までは働ける。
60過ぎたらサッサと会社を辞めて元気なうちにあちこち旅行したいと考える私と、
限度一杯65まで働けと要求する妻の間の確執が最近激しくて・・(笑)。
 
Commented by 加代子 at 2014-05-07 15:09 x

  ayating さん~☆ 

私もそう思いますが 中々難しいです・・・
十分歳はとっていても 未経験なことが多いので
悟りの心境には至りません(笑)

ただの専業主婦でも 最低年金は頂けるそうですが
さて、どのくらいの額なのか見当が付きません。
しっかり働いて税金を納めると 年金も多いのでしょうね。
気に入ったお仕事が見つかるといいですね。

Commented by 加代子 at 2014-05-07 15:15 x

  ぐらっぱ亭さん~☆

私は少々苦手でしたが 邪気のないとても
良い方でした。 その奥さまはそれ以上。
色々お世話になりました。

いえ、もうCERNから十分過ぎるくらい年金を
頂いているので 本当言うと必要ないんです。
でも断ると 2度とは頂けないそうで・・・
Commented by 加代子 at 2014-05-07 15:23 x

  イ課長さん~☆

まだお若いのに・・・そうなんですよね、
段々自分達の世代の訃報を聞くようになりました。
祭日にも告別式があるのですね。
友人はイースター期間に亡くなったのですが
祭日なのでお葬式はなく 5月になりました。

ノルウェーの定年は67ですが 皆さんお元気なので
まだまだ働いてらっしゃる人は多いです。
うちはイ課長さんと同じ意見で もう60歳で仕事は
止めにしたかったそうですが 娘の学費諸々で
きっちり65の定年まで働きました。
人間、いつどうなるかは 分からないので
経済的に余裕があったら そんなに働く必要は
ないように思えますが・・・・
Commented by あっこ at 2014-05-07 22:32 x
ご主人さま おさみしくなりましたね。。。
年金 私も60歳になったらもらうぞーと楽しみにしてましたが
いざその年になると 65からもらうのに比べ 死ぬ迄3割減と知り
欲張りな私 もうちょっと待とうと思いました
健康診断いたって良好でしたので。。。自信がついて
とりあえず夫退職時 63になるのでその時からでもいいかなって
満額から1割位減る感じでしょうか その位なら。。

それに日本のお年寄りの元気なこと! 最近では90才と聞いても
驚かなくなりました
Commented by 加代子 at 2014-05-07 23:50 x

  あっこさん~☆

昔からの友人は 貴重な存在だと思います。
これから段々寂しくなるのでしょうねェ。
3割も減るなら 私も5年待って全額貰ったほうが
良いです(笑)
そうなんですよね、60代はまだまだヒョッ子(笑)
90歳でも 頭も体も元気な人がいて ビックリです。
あやかりたいわァ。
Commented by タマヤン at 2014-05-09 21:30 x
こんばんは
だんだんお別れする人が増えてきましたね
こればかりはどうしようもないことだけど寂しいものです
亡くなられたご主人の友人は満ち足りた人生を送られたようだ
たしか前に紹介された人ですよね?
私なんか煩悩の塊だからまだまだ生きたいです
あえて目標を挙げれば奏絵が成人を迎える17年後までかな

今日ゴルフ場のお風呂から真っ赤なシャクナゲが見えました
あの派手さは外来種のようだ
Commented by 加代子 at 2014-05-09 23:48 x

  タマヤンさん~☆

そうなんです、段々増えそうですよね・・・・
家を探している時 うちの隣りが売りに出てるよ
と教えてくれた友人です。
アンテナを使っても良いと仰ってくれたのですが
その家は買いませんでした。
私もまだ遣り残した事が多いので まだまだ
死ねません(笑)

もう石楠花が咲いているのですね。
前の持ち主が植えていたのは まだ固い蕾です。


<< 晴れの日 メーデー >>