「ほっ」と。キャンペーン

塗装


ノルウェーの一戸建て家屋は 木造が殆どです。

外壁も木なので 塗装は必要、去年はグレーがトレンドだったそうです。

赤い家も 黄色も 茶色もありますが

近所は見たところ白い家が一番多いような気がします。

うちはオレンジで枠が緑なので好みではなく、今年塗り替える予定です。

赤い家は可愛いですが 前隣さんがその色。

一応・ブルー系にしたいのですが 茶色も捨てがたい。

迷います。


a0086828_1673099.jpg


a0086828_1675544.jpg


★   ★   ★


スウェーデンの林檎です。

次女と同じ名前だったので 国境の町のスーパーで買って来ました。


a0086828_16124057.jpg

[PR]
by weierud | 2015-03-16 16:14 | Home | Comments(12)
Commented by masako at 2015-03-16 19:10 x
加代子さん、今晩は。
家の塗装って本職の職人さんに頼むのでしょー。
大変な金額でしょうー。
家でも木製の可成り広いデッキ、柵、窓枠、外壁が やはり木製ですので 数年に一度 防腐剤を兼ねた? キシラデコールを塗ります。 塗料をホームセンターで買って デッキと柵だけは自分で塗る事ができますが、家の外壁は 足場を組まなければ塗れませんので これはプロの仕事になります。

木製は好きですが、維持管理は大変ですね。

形の良いリンゴですね。Fridaってお嬢様と同じ名前だとは 無視できませんよね。お味は如何でしたか。

日本では数年前からオーストラリアのリンゴ協会の許可を取得して長野県の農家が栽培している Pink Lady という小振りの 美味しいリンゴがあります。 甘酸っぱくて 果肉がしっかりしていて 歯応えがあります。
日本の紅玉に似ていますが、歯触りと 甘酸っぱさ、形が違います。 

面白いのはPink lady fun club という会が作られ、恐らく販売促進のためですが、クラブ会員に優先的に売ってくれるリンゴがあります。未だ一般的にマーケットに出荷出来る程の収穫量がないためでしょう。 知っている人も少ないと思いますが、小振りで美味しいので 量産が可能になれば きっと人気が出るでしょう。

イギリスのBramly という緑色のグッキング・アップルも日本で栽培が始まっています。 こちらは小布施です。
形は Fridaと似ていますよー。 後はグラニー・スミスというがあります。 もう一種類覚えたのですが、忘れてしまいました。

日本のリンゴも近年とても美味しくなりましたが、酸味が少なくて とても甘いと思います。 もう少し野性的な味が加わると良いなと思っていますので、外国のリンゴが日本でも作れるようになると将来は大いに楽しみです。
Commented by weierud at 2015-03-16 22:01

  masako さん~☆

そうなんです、3階建ての家なので業者に頼みます。
多分、足場を組んでの塗装になると思います。
最近はペイントが改良されて 10年はもつそうです。
それで少々高くても 仕方ないです。
フランスの家は ブロックでしたが 外装に
木を沢山使っていたので 3,4年毎に塗り替えました。
主人がハーネスを付けての作業でしたが もう歳なので
危ないことはしません(笑)

林檎のフリーダは まあまあの味でした。
欲を言えば もっとしっかりした味だと良かったのですが。

ここもフランスもPink Ladyはとてもポピュラーです。
歯ごたえがあって 味がしっかりして良いですね。
こちらでは 普通のサイズの林檎です。
私は Jazzと言うのが好きです。
固くて 酸味と甘味のしっかりした林檎です。
グラニースミスも前はよく買っていましたが
最近は あまり購入しません。

Commented by タマヤン at 2015-03-16 23:06 x
いよいよ外壁の塗装ですか
初志貫徹でブルー系かな・・・・それとも・・・・???
御主人とじっくりご検討くださいませ(*^。^*)

↓あわてん坊の蝶ですね♪
 春は間近のようですが雪景色の中では速すぎますね!!

↓↓氷を割るのは大変だったでしょう
  除雪といい運動不足解消にはいいのかな
  それにしても冬は大変ですね

Commented by weierud at 2015-03-17 00:41

  タマヤンさん~☆

色がきちんと決まらないので 中々始められません。
業者に頼んでも 順番待ちがあるでしょうし・・・
何時頃になりますか(笑)

森は太陽の当たる所は 雪は溶けているのですが
まだまだ本格的な春ではないので
蝶さんも 慌てすぎのようです。

今年は雪が少なくて 雪かきの回数も去年より
少なかったです。 氷になったら面倒なので
雪の時点で掃除すれば良かったのですが・・・・
車道の3分の1は まだ氷のままです(笑)
Commented by tohoiwanya at 2015-03-17 11:38
うーむ、基本は木造というところは日本家屋と同じなんだけど
日本の一戸建てはモルタル塗ってもものすごく寒いっていうのは
結局、家の暖かさは作る材質より構造や機密性が決めるという
ことなんでしょうねぇ。
ウチも「フツーの日本の家」だからもう冬は寒くて寒くて・・
あんな家ノルウェーに持ってったらソク凍死。

なお、塗り替えの色については、私としては落ち着いた
ベージュを推薦したいですが、いかがでしょう?(笑)
Commented by weierud at 2015-03-17 16:30

  イ課長さん~☆

そうですね、北欧の家は断熱がしっかりしています。
外が寒い程 家の中は暖かく感じます。
今期の冬は クリスマスで客用に焚いた以外は
暖炉の出番がありませんでした。

ベージュも良いですね。
ただ後隣りさんが 薄いですがそれに近い色です。
ベージュだと白に近いので 雪景色になると
やはりもっとはっきりした色の方が・・・
と思ってしまいます。
Commented by nonkonogoro at 2015-03-17 16:50
我が家の外壁は
数年前に始めて塗り替えました。
大仕事です。(業者さんにしてもらうのですが)

りんごは そろそろ端境期に入る頃です。
私は少しすっぱいぐらいのが好みですが
最近の果物は どれも甘いです。
Commented by しょこらろーず at 2015-03-17 18:45 x
お家の外壁の塗装は大変ですね。周りにも気遣いがいるのかと思いました。
ずっと同じマンションですが外壁は白で塗り替えもありますが
そら大変です。
リンゴ、フリーダってお嬢さんのお名前ですか。
加代子さんらしく笑いをもらえました。
塗装楽しみですね。綺麗になりますから。
いつも雪を見て帰っています。
Commented by weierud at 2015-03-18 05:56

nonさん~☆

やっぱり外壁の塗り替えは大変なのですねェ。
ご近所さんが 黄色から灰色に塗り替えた時は
足場を組まずにやっていましたが
うちは足場が必要なので 時間が掛りそうです。

私も酸っぱい林檎のほうが好きなので
日本では 探すのに苦労しました。
日本の林檎は殆ど大きくて甘いですねェ。
Commented by weierud at 2015-03-18 06:00

しょこらろーずさん~☆

そうですね、あんまり突飛な色にしたら
近所迷惑かも?
でも黄色も赤もブルーもどこにでもある色です。
流石に紫とかは見ませんが(笑)
マンションは大きいから 大仕事になるでしょうねェ。

娘達は日本名もあるのですが こちらのも付けました。
長女はLivで 次女がFridaです。

暖かくなったので段々雪が溶けています。
もっと長く眺められると 嬉しいのですが・・・
Commented by karibu-chai at 2015-03-18 18:59
日本でも塗装は費用が掛かりますね…
でも、家をもたせるには塗装は大切ですもの…
色々な業者に見積もりしてもらい、決めます。
加代子さんはブルー系がお好みなのですね…
外観は家の顔ですもの。。色選びは大切ね!
仕上がりが楽しみですね。

お嬢様と同じネーミングのリンゴ!かわいいわ~♪
見た目は日本の富士に似ているけど…どんなお味かな?
リンゴは体にいいので、一年中朝のフルーツでいただきますが、
やはり旬のものが水水しくておいしいですね…
Commented by weierud at 2015-03-18 23:58

   karibu-chai さん~☆

こちらにもコメントを有難うございました。
外壁の色選びは難しいです。
北欧の家で好きな色は 赤に白い枠なんですが
お隣さんがその色なので 違う色を探しています。
それに枠を白くすると頻繁に手入れをしなければ
汚くなります・・・・
ブルーの濃淡にするか 茶系にするか迷っています。

スウェーデンの林檎、ころんとして可愛いです。
味は残念ながら ぼんやりしています。
酸味がしっかりした林檎が好きなので
少し物足りないです。
でも収穫して長く保存した後でしょうから
味が薄くなったのかも知れません。


<< 変・・・ 上天気 >>