雨上がり

a0086828_1435290.jpg


つるアジサイの花が やっと咲きだしました。

今年は 花が少ないようです。


a0086828_1462750.jpg


ルピナスは 道端に普通に咲いている花なのですが

ガーデンセンターにもあったので 買ってきました。

薄紫と ピンク色です。

パンジーを整理していたら 見つけました。

直径1cmほどの 小さな花 ♪

a0086828_147346.jpg


★   ★   ★


日曜日に いつもの蚤の市に行って来ました。

気に入ったのはなかったのですが 何も買わないの寂しいので(笑)

ドイツの大皿と イギリスの紅茶トリオを 買って帰りました。


a0086828_1501076.jpg


a0086828_1502989.jpg





うちは一年分の税金を 3回に分けて納税しているのですが

今回も 払い終わった途端、 追加請求がありました。

それも 25,000クローナ・・・

主人の年金は スイス・フランで頂いているのですが

為替レートの変動で 額が増えたらしいです。

年金が少なくなるよりはマシなのですが 課税額が増えるのは

本当に 嫌です・・・・

[PR]
by weierud | 2015-06-23 01:57 | Home | Comments(12)
Commented by nagako1953 at 2015-06-23 06:42
おはようございます。
税金は1円でも少ないのがいいですね。
日本は欧州に比べたら安いのでしょうが
少ない年金から沢山持って行かれ物価も高騰して
一般庶民は青息吐息です。
何所の国も同じなんですかね。 
Commented by nonkonogoro at 2015-06-23 07:25
ドイツのもイギリスのも
素敵な風景画ですね。

私も イギリス製の かやぶき屋根の家を描いてある
ティーカップを愛用しています。

海外からの年金だと
為替レートによる税金の変動もあるのですね~
Commented by weierud at 2015-06-23 15:03

  nagakoさん~☆

そうですね、北欧の税金は全て高いです
消費税なんて25%だし 食品は15%ですが
税抜きでも 元々高いですから・・・
レートのせいで主人の年金は少なくはないのですが
それでも払っても払っても追加が来るのは
腹立たしいです。
Commented by weierud at 2015-06-23 15:11

  nonさん~☆

大皿は 古いヴィレロイ・ボッホのですが
絵はスイスのルガノの風景だそうです。

イギリスのお花のカップも 華やいで良いですが
ブルーの風景画のも 好きです。
愛用しているのは もっぱらマグカップですが
違うカップでお茶するのも良いですね。

幸か不幸かスイス・フランは強いですから
うちはいつも追加税金を払う事になります・・・
Commented by nonkonogoro at 2015-06-23 15:50
そうなんですか~(^-^)
ルガノには 行ったことがあるのですよ。
湖で船に乗り対岸の古い街を歩きました。
Commented by mikarose at 2015-06-23 16:26
加代子さん

こんにちは!
蚤の市いいですね。 私も蚤の市参戦したいです。
私のところは田舎なので蚤の市はありませんが
東京である蚤の市はまともなお値段で
破格値の蚤の市に行きたいです。

あとでの追徴いやですね。
この追徴が多いと
予定納税とうシステムがあって
前もって支払う予定の税金を取られるんですよ。
これにもとっても腹が立つんです。
Commented by weierud at 2015-06-23 19:49

  nonさん~☆

再コメントを有難うございます。
そうなんですか、ルガノに行かれた事があるのですね。
私はスイスのイタリア語圏は まだです。
昔はこんな感じの湖だったのでしょうね。
Commented by weierud at 2015-06-23 21:07

  mikaさん~☆

ここの蚤の市は 10クローナ(約150円)からです。
探せば 掘り出し物もありますよ。
先週は日本で人気のアラビア社のセットが
ダンボール箱に沢山入っていました。
なぜか今回の英国のは高かったですが 前に買った
デンマークのトリオは単品で10クローナだったので
30クローナでした。
素敵な寄木細工の小さなサイド・テーブルが
200クローナだったので どうしょうかと迷っていたら
誰かが買ってなくなっていました。

そうなんです、一度払って安心していたら
あとから また請求は困ります・・・
予定納税って あるのですね。
Commented by karibu-chai at 2015-06-23 22:21
↓ ご主人様、きちんと几帳面なご性格なのですね。
職人さん以上で、素晴らしい仕上がり! 
頭脳明晰で日曜大工もプロ並みだなんて!
素晴らしい旦那様ですね。 
加代子さんは、ラッキー!!

税金は、好きな人はいませんが、でもどんどん追加で
請求が来るのは、がっかりですよね。
前年の基準で、翌年にみなし税とかで、請求が
来ると…請求書を破りたくなります!!

ま~健康が一番だから、仕方ないか!って思うようにしてますが…

またまた…蚤の市の収穫ご披露ですね。
お宝探しは楽しいですね。
今回はブルー&ホワイト系でしたね。
どちらも素敵! でもお安いわ~!
Commented by weierud at 2015-06-24 03:41
 
  karibu-chaiさん~☆

主人は何でもきちんと仕上げてくれますが
時間が掛かるのが難です・・・
何もしてくれないよりマシですが 若い頃は
イライラしました。 最近はもう慣れてしまいましたが。

北欧の税金はやっぱり高いです・・・
その上,再度の請求で 頭にきますが
レートの変動で 年金額が少なくなるよりは
良いのでしょうねェ。

毎・日曜日のここの蚤の市は 安いです。
でも半分以上はガラクタ(笑)
10クローナ均一の所で 良いのを探すのが
楽しみです。
Commented by masako at 2015-06-24 05:52 x
加代子さん、お早うございます。

課税追徴なんて 好きな人はいません。

近年、払っても払っても来る請求書、予定が狂って
腹立たしいです。 税金も北欧の様に高くてもきちんと国民の為に使われていることが 分かれば良いのですが、この国ではちょっとねー? 政府の無駄遣いが多過ぎます。社会保障費を切って、某国の兵器を買う原資にしてるのですから。 先ずは自国の民を救うようでないと税金なんてバカバカしいと思えるようになります。

イギリスの藁葺き屋根のお家は良いですねー。 日本の藁葺き屋根の維持管理は今や藁葺きがとても大変になってきているようです。 職人さんをもっと育てるような環境整備を作らないと 古い良い技術が廃れます。
Commented by weierud at 2015-06-24 15:26
 
  masakoさん~☆

北欧は社会福祉が充実していると言うのは
常識になっていますが・・・・
もちろん、他国に比べてそうなのでしょうが
色々落とし穴はあります。
北欧の他の国は知りませんが ノルウェーは
税金の無駄使いが 大きいようです。
物事を決定する時間の長さと経費は 考えられないくらい
多いので びっくりします。
僻地が多いのに地域の病院をなくして 住民が困ったり
ニュースを聞いていると呆れる事も沢山あります。
働く母親には世界一の国でも 医療と老人福祉は
まだまだの感です。

オランダの島に行った時、古いのも新しい茅葺の家も
沢山あって 良かったです。
新しいのが多いって言う事は ちゃんと職人さんがいるので
しょうね。


<< 湖の霧 完成 >>