ヴァトノス教会


次の日は 観光です ♪

Vatnås kirke(ヴァトノス教会)と 近くのTh.Kittelsen の家 に行って来ました。

先に Kittelsen の家に 行きたかったのですが

その日の午後は ここで結婚式があるとかで 教会を先にしました。

古い教会の跡に、今の教会が建ってから 今年で350年とかで

色々催し物があるそうです。


a0086828_1512965.jpg


a0086828_15223.jpg


a0086828_1522911.jpg


結婚式なので 教会内部は お花が一杯と思っていましたが

素朴な石楠花の花が 片方の入り口にひとつ、一つおきに列に飾ってあるだけ。

後で もっとお花を持って来て 飾るのでしょうか?

花嫁さんは 隣町に住んでいるそうです。

帰りに道から見たら 隣の集落の家々に ノルウェー国旗があがっていました。

教会内部は 素朴で稚拙なローズマーリングが描かれていて

何となく 東洋的な雰囲気です。


a0086828_271660.jpg


a0086828_274341.jpg


a0086828_28775.jpg


今回は 年配の男性が 教会の鍵を開けて 案内してくれました。

最初に行った時は 彼の母親と娘の案内で 結局、3世代のお世話になりました。

オラヴの泉まで道案内の小さい女の子は もう結婚して子持ちだそうで

月日が経ったのを 実感しました(笑)


a0086828_2152083.jpg


a0086828_215452.jpg


前回行った時の 記事です→ ヴァトノス教会

[PR]
by weierud | 2015-06-30 02:30 | Norway | Comments(15)
Commented by masako at 2015-06-30 08:37 x
加代子さん、お早うございます。

夜中に起きて 錦織とイタリアのボレリとの試合を観ていましたので、今朝は少々睡眠不足気味。 三時間二十二分の接戦でした。 錦織がボレリを下したので 安心して眠りにつきました。

今日のお山の上の小ちゃなチャペルが何とも素敵で 一気にお伽噺の世界に。 過去記事も遡って興味深く拝見してまいりました。 随分古い教会なんですね。 維持管理も大変でしょうに。 古い物を大切にする人々は 素敵です。

お山の裏の檀家集落も、丸で今にもハイジが出てきそうな雰囲気です。 憧れます。 
Commented by karibu-chai at 2015-06-30 08:48
懐かしいご友人との再会。
母国語・日本語でのお喋り…楽しい時間をお過ごしですね。

こちらの教会・・前の記事と併せて拝見しましたが、
本当に古い物なのですね。。。
それにしても外はいいお天気!お写真から拝見して、
空気が澄んで…気持ちよさそう~♪

日本は梅雨真っ只中。
湿度との戦いですね…

引き続き、ご友人との楽しい時間をお過ごしください。
Commented by weierud at 2015-06-30 15:13

  masakoさん~☆

試合は錦織くんが勝ったのですね!
勝ち進んで欲しいですねェ。

最初に行ったのは もう20年以上前になりますが
同じ・・・ただ今回は屋根などの修理はすんで
今度は隣接して小さなトイレを建設中でした。
安くあがるように学生さんを使っているそうです。

初めの時は 小さな女の子が子猫を抱いて来て
ピョンピョンと裏山(丘?)の泉まで案内してくれました。
そう言えば ハイジのイメージでしたね。
Commented by weierud at 2015-06-30 15:19

  karibu-chaiさん~☆

母国語で古い友人との お喋りは楽しいです。
ジュネーヴや知人の情報やら 色々聞けました。

聖オラヴが建てた と言われているのですが
真偽は分りません。 でも古いです。
一時、ペストで村が全滅したので 教会も
朽ち果てたそうですが その後350年前に再建です。
その日は カラリと晴れて 暑くも寒くもなく
とても気持ちが良かったです。

有難うございます。
友人たちはオスロのホテルに移りましたが
明日、一緒にクルーズに出ます。
Commented by nonkonogoro at 2015-06-30 17:01
350年前って~スゴイ!
本当に歴史の重みを感じさせる建物ですね。
内部は
フランスやイギリスと違う雰囲気ですね。
北欧の民族は 東洋人のルーツなのかもしれませんね~

Commented by weierud at 2015-06-30 17:30

  nonさん~☆

古くて小さいから より年代が感じられて面白い教会です。
普通の教会と全然雰囲気が違いますよね。
ここは海洋民族の末裔だから 遠くオリエントから持って来たもの、
見てきたものなどの影響もあるのではないかと思います。
Commented by タマヤン at 2015-06-30 20:22 x
私も錦織の試合を最後まで見たので就寝は午前2時過ぎでした
睡眠時間が短くても眠くないのは年齢のせいかな(笑)
4,5時間寝れば大丈夫ですわ(*^。^*)

友人との楽しい時間を過ごされてるようですね♪
築350年の木造教会は素朴で雰囲気がありますね
結婚式も華美でなく和やかな感じで行われたことでしょう
オスロ市街の教会は豪華建築なのでしょうね?

↓さすが冬季五輪の強豪国ですね!!
 バイアスロンは女性も競技するとは知りませんでした
Commented by katananke05 at 2015-06-30 21:37 x
前の記事を読む前に
「教会の上に十字架がみえないけど
キリスト教かしら、、」とおもったら
以前のをみたら なまなましい キリスト像があるではないですか、、
キリストの足は 2本重ねて 釘をうちつけられてますね、、
あれえ〜そうだっけと 我のロザリオをみたら 3本盛ってたけど
1本は 大股開きで あしは1本に釘を打たれて、、
はじめて まじまじとみましたよ、、
話が変な所にいきましたが
教会の 素朴でそれでいて 一面の装飾が
村人たちの 敬虔な信仰心を
表していて 感慨深いです〜
健康式は きっと ハートフルな
式のことでしょう〜
素敵〜
Commented by weierud at 2015-07-01 02:50

  タマヤンさん~☆

テニスの試合を見ていたのですね。
勝って良かったです。
睡眠時間は 7時間が丁度良いような気がしますが
4,5時間で大丈夫なら 良いですね。

友人はオスロに移りましたが 明日はまた会って
フィヨルドクルーズです。
お喋りが楽しみです。 オスロの教会もそれほど
華美ではないです・・・
カソリックと違って プロテスタントの教会は
かなりシンプルです。

今日のニュースで 女子バイアスロンのスキーは
遅い!って コーチのコメントがあっていました。
私達が見た時と同じメンバーのようでした。
Commented by weierud at 2015-07-01 02:56
 
  katanankeさん~☆

そう言えば教会の屋根には 十字がありませんね。
最初はもちろん、カソリックの教会で 宗教改革後は
ルター派の教会です。
このキリスト像は古くて 12世紀のものです。
素朴と言うより 稚拙ですよね・・・
結婚式だというのに花も少なくて ビックリしました。
でも2時からと言うので 後に もっと色々と
飾り付けをするのかも知れません。
式の後は 花嫁さんの家の庭で パーティのようでした。
Commented by あっこ at 2015-07-01 17:16 x
お天気に恵まれよかったですね お友達もいい旅過ごされてますね

なんて素朴なチャペルなんでしょう 外観も可愛らしいです
日本のお寺と重なるように思えます
オスロからどれくらい離れてるのですか?
Commented by masako at 2015-07-02 10:48 x
加代子さん、今日は。

日本の方々と クルーズにお出掛けで,お留守中かもですが、お邪魔します。

今朝、イングランドと準々決勝にあっぱれなでしこが 勝ちました。よく戦い抜きました。 政治が貧困な日本は 総てに劣化が 進んでいて 国民は元気がありませんが、そんな中、なでしこは希望を与えてくれます。
中、3日、日曜日の朝八時、運命のアメリカとの戦いに挑みます。 さあ、愈々女子ワールドカップ決勝戦進出です。
Commented by masako at 2015-07-02 11:13 x
↑間違えましたので訂正です。
アメリカとの決勝戦は日曜日ではなくて月曜日でした。
Commented by weierud at 2015-07-02 14:51

 あっこさん~☆

そうなんです、毎日良いお天気で良かったです。
昨日は 雲一つない青空で暑い位でした。

外も中も小さくて可愛らしいチャペルでしょう。
あまり観光客も来ないようでしたが 節目の年なので
色々催し物をしているようでした。
うちから車で1時間半くらいなので オスロからは2時間弱です。
Commented by weierud at 2015-07-02 14:58

   masakoさん~☆

夜のクルーズでしたが 晴天、10時になっても明るくて
気持ちが良かったです。
エビの食べ放題で とても美味しかったですよ。
大きなフェリーで行くのと違って 岸近くを通るので
面白かったです。

なでしこが勝ったのですね!
準決勝は イングランドとなので こちらでも放映。
でも夜中なので 見ませんでした。
アメリカとの決勝が楽しみですね。


<< キッテルセン 到着 >>