キッテルセン

a0086828_15164390.jpg


ヴァトノス教会を出て 少し離れた町のカフェテリアで昼食の後、

キッテルセン のお家に行って来ました。

白樺の木が多いせいか「広葉樹亭」と言います。


a0086828_15192787.jpg


a0086828_1520613.jpg


奥のオレンジの家がそうです。

家の案内が始まるまで 時間があったので 庭を見て来ました。

画家の遊び心が一杯で 面白かったです。


a0086828_15223020.jpg


a0086828_15232837.jpg


a0086828_15235822.jpg


a0086828_15243747.jpg


a0086828_15261881.jpg


下は 家のアトリエの前の 晩年のキッテルセンの像。

矢車草が咲いていました。


a0086828_1527147.jpg


この地方の衣装を着たガイドさんが 中を案内してくれました。

家の中は 撮影禁止なので残念・・・

普通の家の室内ですが 画家の手に成る絵や彫刻もあります。

2007年に次女と行った時の ブログです

宜しかったら 見て下さい。

その後、コバルト鉱山敷地にあるキッテルセン美術館に行きました。

鉱山内は 広いので 絵だけを見て 帰途に。

夕食は Værtshuset Bærums Verk で食事をしました。


a0086828_17271543.jpg


友人達は トナカイの肉は初めてなので それを注文。

お肉は癖もなく 柔らかくて 美味しかったです ♪


a0086828_17264397.jpg


デザートは クリーム・ブリュレと ベリーと自家製アイスクリーム。

食べかけで デザートを撮るのに気が付いたので 写真はありません(笑)

食後にコーヒーを頼んだら マカロンが付いてきました。

こちらも 美味しかったです ♪

[PR]
by weierud | 2015-07-02 15:40 | Norway | Comments(12)
Commented by masako at 2015-07-02 17:12 x
加代子さん、こんばんは。

キッテルセンの絵って素敵ですねー。
存じませんでしたので、早速wiki や加代子さんの過去記事を拝見してまいりました。ノルウエイを代表する画家であっても 認められる迄にどれほどの 金銭的な苦労があったことでしょう。 芸術家とか文学作家などはそれを職業としてはなかなか食べていかれないでしょう。

優しい絵ですねー。 子供の教科書に相応しいですね。

彼のお家もとても詩的です。 洞窟があったり邸内に彼のオブジェがあったりと、何とも素敵です。
Commented by weierud at 2015-07-02 17:41

  masakoさん~☆

ノルウェーでは有名な画家ですが あまり
知られていないようです。
でもトロルの話の挿絵は 彼の絵が一番。
少ないですが 写実的な油絵もありました。
昔の芸術家にもれず 経済観念の全く欠如した
人だったようです。
奥さまが全て切り盛り。賢婦人だったそう。
写真でも優しそうな人でした。

家の内部も素敵なのですよ。写真禁止だったのが
残念でした。
Commented by karibu-chai at 2015-07-03 00:03
キッテルセンという画家…存じませんでしたが、
ノルウエーでは、とても有名で個性的な芸術家だったのですね。
その方の家に行かれたのですね…遊び心でも、
ちょっと怖い~木の幹から顔が! 土から手が…
でもロケーションのいいところに建っているのですね。

ステキなレストランでお食事されたんですね。
トナカイの肉なんて~北欧ならではだわ~

お天気もよさそうで・・・お楽しみ倍増ですね。

Commented by weierud at 2015-07-03 02:39

  karibu-chaiさん~☆

キッテルセンのお家は 内部もとても
素敵で 彼方此方に画家の遊び心があって
面白かったです。
子供の玩具も 画家の手製でユニークなのが多く
奥さまが子供達の先生で 勉強を教えた部屋もあって
教材も手作り 面白かったです。
家具類も 散らばっていたのを集めて オリジナルが
多くなっていました。
湖と面白い山が見下ろせる敷地で 良い所でした。

ノルウェーで一番古いレストランとかで
古いものが沢山飾ってありました。
トナカイは 今まで食べたなかで一番柔らかくて
美味しかったです。

友人2人は晴れ女らしく 金曜日からずっとお天気でした。
日曜日の夕方、雨になりましたが 月曜日には
また天気。 オスロにしては 少し暑くなりましたが
良い観光日和です。
Commented by しょこらろーず at 2015-07-03 02:46 x
キッテルセン 知りませんでした。綺麗な景色の中に キッテルセン のお家があって
周りも素敵ですね。画家さんで絵も個性的ですね。こんな絵が描けるとよいなと思いました。
昔のブログも見せてもらいました。とてもよかったです。
いつも見て帰っています。ノルウェーならでは見る事が出来ない写真は嬉しいです。
ゆっくり出来る事でしょうね。


Commented by katananke05 at 2015-07-03 10:15 x
わたしは 知らない画家 キッテルセンですが
いかにも 北欧の挿絵に出てくるような 絵を描く方、、でしょうか
お家の中も かわいいしつらえで
子供たちが喜びそう〜
素敵な景観のなかにたっていて
色彩も 造形も あそびごころたっぷりの 環境ですね、、
こんなところで育ったら 子供の
感性も 素晴らしく豊かになることだろう、、と 羨ましくなりますよ〜
Commented by weierud at 2015-07-03 14:58

  しょこらろーずさん~☆

子供達の絵本の挿絵で 絵は見た事がありましたが
名前は注意してなかったので 私も気が付かない画家でした。
とても苦労した人のようです。

いつも見て下さって有難うございます。
オスロ周辺ではなく もっと西や北の行くと
ノルウェー独特の景色が見られるのですが・・・
Commented by weierud at 2015-07-03 15:06

  katanankeさん~☆

ミュンヘンやパリにも 留学した人ですが
代表作は やはりノルウェーでのものですね。
北のロフォーテン諸島にも暮らしたそうです。

キッテルセンの作った家具や玩具道具もありましたが
何と言っても 奥さまが素敵な人のようでした。
経済観念のない夫に代わって 家計のやりくりは
当時は大変だったと思います(女性の権利は低い頃)
年齢差のある子供達の教育は 全部奥さま。
当時は泳ぐ人もいなかったそうですが 沢山の子を
湖に連れて行って教えたのも彼女だそう。
Commented by masako at 2015-07-04 08:53 x
トナカイのお料理も美味しいのですね。 

リンゴン・ベリーのジャムは時々家でも食べいますが、トナカイの肉は手に入りません。 ミート・ボールも手に入ります。総てイケヤが扱っています。 
日本では牛肉がメチャ高いので 牛肉以外でも美味しいお肉が食べられれば 嬉しいです。 トナカイのお肉は脂肪が少なそうで 身体にも良さそうですね。 味が良ければ 何のお肉でも良いです。

今迄は梅雨でも雨が少なかったのですが、ここに来て、台風が三個も日本の近海に出来ていて その影響か、モーレツな降り方です。 局地的集中豪雨とか 最近は雨の降り方も半端ではありません。

箱根も火山が爆発していて 何とも物騒です。

キッテルセンの絵や 彼の作った お伽噺のようなお家を興味深く何度も拝見しています。 楽しいですねー。
Commented by weierud at 2015-07-04 16:08

  masakoさん~☆

トナカイの肉は普通のスーパーでも売っていますが
私が焼くと 多分パサパサになるのではないかと
思います(笑)ヘラジカの肉も売っています。
こちらも牛肉は高いです。例の狂牛病からあまり
牛肉は食べていません。

日本は災害の多い所で大変ですねぇ。
台風・豪雨が来ても あまり被害がありませんように。

何度も見て下さって有難うございます。
Commented by ayating at 2015-07-04 22:17 x
とってものどかで、素敵なところですね。
キッテルセンのことも初めて知りました。
ノルウェーのこともまだまだ知らないことが多く、いつも勉強になります。
トナカイのお肉は写真を見てるだけでも美味しそうなのが伝わってきます。
天気がいい日が続いており、暑いぐらいですね。
お友達もラッキーですね。
Commented by weierud at 2015-07-05 04:18

  ayatingさん~☆

オスロから2時間弱の所なので 一度行って見て
下さい。近くは見所のある所もあります。
トナカイの肉は 美味しかったです。
調理の仕方が上手なのでしょうね。
友人は金曜日にジュネーヴに戻りましたが
連日35℃を越す猛暑で 涼しかったノルウェーが
羨ましいと言っています。
でも今日は暑いです、湿気も珍しく50%以上。


<< ナイト・クルーズ ヴァトノス教会 >>