美術館へ


雨の予報だった日に 4人で ムンク美術館に行って来ました。

その日は少々暗かったですが 小雨が少し降っただけ。

a0086828_5225882.jpg


特別企画 とかで 人出が多かったです。

館内は写真が禁止なので サイトからお借りしました。

ムンク と ゴッホを並べて 対比させてあって 興味深かったです。

ベルゲンの美術館からの ムンクの「朝」


a0086828_536192.png


柔らかい感じで 娘も私も 好きな絵でした。

ゴッホは 超・有名なので お馴染の絵が沢山ありました。

展示中で 一番好きだった絵です ♪  ローヌ河の星月夜

実物は もっと青が深くて 綺麗でした。


a0086828_5434531.jpg


ゴッホの手紙も展示してありました。

弟テオ宛のは 細かい字で ビッシリ・・・フランス語でした。

人は多かったですが どの絵も ゆっくり鑑賞出来ました。

気に入った絵を 何度も見てきました。



昼ご飯は ちょっと離れた中華料理店で 飲茶。

帰りは オスロの街を散策して 戻ってきました。

下は お馴染の カールヨハン通り 一番奥が王宮です。

右手の 旗が上がっている建物がグランドホテルで 左側が国会。


a0086828_5504078.jpg


面白い場所もありました。


a0086828_5542880.jpg


a0086828_5545022.jpg

[PR]
by weierud | 2015-08-15 05:58 | Oslo | Comments(8)
Commented by カタナンケ at 2015-08-15 09:04 x
ムンクは 私は「さけび」の 特徴アル絵しか
見かけませんが
こんなにしずかで 柔らかな絵もあるのですね、、

同じお花の ルリマツリ(プルンバゴ)が 咲いてるね〜!
Commented by masako at 2015-08-15 13:38 x
加代子さん、今日は。

ムンクと云えばあの強烈な「さけび」が一番印象にあります。
今日の絵のような 柔らかで 優しい作品もあるのですね。

ゴッホの絵も素敵ですねー。

こちらは今朝桜島が噴火して 危険度4に引き上げられました。
大きな噴火にならなければ良いのですが、近くでは川内原発も再稼動しましたし、
火山と地震大国日本ですから、原発は止めた方が良いのに。
心配なことです。
Commented by weierud at 2015-08-15 14:50

  カタナンケさん~☆

ムンクの名前は知らなくても「叫び」は有名ですものねぇ。
洗いタッチのディフォルメされた絵も多いですが
こんな感じの絵もありました。

青い色の花が好きなので 撮って来ました。
近くのガーデンセンターで見かけなかったので残念。
Commented by weierud at 2015-08-15 14:56

  masakoさん~☆

「朝」は ムンク美術館所属ではなく 借りた絵なので
次からはここで見られないので じっくり鑑賞して来ました。
とても優しい感じの絵ですよね。

ゴッホは自画像が2点、他にも色々ありましたが
これが一番気に入りました。

日本は 本当に大変ですねェ・・・
原発の存在自体 あったら困る筈なのに
徐々に廃絶に向けて 国を挙げて努力すれば
何とか なりそうと思うのですが・・・
Commented by nonkonogoro at 2015-08-15 22:14
ヨーロッパの美術館では
どこも撮影OKなのかと思っていましたが
そうでもないのですね。

ゆっくり絵画鑑賞ができて良かったですね~(^-^)

この歩道橋は個人のなのでしょうか?
そういえば うちの近くの歩道橋は
途中に銀行の入り口があります。
その向こうは 駅前開発ビルへとつながっています。

駅から我が家へとつながる歩道橋がほしいです(笑)
動く歩道になっていて 屋根もついていてほしい。
Commented by weierud at 2015-08-16 01:59

  nonさん~☆

ムンクの作品も展示してある国立美術館は 撮影OKなのですが
ムンク美術館は有料です。

国内外から沢山の人が見に来ていて 美術館に入るまで
行列していたのです。
内部はさぞ混雑して見にくいと思っていましたが
スムーズに運んで 少ししたら少なくなったので
気に入った絵の所まで引き返したりしました。

この通りは ユニークなお店が固まっていて
個人の店に行く私・歩道橋だと思います。
屋根のついた歩道橋は濡れないから有難いですよね。
でもあまり便利になりすぎたら 体が鈍ってしまいます(笑)
Commented by タマヤン at 2015-08-16 10:57 x
先ほど奏絵たちが帰ってしまいました
我が家はいつもの静寂の空間に戻ってます

ムンクの柔らかな女性もいいですが
さすがにゴッホの「ローヌ河の星月夜」は惹きこまれます
この絵をうけつけない人は少ないかもね?
街中散策で面白いところを見つけた喜びは大きいでしょう(^^♪
Commented by weierud at 2015-08-16 15:52

  タマヤンさん~☆

宴(笑)の後は 寂しいですよね・・・・
うちも老夫婦ふたり ひっそりしています。
次はクリスマス休暇・・・今年は誰も来ない可能性ありで
少々めげています。

「ローヌ河の星月夜」良いですよね。
近くで見ると タッチの勢いや絵の具の厚さが凄いですが
遠くから見ると 何とも言えない綺麗な絵に仕上がっています。
青系の好きな母娘ふたり 何度も見に行きました(笑)

次女によるとロンドンの一角にも似たような所があるそうです。
グラフィックや漫画で描いた壁や 通りの真ん中に変なシャンデリアも
下がっていて 不思議な所でした。


<< 結婚記念日 早速 >>