Vatnås kirke 


山小屋から 車で1時間程の所にある 教会に行って来ました。

教会と言っても プライベートなので チャペルと呼ぶのが

正解かもしれません。


a0086828_1961230.jpg


ヴァトノス教会です。

本来はAの文字の上に ○ が付く 北欧独特の アルファベット(Vatnås)

文字が無いときは Aを続けて二つ書き、オーと発音します。(Vatnaas)


a0086828_1964585.jpg


教会の墓地から見た 檀家の部落です。

1665年に 古い教会の跡に建ったそうです。

(古い方は 最後のミサが1424年にあったと記述)

その後は ペストで 部落民が死に絶えたと言う事でした。

言い伝えに寄ると ノルウェーの聖オーラヴ が建立したそうですが それにしては小さい(笑)

この教会は 3度目の訪問です。

1度は長女の高校卒業試験の前の年。2度めは4年前です。

内部は狭い上に 古いローズマーリングが一面に描かれて 独特の雰囲気です。


a0086828_1975111.jpg



a0086828_21384339.jpg




a0086828_199352.jpg



a0086828_212839100.jpg


祭壇の前の黄金の櫃は 4年前には無かったです。

レプリカで 本物はデンマークはコペンハーゲンの博物館に。

ノルウェーがデンマークに併合された時 

お馬鹿な司祭が デンマーク王に寄贈したそうな。


a0086828_21312222.jpg


このキリスト像は 古~い物で 12~3世紀のだそうです。

言い伝えの元になった オラフの泉。

16年前は 綺麗な水だったのに ご覧の通り濁ってます。


a0086828_21335530.jpg


初回は猫を連れた細っこい女の子が案内してくれましたが 今回は犬のハンナちゃん。

鍵を開けて 教会内部を見せて下さったのは その祖母。

写真を 少し photo album に入れてます。

宜しかったら 見てください。

[PR]
by weierud | 2007-08-27 21:53 | Norway | Comments(24)
Commented by at 2007-08-28 00:34 x
加代子さんお帰りなさい!そしてお久し振りです♪
8月中旬までは連日悪天候のオスロでしたが
写真を拝見する限りそうでもないように見受けられましたので
良かったです。

ところで突然なのですが私は今月中旬にビザの都合で
帰国しました。とても残念です。
これからもブログを続けて行くつもりですが
もうノルウェーには住んでいないのでノルウェーでの話は
殆ど無くなってしまうと思いますが
もし宜しければ何かのついでにでも寄ってくだされば幸いです!
Commented by non at 2007-08-28 00:35 x
フォトアルバム
楽しく拝見してきました~

ヨハネさんはじめ 柱の人達も なんだか ユーモラスで
可愛いお顔ですね~ なぜだか 顔が大きいのが うれしいです(笑)

チャペルの内部 木製のせいか
東洋風に感じられました (色合いのせいかな~)

ハンナちゃんも 可愛いですね~
Commented by 加代子 at 2007-08-28 01:04 x

  Mさん~☆

お久しぶりです。 日本に戻られたのですねェ・・・
Mさんからのオスロの近況報告が楽しみでしたのに 残念です。北海道にいらっしゃるのですよね?時々覗いて見ますね。

オスロは到着・出発の日と 日帰りで行ったのを合わせると3回でしたが お天気はイマイチでした。 4年前より賑やかになって 感じが違っていました。
Commented by 加代子 at 2007-08-28 01:10 x

  nonさん~☆

教会の内部は 雑然とした雰囲気で東洋的とも感じますよね^^
昔の絵は子供の絵みたいで みんな同じ顔。 楽しいです。北欧人の顔と全く違うので どんなモデルを使ったのか理解出来ないです(笑)

犬のハンナちゃんは 賢そうでしたよ。 ちっとも吠えず 泉の方に歩いて行ったら 先にたって道案内をしてくれました。娘にも私にもじゃれるので雄の犬かと思いましたが(笑)
Commented by ki-rin at 2007-08-28 07:24 x
おはようございます♪
アルバムみせていただきました
青い空と芝生の緑が綺麗ですね
教会の内部は外観からの想像とは違って
オリエンタルな感じを受けました
泉の水が又綺麗な水に戻るといいですね(^^)
ハンナちゃんの毛並みがとっても綺麗♪
お顔も優しいですね~
Commented by 梓の小鳥 at 2007-08-28 08:30 x
aaでオーって発音するんですね。
ひとつ学びました~。

加代子さんね・・・
先週行って来たリッチモンドの建物。
以前もネタにした事がある15世紀頃の英国のものなんですけど、
ベッドの装飾が上から三枚目の写真の様なの。
思わずオリエンタルって感じたんですけど、 加代子さんのこのお写真を拝見してハッとしました。。。
ノルウェー風・・・?
その方が筋が通るような。 (笑)

建築物などの知識のない私ですから当てにならないですけど、 勿論。。。(笑)
Commented by ハッピーの母より at 2007-08-28 10:50 x
ミューおばさんの経由です。 ヨーロッパも懐かしいです。私の親友はノルウエー人でして、多分来週あたりに帰国かな。宣教師で私の20年来の親友ですが、未だにノルウエーには行った事がないわたしです。仕事ではスイスは毎回のようにとランジェットで頻繁に降りていました。レマン湖の周りを車で走ったり、スイスからドイツに車で入ったりしたり。思い出たくさん。写真を見てなつかしくなっちゃった!! 
Commented by 加代子 at 2007-08-28 14:47 x

  ki-rinさん~☆

アルバム見て下さって有難う。お天気が良い日でした。田舎道をガタゴトと走ったのですが 気持ちも良かったです。
ノルウェーは西洋風じゃない物が かなりあるのですよね、遥々遠国に向かったバイキング達が持ち帰ったのか 果て又土着の物か分りませんが・・・

初めて行った時は私の母も居て 涸れたことが無い泉の水は御利益があるからと 貰って帰りました。美味しかったです。2回目はもう濁っていました。気候の変化のせいか ちょっと残念です。

ハンナちゃんは可愛かったですよ。かなりの歳と思うのですが 元気一杯 垣根を飛び越えて 丘の中腹にある泉まで案内してくれました。
Commented by 加代子 at 2007-08-28 14:55 x

  梓の小鳥さん~☆

英語のアルファベットに無い文字があって 昔・少し習った時は発音に苦労しました。今は殆ど忘れてます(笑)

よく分りませんが 装飾の歴史は やっぱり各国が影響しあってるのでしょうね。
ローズマーリングはノルウェーでよりアメリカで盛んな様です。
Commented by 加代子 at 2007-08-28 15:00 x

  ハッピーの母さん~☆

はじめまして!コメント有難うございます♪
御友達がノルウェーの人なんですか、今からキノコやコケモモの季節で良いですね。とても綺麗な所なので 御友達も居ることだし ぜひ1度はどうぞ!
ジュネーヴにもいらした事があるのですね。もしかしたら どこかで すれ違ったかも?(笑)
Commented by Yoko at 2007-08-28 15:15 x
加代子さん、こんにちは!○のついたAをどうやって呼ぶのか不思議だったのでなぞがとけました。ありがとうございます♪AAと続けて書くとドイツ語ではAachen(アーヘン)のようにそのまま「あー」だけなので勉強になりました。極彩色の内装、木の温かみも加わって素敵ですね。中世らしく(?)遠近法でも写実的でもない人物描写ですが加代子さんのおっしゃるように楽しいですし、"saint"なんて特に表情も生き生き。なんとかキリストのテーマを皆にわかりやすく伝えようという創意工夫が伝わってくるような気がします。11世紀って宗教画家がいらしたのでしょうか。それとも修道僧が絵筆をとったのでしょうか。いろいろ想像が広がる素敵な教会ですね。
Commented by 加代子 at 2007-08-28 22:33 x

  Yokoさん~☆

国によって同じアルファベットでも 微妙に発音が違うので 外国語音痴の私はいつも困ってます。 ノルウェー語のOはUに近い発音で Uは発音し難い音です・・・
檀家が数軒なので 本当に小さな教会ですが実際に使ってるんですよ、維持が大変だろうと思います。
ローズマーリングは依頼して描いてもらったそうですが 可愛い?人物画は 何方が描いたのでしょうね?画家にしては下手過ぎる(笑)
Commented by タマヤン at 2007-08-28 22:47 x
こんばんは(*^_^*)
この木造の教会はいいな~♪
柔らか味があってなんかホッとするような雰囲気ですね
内部の色使いも独特で素朴な感じがします
アルバムはなんといっても香ちゃんとハンナちゃんのツーショットでしょう(笑)
Commented by 加代子 at 2007-08-28 23:30 x

  タマヤンさん~☆

ノルウェーの古い教会は木造が多いので 嬉しいですし よく見るとボロッって感じなのですが 暖かいです。
維持が大変なのか 外の壁板に蟻んこの集団が巣を作ってました^^;
内部の装飾はとっても稚拙なのですが 面白かったです♪

ハンナちゃんはお利口で可愛かったです。訪問客に愛想を振りまいてるのでしょうね^^
Commented by makiko at 2007-08-29 11:25 x
お久しぶりです、加代子さん。
素敵な夏をすごされたようですね。やはりフランスよりも涼しいですか?
こちらは北海道が沖縄よりも暑いという事態を迎えていました!^^;驚きですね。
暖かくて立ち寄りやすい雰囲気の教会ですね^^
Commented by tonta03 at 2007-08-29 12:49
ちわ~
いい教会ですねー
特にアルバムの中で 教会がシルエット風にローキーにして
素晴らしい青空と 素晴らしい雲の風景
このような風景は絶対にこちらでは見ることは出来ないでしょう
建物の中でも 何と珍しいものばかり
さしずめ 博物館の中みたいと思うほどでした(笑)
Commented by ☆SAKURA at 2007-08-29 14:23 x
「ヴァトノス教会」
構図もとても良いのでページを開いた途端うっとりしました。
こんな素敵な教会が生で(笑)見られるなんて羨ましい限りです。
フォトストーリも見せて頂きました。
☆SAKURA、明後日からツアーですが北欧の旅に出ます。
ほとんど冬に近い気温で、衣類を思案中です。
Commented by 加代子 at 2007-08-29 16:25 x

  Makikoさん~☆

今年はフランスも涼しかったのですが やっぱりノルウェーより暖かでした。 今頃になって気温が30℃位になって バテてます(笑)でも もう秋の雰囲気です。
教会は入り口にでっかい鍵穴があって 特大の鍵で開けてくれました。観光客が来るたびに 村からエッチラ降りてらっしゃるみたい。太った年配の女性で大変そうでした。
Commented by 加代子 at 2007-08-29 16:32 x

  tontaさん~☆

ノルウェーの木造教会は もっと大きくて有名なのがあるのですが この教会は可愛いので何度も行きました。
有難うございます、私もシルエットになったのが気に入っています^^ 教会内は後で取り付けられたストーヴなんかもあって面白かったのですが 写真は撮り忘れました・・・
Commented by 加代子 at 2007-08-29 16:38 x

  SAKURAさん~☆

北欧の旅に出られるのですね!ノルウェーでは もっと大きな木造教会も見物出来るかも知れませんね^^ 多分オスロ~ベルゲンに行かれるでしょうから 私達の行った所と違って 滝やフィヨルドの雄大な風景でしょうね。雨が降らないように願ってますね。 降ると半端じゃなく寒くなります。
Commented by mama at 2007-08-29 22:52 x
加代子さん こんばんわ~~

今回の写真 独特な雰囲気ですね(ブログの)
教会の色合いも 土着性があって・・・不思議な感じ
>教会の墓地から見た 檀家の部落です。

 これが特にお気に入りになりました
アルバムは 明日見せてもらいます ごめんね
Commented by 加代子 at 2007-08-29 22:58 x

  mamaさん~☆

忙しいのにコメント入れて下さって有難う^^

内部はとっても素朴な感じでしょう? でも日本人から見ると装飾過多^^; 普通の教会と感じが違うから面白いよね。

ノルウェーは農家も民家も 同じトーンの赤が多かったです。
Commented by 久美子 at 2007-09-06 06:53 x
ミルティーユもフランボワーズも美味しそ~*
これが「コケモモ」初めて知りました。アルプスの山にもありますね。
もう直ぐレストランにLa chasseの看板がでます。あのつぶれたコケモモに代って加代子さんの写真のコケモモを思い出し、より美味しくLa chasseを賞味できそうです。
Commented by 加代子 at 2007-09-07 04:40 x

  久美子さん~☆

美味しかったですよ^^
生で持って帰れたら 良かったのだけど・・・

秋の味覚ですよね・・・楽しみです。コケモモとお肉って 不思議と合うのよね。


<< ベリー摘み 山小屋 >>