オスロⅡ


ヴァイキング船を見た後、食事をしてから

【今日何してた?】のティミアンさんに 会いに行って来ました♪

彼女がお勤めしてる The American Lutheran Congregation は

大使館関係のお屋敷の多い オスロでも静かな界隈にありました。



a0086828_175334.jpg




a0086828_17534756.jpg


普通に見かける ノルウェーの教会とは また違った形式の建物で

内部のステンドグラスの配置も ちょっとユニークでした。

ティミアンさんは 愛犬のサンディ君も連れていて 感激!

うちは みんな 大の犬好きなんです^^

約束の時間より 1時間も早く行ったのですが 気持ち良く入れて下さり

アメリカは ミネソタからの御夫婦と一緒に 

ティミアンさんの 流暢で 綺麗な 英語の説明を聞きました。

その後 2階の図書室で コーヒーをご馳走に。

ミネソタの御夫婦(ご主人は教会音楽家、奥様は女医さん)も居らしたので

ティミアンさんとは直接 沢山お話し出来ませんでしたが

楽しい一時でした。

ティミアンさん、サンディ君、有難う♪♪


a0086828_1835793.jpg

[PR]
by weierud | 2008-08-16 18:10 | Friends | Comments(8)
Commented by non at 2008-08-17 08:12 x
お~ サンディ友好大使犬くん ご登場~(^▽^)V
赤いバンダナが かわいいですね。

近代的な教会ですね。

ネットを通じての
素敵な出会いが 現実の出会いとなって
楽しいひと時を過ごされたのですね~
Commented by 加代子 at 2008-08-17 15:09 x

  nonさん~☆

サンディ君、とっても可愛いかったですよ^^
教会の中だし 動くのでピンポケの写真ばかりで
本当に残念でした。

ティミアンさんは お勤め中だし、お客さんもあって
ゆっくり話せなかったのよ・・・・
そちらも心残りですが またの機会を期待してます^^
Commented by HARUママ♪ at 2008-08-17 16:05 x
とってもモダンな造りの教会なんですねー!!
サンディー君もとっても可愛い♪
流暢な英語☆って素敵ですね~!!
羨ましい~っ(>_<)
Commented by タマヤン at 2008-08-17 20:11 x
建物の内外の様子からステンドグラスを活かす工夫が感じられますね
正面の像がなければ教会とは気付かないでしょう
洒落た建築物じゃないですか!!
友人に会えて楽しいひと時を過ごせてよかったね(*^_^*)
Commented by 加代子 at 2008-08-17 22:59 x

  HARUママさん~☆

1964年って言うから 新しいですよね。
サンディ君は 可愛いかったです^^
図書室の階段を上がれなくって 私達がお喋りしてる時は
1階に居たんですよ。
ティミアンさんの英語は 流暢で しかもキレイなのよ。
私はブロークンなので ほんと、羨ましい限りです。 
Commented by 加代子 at 2008-08-17 23:04 x

  タマヤンさん~☆

夏なのに ひっそりと静かな所でした。
近くにフログネル教会があるのですが それと対象的。
細い筋になったステンドグラスの教会は初めてなので
珍しかったです。

本当は ティミアンさんと お昼をご一緒したかったのですが
娘とBFは朝が遅くって オスロに出るのが何時になるか分らないので
午後から お邪魔したんです・・・
ほんの少ししかお話し出来なかったのが 心残りです。
Commented by ティミ at 2008-08-20 10:09 x
加代子さーん!とても楽しかったですねー!!
また是非きてくださいねー。私ももっとお話したかったんですけど、
なんだかばたばたしてしまって、ごめんなさいー。
また今度是非会いましょうね。私も加代子さんが住んでおられるところに
ぜひいつかうかがいたいです!!サンディは連れて行けるかわからない
けれど、でも自然の中で一緒にお散歩できたらどんなにいいでしょう
か!!ご家族のみなさんにもよろしくお伝えしてくださいね。
Commented by 加代子 at 2008-08-20 23:00 x

  ティミアンさん~☆

本当に短い時間だったので 心残りでした。
でも 色々有難うございました。
ノルウェーに行けるのは 2年後になりそうですが
その時は またお邪魔しますね。
今度は一緒にお食事でも♪
サンディ君、一緒に遊べたら 楽しいでしょうね^^
こちらにいらっしゃる事があったら ぜひ連絡して下さい。
忙しい折、コメント有難うございます。


<< オスロⅢ オスロⅠ >>