形見


主人が 昔 形見分けに頂いた 棚の模様です。

可愛い蛇の模様が 彫ってあります。



a0086828_23294444.jpg





a0086828_23302842.jpg


下さったのは 同じアパートに住んでいた 主人の友人の老教授。

同じく 教師だった 奥様が彫った棚です。

一緒にシンプルな箪笥と 古~い筒型のニルフィスクの掃除機も頂いたので

何も持ってない私達は とても重宝しました。

奥様は教授より ずっと前に亡くなって

主人は 時々お邪魔して 色々話しを聞いたそうです。

その奥様が 使っていた これまた古~い本。



a0086828_23453259.jpg


出版が 1911年ですから 20世紀なんですが 内容は・・・・


a0086828_23474710.jpg




a0086828_23483928.jpg


古めかしい ブラウスとボンネットの作り方も 載っています^^;

今と変わらぬ染み抜き方や 靴下の繕い方もありました。

ノルウェー語じゃなく英語だったので 私も参考に使わせて頂きました(笑)

[PR]
by weierud | 2008-11-14 23:53 | Friends | Comments(28)
Commented by Hapiness-forever at 2008-11-15 09:07
おはようございます
ちょっとウエスト苦しそうです
その下の籠は
コルセットかな・・と思ったら
帽子の作り方だったんですね
帽子じゃなくてボンネットって言うんだぁ~
車のボンネットしか知らなかったので・・・
こうやって譲り合ってものを大事にしていくのって
大切ですよね
読んでた本を玄関に出して
どうぞもって帰ってください
ってしてるのですが
減りません・・・・・
捨てるか古紙回収しかないかな
古本屋では断られました本ですが・・・
(いやだなぁ)
Commented by ウルフのスナフ at 2008-11-15 11:16 x
うわーーーーー
凄いですね。。。
宝物です、本物の!!
彫刻も本も
堪らないーーーっ!
加代子さんの感性の宝物ですね。

今日もアリガトウ、 
又、話に来てね、待ってます。   感謝。

Commented by 加代子 at 2008-11-15 18:35 x

  ハピネスさん~☆

昔はウエストの細いスタイルだったのですよね・・・
今に生まれて良かった(笑)
帽子はボンネットとは呼ばないかも知れません。
ただ娘達が 復活祭にお花一杯飾り付けたのを
イースター・ボンネットと言ってたので ついつい^^;

近かったら ハピネスさんちに 本取りに行きます!
本は何でも読みます!!
Commented by 加代子 at 2008-11-15 18:40 x

  ウルフのスナフさん~☆

手作りの物って 持ってて嬉しいですよね。
愛妻家の教授で 奥様の物を大切にしてたみたいです。
私の宝物は 別にありますが・・・(笑)

こちらこそ いらして下さって有難うございます^^
Commented by タマヤン at 2008-11-15 21:55 x
こんばんわ
爬虫類が苦手な人が多いけど
こんな可愛い蛇ならOKですね
手作りで温かみがあるからいいな~(^^♪
いつまでも思い出の品として残っていくのですね
Commented by おとめ at 2008-11-15 22:30 x
こんばんは~。

どことなく東洋的な感じもして、古代オリエントのような。。。とても素晴らしい棚ですね。蛇というかドラゴン(龍)を連想してしまいました。不思議な味わいがあって。。。
素敵な贈り物ですね。

この昔の本、型紙がとても面白いですね。仕事柄、作ってみたい気分になってしまします。(あ、ウエストがとてもじゃないけどムリですね。服が破けます><)



Commented by 加代子 at 2008-11-16 03:01 x

  タマヤンさん~☆

うちは皆、蛇が苦手ですが これはユーモラスな感じで
気になりません。
小振りの棚なので 実用性はあまり無いのですが
ちょっと飾って置くには良いです。
私は教授にも奥様にも会った事がないので残念です。
Commented by 加代子 at 2008-11-16 03:09 x

  おとめさん~☆

北欧神話に出てくる蛇の模様です。
北欧の造形物は どことなく東洋を感じさせるのがあります^^

本の内容は 料理のレシピが一番多いのですが
簡単服・ベビー服の作り方もあります。
アイロンの掛け方に 畳み方もありました。
電気アイロンではなくて 熱くして使うタイプのです。
1910年代は まだ使ってたのですね。
Commented by grappa-tei at 2008-11-16 12:27
形見分けで棚?珍しいですねー。蛇を模様に使うというのも、また随分意表をついたような。「女性がしっておくべきすべて」ですか、興味ありますねー、他にどんな項目があるんだろう。
Commented by non at 2008-11-16 16:46 x
素晴らしい木彫り作品ですね~
私の母も 嫁入り時に 木彫り作品を 色々持たせてくれましたが~
とても 公表レベルには達しません(笑)

古い本も 素敵ですね~
100年近くも前の本なのですね。
型紙も載っているので 作れそうですね~
息詰まるようなウエストラインですが (^▽^)V
Commented by 加代子 at 2008-11-16 17:05 x

  ぐらっぱ亭さん~☆

北欧神話に出てくる蛇の模様で ノルウェーでは 普通よく見かけます。

本は婦人全科みたいな感じで 料理法・洋裁・健康・救急など
家事の一般的な事が載っています。

(ぐらっぱ亭さんのブログに ハンマースホイさんの
発音と意味書いておきました。ご覧になって下さった?)
Commented by 加代子 at 2008-11-16 17:12 x

  nonさん~☆

お母さまも木彫りなさるんですか?
公表レベルに達しなくても 持っているだけで
ほのぼの暖かくなりそうです。 良いですねェ^^

簡単洋裁で型紙載ってるのですが 仰るように
超・細~い・・・エリザベートの話しを思い出しました(笑)
最近のヨーロッパ女性は ウエストラインが太いです^^;
Commented by ☆SAKURA at 2008-11-16 17:55 x
こんばんわ~
☆SAKURAも蛇は大嫌いなのですが
この模様ですと怖さもないので、大丈夫!
とても素敵な作品に仕上がっていますね。

↓夕焼けがとってもきれい。
雲と茜色の夕焼けのミックスがとても神秘的です。
Commented by 元気ばば at 2008-11-16 21:34 x
素敵なプレゼントでしたね。
古い本や手作りの作品。思い出深いものですね。
Commented by mama at 2008-11-16 23:56 x
こんばんわ~
蛇は 苦手なんですが これは竜にも見えますね
実は 辰年なので 竜はOK~ でも蛇は NO~・・・・変よね(^^ゞ
この本も 約100年前のものでしょう これは貴重なものを頂きましたね
それを活用された加代子さんも スゴイわ~
会った事がないのに 不思議なご縁ですね  雲の上できっと喜ばれていますよ
形見分けというのも ロマンですね 
Commented by emilia2005 at 2008-11-17 03:34
加代子さん、こんばんは。
そちらでは形見分けのようなしきたりがあるのですね。
というか、家族によってやったりやらなかったり、なのかしら?
骨董市で探し出すアンティークもそれはそれで素晴らしいですが
親しい方が使っていたものを譲り受けるというのは
また格別のぬくもりを感じてとてもいいものですね。
約100年前とはいえ、変わらずに受け継がれているものもある
ということでしょうね。
素敵なものを紹介してくださってありがとうございます。
Commented by 加代子 at 2008-11-17 04:57 x

  SAKURAさん~☆

ね、ちょっとユーモラスで可愛い蛇でしょう?
これなら誰でも大丈夫??
簡単な彫刻なんですが 見栄えがします(笑)

雲が少なくて それも白い時の夕焼けは とても綺麗。
黒っぽい雲のは また違って面白いです。
Commented by 加代子 at 2008-11-17 04:59 x

  元気さん~☆

実用的だし 嬉しい形見です♪
古い掃除機も 貰ってから10年以上使いました。
昔のは丈夫で良かったです。
Commented by 加代子 at 2008-11-17 05:06 x

  mamaさん~☆

mamaさんも蛇は苦手でしたか。
って 好きな人はあまり居ないわよね^^;
竜は空想上の動物だし 威厳があります。
mamaさん辰年なんですね、主人の妹と同じです^^

本類は何でも好きで 分らなくても覗きます。
この婦人全科は 古くても 今も使える事柄が載ってて
重宝しました。
Commented by 加代子 at 2008-11-17 05:49 x

  エミリアさん~☆

主人は家族ではなく 歳の離れた友人でしたから
形見分けと言っても 生前に貰ったのだと思います。
そちらは古い国ですから 骨董市も素敵な物が沢山でしょうね。
日本で言う おばあちゃんの知恵袋的な記事もあって
まだまだ使えます♪ 
今は生活様式が急激に変わっていってますが
私達より前の世紀は それこそゆっくり変貌して行ったのでしょうねェ。
Commented by Yoko at 2008-11-17 07:51 x
加代子さん、こんにちは!本当にかわいいへびの彫刻。奥様はとっても器用な方だったのと同時にきっと愛らしい方だったんだと想像しています。woman's bookもおもしろいですね。彼の祖母宅でドイツ版の同じような本をみたことがあります。といっても知恵袋的というよりhow to 良妻賢母みたいなモラルに関する著述が多かったように思えます。当時の倫理観、女性観が垣間見られておもしろかったです。もっとちゃんと見ておけばよかったです...クリスマスのときにでもお願いしてみます。
Commented by grappa-tei at 2008-11-17 09:14
加代子さん、ハンマースホイの件、ありがとうございました。コメント、気が付きませんでした。exblogって、古い記事へのコメントは右欄の「最近のコメント」欄に表示されないみたいですね。危ない、危ない、あやうく見逃すところでした。ありがとうございました。
Commented by 加代子 at 2008-11-17 15:43 x

  Yokoさん~☆

私も1度 奥様に会ってみたかったです。
教授に大切にされてたステキな方だったみたいです。
こちらも本もhow to本、良妻賢母的なのですがモラルに
関する記事は無いです。
ドイツとイギリスの違いかしら(笑)
クリスマスに行かれるのですね!楽しみですねェ。
何であれ古い本を覗くのは 興味深いです。
Commented by 加代子 at 2008-11-17 15:45 x

  ぐらっぱ亭さん~☆

いえ、どういたしまして^^
私もコメント見落とす事がよくあります^^;
前のブログの写真を 大きなのに入れ替えようと思って
開けてみたら 1年以上コメントの返事をしてないのが
あって冷や汗かきました(笑)
Commented by ティミ at 2008-11-17 16:12 x
とても細かい彫刻。女性の力でこれだけ力強く木彫りするのは力が
いったでしょうね。力作ですね。このへび、よく見ますよね。最近では
ノルウェー代表サッカーチームのユニフォームに国旗の代わりにこの
蛇をつけたらすごい批判にあい、また国旗に戻りましたよ。

とても時代をさかのぼって見せてくれる本ですね。
女性はほんとにおしゃれ、ウエストは50センチ台なんだろうなー。
Commented by 加代子 at 2008-11-17 16:58 x

  ティミアンさん~☆

ユニフォームに蛇付けたら どこの国か分らないからかしら?
ちょっと残念な気もしますが 国旗が一番妥当なんでしょうね。
ノルウェー・サッカー、女性は強いけど男性のチームは如何?
あ・・・女子チームも日本に負けたんだっけ?

ウエスト50cm台の生活・・・息が詰まりそうです・・・
現代に生まれて良かった(笑)
Commented by ann at 2008-11-17 17:38 x
スイスをサイクリング・・・とても羨ましい言葉です。
ヨーロッパの様々な美へのこだわりにはいつも感心します
この彫刻も本当に素敵。洋服やボンネットの創り方も
ふっと欧州のこだわりにふれることができました。
Commented by 加代子 at 2008-11-17 21:57 x

  annさん~☆

スイスは高い所が多いから 難しいです・・・・
低い平坦な所を選んで ゆっくりです。
まずはうちの隣り町、慣れたらジュラの優しい道が
目標です。

昔は おうちで帽子なども作っていたのでしょうね。
最近はかぶってる人が少ないので残念です。


<< スイスの切り絵 休日 >>