裏はボロボロだし 表も古くなって破れそう 姉がもう締めないと言うので

母の形見の帯を貰って帰りました。

母が亡くなった時 欲しかった帯で そろそろ80年近く経っています。

一度は締めてみたいですが 下手な私が結ぶと 即・千切れそう・・・(笑)



a0086828_142013.jpg


母の兄が 油絵具で描いた山水^^

私の伯父ですが 25歳頃に東京の下宿で亡くなったそうで 会った事もありません。

伯父は器用な人だったらしく 自分でアニメ紛いの幻燈を作って

村の(広島の田舎)子供達に見せたりしたそうです。

母に似ずテニスも上手だったそうで どこかの対校試合にも出たそうな。

伯父の最後の写真、幾つくらいの時でしょうか?


a0086828_1544068.jpg

[PR]
by weierud | 2009-03-17 01:57 | Family | Comments(20)
Commented by ロンドンの椿姫 at 2009-03-17 05:59 x
叔父様の手描きの帯! 素晴らしいです。お宝ですね。
キャンバス地なのですか?私も、絵心のある娘に帯に何か描いてもらうのが夢なんです。
こんな貴重な帯は実際に締めるのは難しいかもしれませんが、でもやっぱり大切な時に締めてみたいですね。すっきりシンプルな着物に合わせたらとても素敵ですよ。心温まる気持ちになるでしょうね。拝見するのを楽しみにしています。
Commented by Hapiness-forever at 2009-03-17 07:26
油絵の具で帯に絵がかけるんですね!
また素敵な絵
着物でなくても
アレンジしたら洋風のドレスにも
いけそうな気が・・・・・
ほんとお宝!!!
大事にしてください
着た加代子さんを見たいものです
その時にはUPお願いしますね
(そーっとちぎらないように・・・きてくださいね)
↓の鹿
見た目はかわいいですが
被害とかはないのでしょうか?
広島の宮島の鹿は増えすぎて
大変らしいです・・・
奈良公園にも普通に鹿いますが
まだ悪いうわさは聞いてません
Commented by 加代子 at 2009-03-17 15:36 x

  ロンドンの椿姫さん~☆

かなり薄い綸子の帯なんです。
それで年月と共に ますます薄くなって磨り減りそうです。
姉が何度か締めたそうですが どんな着物か聞きそびれました。
手持ちのシンプルな着物ってあったかしら?

お嬢様、絵心があるって素晴らしいですね。
そちらも描いて頂いたら ぜひ見せて下さいね。
Commented by 加代子 at 2009-03-17 15:43 x

  ハピネスさん~☆

油絵の具で描いて何十年も変わらないです。
トールペイント用のアクリル塗料でも大丈夫のようですよ。
一人で結ぶのは怖いので 機会があったら何方かに結んでもらいますね。

フランスは秋に狩猟が解禁になるんです。
それでかなりの鹿は捕られて ご馳走に変わるので
被害が出るまでは増えないと思います。
宮島は大変ですねェ。
Commented by Yoko at 2009-03-17 16:00 x
加代子さん、こんにちは!わあ絵心のある伯父さまでいらっしゃったのですね。油絵で帯の色もゴッホのように強い色彩ですがテーマは中国の水墨画のような感じでシノワーズというかエキゾチックですね!
帯をしめるその日までいっそ絵として大きな額にいれてディスプレイというのはいかがでしょうか。絵としては厚みが心配ですけれど。
Commented by 加代子 at 2009-03-17 16:13 x

  Yokoさん~☆

伯父は色々描いたそうですが 残ってるのはこれ一つです・・・
名古屋帯形式なので テーブルセンターには難しいし・・・
そうですね もう締めないと分かったら裏を取って飾るのも良いですね。
Commented by juju3291 at 2009-03-17 19:41
★元気ばば★
凄い記念品ですよ。大切に
額に入れたらどうしょうか。
Commented by 加代子 at 2009-03-17 23:38 x

  元気さん~☆

そうですねェ。裏生地の良いのがあったら
縫い直そうかと思ってましたが 表生地も駄目なのよ・・・
裏打ちしても駄目かしら?
同じ様な帯があったら 真似してアクリルで描くのだけど。
私、真似して描くのは得意なのよ(笑)
Commented by タマヤン at 2009-03-18 06:21 x
油絵で帯に描くとは凄い発想だったでしょうね!!
青地に描かれた絵も見事です(^^♪
絵心のある伯父さんはしいいものを残されてるわ
着るより飾ったほうがいいかもね
Commented by akageno-ann at 2009-03-18 15:44
素晴らしい帯にその絵の作者の伯父様のお写真が感動的です。
これは本当に大切なものですね!
帯は本当に飾ってもいいですよね
ピアノの上とかコンソールの上とか・・
Commented by 加代子 at 2009-03-18 16:03 x

  タマヤンさん~☆

器用な伯父は色々作ったり描いたりしたそうです。
小さい頃 母が木蓮の帯を締めてたのを憶えてますが
それも伯父が描いたそうです。
さて、ど~やって飾りますか・・・・
Commented by 加代子 at 2009-03-18 16:07 x

  annさん~☆

伯父を直接知らないから 本当に残念です。
色々教えてもらえたのに・・・・
電気工学?を勉強してたそうだから 主人とも
話しが合ったかも知れないし・・・
帯は最後は 飾りになるでしょうねェ。
Commented by フェリママ at 2009-03-18 17:28 x
素敵な帯!
お着物は帯ひつと使えるだけで、ぐっとイメージもかわりますよね。
ダメージを与えたくないとはいえ、もしもお召しになった折には、是非お写真アップしてください。
Commented by 加代子 at 2009-03-18 17:54 x

  フェリママさん~☆

手持ちの少ない着物から どれが合うか疑問です・・・
無地のはオレンジ系で どうも色が帯に合わないし
日本の風景の着物は 中国風のと喧嘩しないかしらね(笑)
Commented by 乙女小箱 at 2009-03-18 21:40 x
これは、これはめずらしい帯ですね~。伯父様の手描きですか?
すばらしい絵心のある方だったんですね。

若く亡くなられてとても残念ですね。

昔は酒席などの即興で画家が絵の具でじかに羽織などに描くこともあったようですが。。。

手描きの帯というのは初めて拝見しました。
斬新ですね。

帯は自分の好きな布で手作りもできますし、この帯も着物にむずかしい作法はいらないというのを証明しているような感じで、とても感銘を受けました。

貴重なものをありがとうございます!
Commented by 加代子 at 2009-03-18 22:11 x

  乙女さん~☆

油絵の帯ってかなりあると思いましたが 珍しいですか?
伯父は母の話から知るだけですが 何でも出来た人だったみたいです。
だから早死にしたのかしら・・・
80年経つと そろそろアンティークですよね(笑)
Commented by mama at 2009-03-18 22:32 x
加代子さん こんばんわ~
わぁ この帯の絵 斬新ですね  こんな色も珍しいのと違いますか?
こうして加代子さんの手に渡り、ブログでお披露目したあげたら
良い供養になりましたね(彼岸に入った事だし)

帯で締める以外に 何か生かす方法は ないでしょうか?
締めて、破ってしまうより ずっと生かして欲しいです
Commented by ☆SAKURA at 2009-03-18 23:17 x
こんばんわ
色鮮やかな、とってもステキな帯ですね。
絵画を見ているような雰囲気♪
ず~と・ずっとお宝としてとっておきたい記念の一品ですね。
Commented by 加代子 at 2009-03-19 05:54 x

  mamaさん~☆

色も珍しいですか?
帯にしては とっても柔らかい生地でデリケートです。
そう言えば もうお彼岸なんですね。
供養になるかしら?伯父も喜んでるかな??

う~ン・・・どうしたら良いのでしょうねェ・・・
Commented by 加代子 at 2009-03-19 05:59 x

  SAKURAさん~☆

伯父の物は一つもないので 貰って嬉しいです。
今の次女の年齢で亡くなった伯父、どんな人だったのかと思うと 
ちょっぴりセンチになりますね。


<< チューナー 春 >>