枯葉


昨日はプールの日、いつも一緒の友人は用があったので 一人で街に出ました。

気温10℃以下、北風が強いので とても寒く感じました。

歩道を歩くと 乾いて散った 大きなプラタナスの葉っぱが カサカサ音を立てます。



この季節になると いつも思い出すのが あの 枯葉 のメロディ。

第二外国語で取った フランス語の授業の 最初の日でした。

先生が 黒板に書いたのを 写して ??

フランス語の 枯葉の歌詞、それも 発音記号だけ。


a0086828_21274864.jpg


発音記号は万国共通なので 英語に慣れた学生に 分かりやすいと思ったのでしょうか・・・

レコードも テープも持ってらっしゃらなかったので 歌は聴いた覚えがないです。

イヴ・モンタン の 若い頃の歌がありました ^^;

映画からですが モンタンは 年配になった方が 渋くて良かった・・・

しみじみ聴くなら こちら

日本語版では 越路吹雪さん ♪

ジュネーヴの街の枯葉からの連想でしたが・・・・・

その後 フランスに住むようになるとは 学生時代、夢にも思いませんでした。

[PR]
by weierud | 2009-10-16 21:52 | Seasonal | Comments(18)
Commented by タマヤン at 2009-10-16 22:36 x
こんばんは
10℃以下になると寒さを感じますね
もっともこちらは半袖でもOKですが・・・
今日はサツマイモの収獲を行ったのですが汗まみれでした^_^;
枯葉の時期とはもう冬そのものだ!!
イブモンタンや越路吹雪を懐かしく聴きました(^^♪
たしかにイブモンタンは渋い歌声のほうがいいですね

↓蝶の下の羽の模様が眼に見えるのは私だけかな?
サツマイモの収獲時に黄色い蝶が飛んでました
とても素早くて元気一杯だったです!!

Commented by 加代子 at 2009-10-16 23:19 x

  タマヤンさん~☆

冷たい風が吹くと 体感温度は それ以下です・・・
それも 先週は27℃もあった後なので 体が付いていきません。
いつもながら 急激に温度が変わります・・・・
水っぽいのじゃなくて 美味しいサツマイモが食べたいです。

強い北風で枯葉が沢山ありましたが まだ紅葉は完全じゃなくて
青い葉っぱもあります。
モンタンさんは顔も 年配になった方が味がありました(笑)

目みたいな模様ですよね。
そちらは まだ暖かいから蝶も元気なんですね♪
Commented by Yoko at 2009-10-17 04:01 x
うううこちらも10度以下で寒くなりました。夏時間がまだ終わっていないのにこの寒さはつらいです。越路吹雪さんの枯葉聴かせていただきました。今も色々なアーティストがリスペクトされて彼女のオリジナルじゃなくて彼女のカバーがさらにカバーされていたり。えへへ。私、第二外国語フランス語だったんです。悲しいほど忘れてしまいましたけれど。。。シェルブールの雨傘の歌で勉強した授業を今思い出しました♪
Commented by きなこ at 2009-10-17 07:26 x
本当に、夏から急に冬になったみたいですね~(>_<)
寒くて震えています。
学生時代のフランス語のノートを今もお持ちなのですか~~~(@_@;)??
私は第二外国語はドイツ語でしたが、見事にな~~~んにも覚えていません・・・(^^ゞ
Commented by non at 2009-10-17 08:26 x
私は高校の時
希望者だけのフランス語の特別課外講座があり
1年間だけ 会話を教えてもらいました。
そのとき習った フランス語の歌~♪
「フレールー ジャック フレールー ジャック
ドルメーブー ドルメーブー ソネレマティーヌ ソネレマティーヌ
ディダンドン~ ディンダンドン~」
Commented by loccitane39 at 2009-10-17 08:54
私も・・学生時代のフランス語のノートを今もお持ちなの!?に驚きました。。
わかり易い・・力強い、、とても良い字ですね~♪
私も、、、、中・高のどちらか?はっきり覚えていませんが、、、
英語を発音記号だけで書かされた事を・・イヤな!!!思い出として、、、
思い出しました~笑
最近は、、、公立校では発音記号は教えません!
イヤな思い出である事は置いといて、、、
カタカナで英語を書かせるなんて・・とんでもない!!と
怒っています。。軟弱な人間を作る!
Commented by 徒然草 at 2009-10-17 09:53 x
加代子さん おはようございます※※
越路吹雪さん 「枯葉」 有り難うございます。
しみじみと聴かせてもらいましたよ。

クリスマス お孫さんの訪問今から楽しみですね。
年明けには イギリスと、 楽しみが一杯ですね。
Commented by ハピネス at 2009-10-17 11:32 x
わたしも第二外国語はフランス語でした
あのリエゾンがありえない
聞き取れないし・・・
フランス人は絶対テレパシーで話してると思ってました
すれすれの低空飛行で単位はいただけましたが
いまだにフランス語アレルギーですわ・・・
ちなみに英語も苦手です
それに蝶も超苦手なんです・・・・
Commented by 加代子 at 2009-10-17 17:52 x

  Yokoさん~☆

寒くなりましたね・・・・
昨日の小雨は ジュラの山では雪になってました。
段々 暗く寒くなってくるので 風邪に気をつけて下さい。
シェルブールの雨傘で フランス語ですか、おしゃれですね。
あの頃のドヌーブさんは 本当に清楚で綺麗でしたねェ。
Commented by 加代子 at 2009-10-17 17:58 x

  きなこさん~☆

中学・高校時代の音楽の本も 古典の教科書も持っています。
ノートは殆ど捨てたのですが これはなぜか残っていました。
枯葉の歌詞は 先生が書き忘れたのか 私が書き間違えたのか 
何語か欠けてました(笑)
言葉って 使わないと 忘れてしまいますよね。
Commented by 加代子 at 2009-10-17 18:01 x

  nonさん~☆

高校の時に フランス語を習ったのですか! すごいです。
娘たちが幼稚園で習って来た歌です。
nonさんは 今でも覚えているのですね^^
Commented by 加代子 at 2009-10-17 18:08 x

  ぶんぶんさん~☆

思い切りの良い性格と思いましたが 物持ちはいいんです。
古いもの、沢山持ってます。
18歳くらいの時は 普通、もっと細かい字で書いていましたが
この発音記号は 比較的大きな字ですね。
辞書で新しい単語を調べて 発音の見当をつける時は見ますが
記号を書いたのは この時が初めてでした。
おっしゃる通り カタカナは よくありませんよね。
Commented by 加代子 at 2009-10-17 18:13 x

  徒然草さん~☆

そちらは まだ枯葉の季節ではないですよね・・・・
越路吹雪さんは お好きでしたか?
私、彼女の枯葉 聞いた事がなかったです。

まだまだ先ですが クリスマスが楽しみです。
愛子は6歳なので 何して遊ぼうかと思案中です。
そうなんです、何度も行った所でも 非日常の旅行は楽しみです♪
Commented by 加代子 at 2009-10-17 18:19 x

  ハピネスさん~☆

女性は第二外国語で フランス語を取る人が多いですよね。
リエゾンするから 元の単語がさっぱり分からないし 発音しない音も沢山、
フランス語を習ったのは夜間の時だったから 端折った時間帯で
本当に最小限しか習いませんでした。
試験はとっても易しく 先生は甘い点を付けるので 
他の言葉を選んだ人から 文句が出るほどでした(笑)

外国語は全部 苦手です・・・おまけに最近は 日本語も覚束ない・・・・
蝶、可愛いのに(笑)
Commented by mama at 2009-10-18 08:39 x
加代子さん  おはようございます
まぁ~ ほんと 物持ちが良いのですね  それにキッチリとした字で・・・♪
私 字を書くことにコンプレックスを持っているので こんな字を書ける人が羨ましいです
でも その後フランスに住むようになるんだから 不思議な縁ですね
あっ そだ 思い出した!! 眠気と戦いながら書いたノートは 後から見ても読めませんでした(^^ゞ
Commented by 加代子 at 2009-10-18 15:45 x

  mamaさん~☆

要らない物が かなりあるので 私も今から整理せねばと思っています。
昔はきっちり書いていた字なのですが 最近はメールばかりで・・・・
年々 下手になってきています^^;
お昼ごはんを頂いた後の授業は 眠かったですねェ。
高校時代は眠気と戦うのが大変でした(笑)
Commented by grappa-tei at 2009-10-19 10:21
愚亭も第二外国語でした。それがきっかけで巴里に駐在することになったので、第二でも勉強しておいてよかったと思いました。最近、イブ・モンタンとマリリンの共演した"Let's make love"をテレビで見ました。確かに、若い頃より50歳ぐらいからのモンタンの方がいいですね。この作品は、1961年日本公開で、大学の入学試験が終わってから渋谷東急で見た作品。この撮影中にモンタン・マリリンが急速に親しくなって、シモーヌは危うかったようですよ。「枯葉」、随分いろんな人が歌っていますが、やはりモンタンがサイコーですね。映画は冴えなかったのに、主題歌だけが一世を風靡するとは、です。
Commented by 加代子 at 2009-10-19 14:35 x

  ぐらっぱ亭さん~☆

ぐらっぱ亭さんも フランス語が第二外国語だったのですね。
巴里では 役に立ったようですね^^
私は 新婚旅行でパリに行ったのですが みんなの言うことは
殆ど分かりませんでした(笑)
フランス映画は苦手だったので 見なかった映画ですが 歌は流行りましたねェ。
モンタン、中年以降が渋くてステキです。


<< 日曜日 秋の蝶 >>