カテゴリ:Norway ( 162 )

選挙日

a0086828_033483.jpg


雨・風で冷たい月曜日は 選挙日でした。

日曜日が普通だと思ったのですが

ここは日曜日だと 投票率が良くないそうで

わざわざ学校を休校にして 実施したようです。

一応主人は 出かけました。

今のAskerの市長さんは 保守派の女性だそうで

ここの地区は労働党より どちらかと言うと 保守の人が多そうです。


★   ★   ★


春にピンクだった紫陽花が 秋になって緑になりました。


a0086828_1174860.jpg


ドライフラワーにすると 渋くて良いかも?

[PR]
by weierud | 2015-09-15 00:14 | Norway | Comments(12)

珍客?

a0086828_20212648.jpg


壁の塗り替えが終わったので 平日に森に行って来ました。

羊歯の葉が たくさん黄葉していました。

いつものベリー採りに行く所から離れた 南側の斜面。

木の残骸?が オオライチョウのように見えて 面白いです。


a0086828_20243431.jpg


ここでブルーベリーを、少し行った森でコケモモを採りました。

コケモモは2人で3キロ弱。

a0086828_20333019.jpg


ブルーベリーは デザートで 3,4回食べられそうです。

コケモモを処理していて 見つけました ♪


a0086828_20271913.jpg


コケモモの実に乗ってる 1mmくらいのカタツムリ。

ちゃんと動いていました。

小さ過ぎて 私のカメラでは上手く撮れないので 主人ので。


a0086828_20285454.png


庭の草陰に放してやりましたが 小さいので生き延びるかどうか・・・・

[PR]
by weierud | 2015-09-12 20:35 | Norway | Comments(23)


職人さん達の来ない休日に 森に行って来ました。

晴天でしたが 風が冷たく もう秋の気配・・・・


a0086828_512493.jpg


細い森の道を通って いつものベリー採りの場所まで行きました。

メインはコケモモですが ブルーベリーもかなり収穫。

行きにはなかったのに 帰りの道に1本、木が倒れていました。

時おり 激しい風が吹いたせいのようです。


a0086828_57251.jpg


a0086828_574413.jpg


★   ★   ★


去年は 8月に咲いた赤い百合の花が 今頃咲いています。


a0086828_594512.jpg

[PR]
by weierud | 2015-09-08 05:11 | Norway | Comments(10)

休日


金曜日は お天気が良かったのに 

ペンキ塗りの職人さん達は 結局来ませんでした。

2週間で終わると言っていたのに 3週間目に入りました。

金曜日はスタンバイしていたので 何処にも行けなかったので

土曜日に 森にベリー摘みに行きました。


a0086828_525368.jpg


いつも行く森は 駐車場に 沢山車は停めてありましたが

行き帰りに2組の年配の夫婦と 小さな子供連れのカップルに会っただけで

休日なのに 森の中で摘んでいる時は 誰にも会いませんでした。

今回、コケモモが沢山、実っていました。


a0086828_5291585.jpg


a0086828_5294278.jpg


一度に2種類採るのは 少し難しいので 最初はコケモモを、

コーヒーブレイクの後は ブルーベリーを採りました。

収穫 ♪


a0086828_5315711.jpg


ブルーベリーは2キロほど 

デザートで食べた残りの1.5キロは ジャムにしました。

コケモモは 沢山の量なので まだ始末が終わってなくて

砂糖漬けと ジャムは 明日になりそうです。


★   ★   ★


日曜日は 日・諾協会主催の 東の森でのキノコ狩りの日でしたが

参加せず Sandvika の蚤の市に行って来ました。

余り気に入ったのは なかったのですが 何もないのも寂しいので(笑)


a0086828_537162.jpg


日本で人気のあるらしい フィジオの皿2枚と

ハルダンゲル刺繍の クッション。

セコハンは気持ちが悪いので 中のクッションを外して

カバーは 洗っておきました。

[PR]
by weierud | 2015-08-31 05:41 | Norway | Comments(16)

民族衣装

a0086828_323664.jpg


a0086828_2482773.jpg


蚤の市に行った帰りに Bærums Verkに寄ると 小さなお祭り。

Baker Hansenで軽食をとって 売店を覗いてみたら

この地方の 民族衣装を作る所がありました。


a0086828_2534653.jpg


a0086828_323374.jpg


女性のは シルバーの装飾品を除いて 34,950クローナだそうです。

衣装だけで50万円以上、装飾品プラスだと 100万円以上になりそう・・・・

刺繍がブルーのバージョンもありました。

でもウールのスカートが2重で とても重くて暑そうです・・・・

因みに オスロの衣装は・・・

普通は明るいブルーなのですが 濃紺のもあります。


a0086828_259623.jpg


a0086828_2592758.jpg


a0086828_335934.jpg


夏の花々を刺繍したスカートは Askerのより軽そう。

オスロは古い町なのに 最近考案された衣装だそうです。

2年前の値段で 22,000クローナ。

20歳くらい若かったら 作っても良いなとは 思いましたが

やっぱり高いですね。

[PR]
by weierud | 2015-08-26 03:09 | Norway | Comments(8)

散歩日和

a0086828_18462531.jpg


うちから歩いて森を通り 皆で Dikemark まで行きました。

お天気の良い日で 気持ちも良かったです。

帰りは 湖沿いを通って戻ってきました。


a0086828_18465577.jpg


a0086828_2110276.jpg


トンボが一匹、ヨハンの帽子が気に入ったのか 中々離れません。


a0086828_18503413.jpg


a0086828_1851110.jpg


a0086828_2114159.jpg


湖沿いには ブルーベリーが沢山なっていましたが

入れ物を持って来なかったので 私たちの口に入れて帰りました(笑)





戻って 何でも摘むのが好きなヨハンに 最後のサクランボを 採ってもらいました。

主人も低くは無いですが こんな時 背の高い婿は重宝します(笑)

沢山あったので リカー漬け と ジャムを作りました。

またサクランボの木のネットに 小鳥が掛ってしまいました。

かわいそうに まだ子供のシジュウカラのようでした。

とても大人しかったです。


a0086828_18555324.jpg


a0086828_18561397.jpg


a0086828_18564387.jpg


a0086828_1857311.jpg


主人の指に しがみ付いて 中々離れようとしませんでしたが

やっと飛んで行ってくれたので ホッとしました。

ネットは危ないので 来年からは 使いません・・・・

[PR]
by weierud | 2015-08-18 21:15 | Norway | Comments(16)

VestmarkaⅡ


今日も天気が悪く お昼も15℃くらいでしたが

天気の良かった日に Vestmarka に行って来ました。

a0086828_19342490.png


文字通り オスロの西の森です。


a0086828_19364047.jpg


青い森道と 赤い印のスキートラックを歩いて来ました。

上がったり・・・


a0086828_19375772.jpg


下がったり・・・


a0086828_1938502.jpg


前に行った Sandungen湖で コーヒーブレイク。


a0086828_1940411.jpg


a0086828_1941281.jpg


鴨の母子が居たので ビスケットのクズをやったら

警戒心なく近づいてきて 可愛かったです ♪

まだ若い牛も 寄って来ました。


a0086828_1943576.jpg


あんまり近づかないでェ・・・・

a0086828_1943383.jpg


ブルーベリーを探しましたが 小粒で少ししか見つかりませんでした。

その日の収穫は デザート1回分だけ。


★   ★   ★


サクランボの木にネットを掛けたのは良いのですが

上と下と おまけに横も開いているので 鳥が やはり侵入してきます。

先日、凄い鳴き声がしたので 行ってみると・・・

アカゲラの多分・子供?がかかっていました。


a0086828_1950441.jpg


足にネットが絡み付いて 動けないようでした。

主人が 鋏で切って 足の網も 切り取りました。

a0086828_19522758.jpg


最初はジタバタしていましたが 観念したのか大人しくなり

やっと外れました。


a0086828_19534991.jpg


可哀想に 余程疲れたのか 隣の林檎の木の幹にへばり付いて

10~15分ほど じっとしていましたが 無事飛び立ったので 安心しました。

[PR]
by weierud | 2015-07-28 20:01 | Norway | Comments(16)

Vestmarka

a0086828_3492449.jpg


Vestmarka(西の森)に散歩に行ってきました。

下手な私達でも サイクリングが出来るかどうか見に行ったのですが

うちの近くの森で 上がり下がりの少ない所を見つけるのは

本当に至難の業・・・

標識にあった Myggheim です。


a0086828_411387.jpg


Myggと言うのは ノルウェー語で「蚊」ですが・・・・

やはり多いのか 歩いていたのに 2ヶ所刺されてしまいました。

このすぐ近くで 大きな飛行機事故があったそうです。

1972年の12月23日。

昔のオスロ空港、フォルネブに降り立つ筈が霧で・・・

小さな慰霊碑が 建っていました。


a0086828_441287.jpg


a0086828_443887.jpg


a0086828_464263.jpg


a0086828_494842.jpg


a0086828_473396.jpg


湿地に入ると ホロムイイチゴの実がありました。

a0086828_491464.jpg


湿地を抜けて 歩くと Sandungenと言う湖に出ました。

かなり大きな湖です。


a0086828_5125583.jpg


a0086828_5132067.jpg


左端の枯れ木は 水を飲みに来た動物みたい。


a0086828_5142992.jpg


昔は貯水湖で ここから水を引くので 魚釣りも泳ぎも駄目だったそうですが

2007年から出来る様になりました。

釣りは1日60クローナ、3日では100クローナ必要だそうです。

思い立ったら SMSですぐに支払い出来るので 便利。

帰りの森道では 沢山の木が


a0086828_5184868.jpg


燃料用、建築用 と用途に分けて 積み上げられていました。

人件費の高いノルウェーでも 林業は健在。


a0086828_5221394.jpg


a0086828_5223690.jpg


a0086828_523115.jpg

[PR]
by weierud | 2015-07-08 05:29 | Norway | Comments(12)

キッテルセン

a0086828_15164390.jpg


ヴァトノス教会を出て 少し離れた町のカフェテリアで昼食の後、

キッテルセン のお家に行って来ました。

白樺の木が多いせいか「広葉樹亭」と言います。


a0086828_15192787.jpg


a0086828_1520613.jpg


奥のオレンジの家がそうです。

家の案内が始まるまで 時間があったので 庭を見て来ました。

画家の遊び心が一杯で 面白かったです。


a0086828_15223020.jpg


a0086828_15232837.jpg


a0086828_15235822.jpg


a0086828_15243747.jpg


a0086828_15261881.jpg


下は 家のアトリエの前の 晩年のキッテルセンの像。

矢車草が咲いていました。


a0086828_1527147.jpg


この地方の衣装を着たガイドさんが 中を案内してくれました。

家の中は 撮影禁止なので残念・・・

普通の家の室内ですが 画家の手に成る絵や彫刻もあります。

2007年に次女と行った時の ブログです

宜しかったら 見て下さい。

その後、コバルト鉱山敷地にあるキッテルセン美術館に行きました。

鉱山内は 広いので 絵だけを見て 帰途に。

夕食は Værtshuset Bærums Verk で食事をしました。


a0086828_17271543.jpg


友人達は トナカイの肉は初めてなので それを注文。

お肉は癖もなく 柔らかくて 美味しかったです ♪


a0086828_17264397.jpg


デザートは クリーム・ブリュレと ベリーと自家製アイスクリーム。

食べかけで デザートを撮るのに気が付いたので 写真はありません(笑)

食後にコーヒーを頼んだら マカロンが付いてきました。

こちらも 美味しかったです ♪

[PR]
by weierud | 2015-07-02 15:40 | Norway | Comments(12)

ヴァトノス教会


次の日は 観光です ♪

Vatnås kirke(ヴァトノス教会)と 近くのTh.Kittelsen の家 に行って来ました。

先に Kittelsen の家に 行きたかったのですが

その日の午後は ここで結婚式があるとかで 教会を先にしました。

古い教会の跡に、今の教会が建ってから 今年で350年とかで

色々催し物があるそうです。


a0086828_1512965.jpg


a0086828_15223.jpg


a0086828_1522911.jpg


結婚式なので 教会内部は お花が一杯と思っていましたが

素朴な石楠花の花が 片方の入り口にひとつ、一つおきに列に飾ってあるだけ。

後で もっとお花を持って来て 飾るのでしょうか?

花嫁さんは 隣町に住んでいるそうです。

帰りに道から見たら 隣の集落の家々に ノルウェー国旗があがっていました。

教会内部は 素朴で稚拙なローズマーリングが描かれていて

何となく 東洋的な雰囲気です。


a0086828_271660.jpg


a0086828_274341.jpg


a0086828_28775.jpg


今回は 年配の男性が 教会の鍵を開けて 案内してくれました。

最初に行った時は 彼の母親と娘の案内で 結局、3世代のお世話になりました。

オラヴの泉まで道案内の小さい女の子は もう結婚して子持ちだそうで

月日が経ったのを 実感しました(笑)


a0086828_2152083.jpg


a0086828_215452.jpg


前回行った時の 記事です→ ヴァトノス教会

[PR]
by weierud | 2015-06-30 02:30 | Norway | Comments(15)