カテゴリ:Berlin( 22 )

ベルリン王宮


ベルリンの街を歩いてると こんなミニチュアを展示してる所がありました。


a0086828_3104644.jpg




a0086828_3113789.jpg




a0086828_3122761.jpg


引退した数学の先生が 一人でコツコツと リーベックの自宅で作っていたのを

ベルリンに持って来て 学生さんも手伝って完成?したものだそうです。

ここでは ベルリン王宮 を建て直すための説明をしていました。

戦争後でも40%近くも残っていたのに 1950年に
W.ウルブリヒト の命令で完全に爆破してしまったそう。

2010年から着手、2015年に完成の予定で 工費は莫大な額になるので

一般人からも募金を募っていました。

うちも主人が寄付すると言ってます(それでも一口250ユーロ、高い!)

基礎のレンガ石ひとつにでも なるんでしょうか?




例に寄って Photo album にベルリンの写真を入れました。

時間があったら 覗いて見て下さい。 

[PR]
by weierud | 2009-07-22 03:38 | Berlin | Comments(18)

交通機関


アーカイブに行く時は 歩いた方が便利でしたが

ベルリンの通りを あちこち調べて周る時には 健脚の?私達でも大変なので

U-バーンと言う地下鉄と S-バーンと言う電車を利用しました。

ベルリンの人口は 340万人だそうですが 一度も混雑した電車に遭遇しませんでした。

もしかして 路面電車の方が利用客が多いのかも?

U-バーンの駅は 昔ながらの内装の所もあって 面白かったです。


a0086828_326171.jpg


古い入り口には こんな鉄の門もあって・・・・


a0086828_327207.jpg


内部は こんな風になっていました。


a0086828_3283731.jpg




a0086828_343914.jpg




a0086828_3291646.jpg


別の駅の構内には 駅名の下に こんな飾りもありました。


a0086828_3322491.jpg


電車には 自転車も乗せられるようになって 便利です。


a0086828_3333977.jpg


街で こんな旧式のバスを見ました ^^;


a0086828_3345294.jpg

[PR]
by weierud | 2009-07-17 03:36 | Berlin | Comments(14)

ペルガモン博物館


ユネスコの世界遺産になっている 博物館島 の中の ペルガモン博物館 に行きました。

外は工事中で これまた残念・・・・


a0086828_3504171.jpg


中に入ると 今のトルコ、小アジア、ペルガモンのゼウス大祭壇が デ~ン!と。



a0086828_424376.jpg




a0086828_3561139.jpg


神殿は一時 戦勝品として ロシアに取られたそうですが・・・・

神殿を上がったり下がったり 床のモザイクを見たり 天上を眺めたり。

堪能して 次の間の イシュタル門 に行きました。



a0086828_415044.jpg


門を通って バビロンの展示物を 色々鑑賞。

ついでに 2階の ギリシャの神々の展示物も見てきました。


a0086828_495842.jpg




a0086828_4123452.jpg


立像、坐像、お顔の展示物に混じって 綺麗なローマングラスもありました。

重いかもしれませんが 沢山写真を Photo album に入れてます。

宜しかったら見て下さい。

[PR]
by weierud | 2009-07-14 04:32 | Berlin | Comments(16)

アンティーク・マーケット


長々と ベルリン旅行記が続いていますが もう少し お付き合い下さい。

ベルリンに 常時開いてるアンティーク・マーケットがあると聞いたので

ちょっと覗いて来ました。


a0086828_21153121.jpg


電車のガード下に お店が細長~く 続いてありました。



a0086828_21174980.jpg




a0086828_21185626.jpg




a0086828_21195516.jpg



a0086828_21205962.jpg



a0086828_21214032.jpg


銀とガラスの小さな瓶? と 砂糖壷&クリーム入れが可愛いくて 欲しかったのですが

お値段が可愛くない・・・・

ジュネーヴでも 探していた 蝋燭の芯切りがあったので 買いましたが・・・・

炎は消せても ハサミになってないので 芯切りにはなりませんでした。

いつもながら 買い物は 下手です。


a0086828_21275718.jpg


もう一つ ちょっと破れて不完全ですが 安かったので 切り絵を一枚。


a0086828_21315676.jpg

[PR]
by weierud | 2009-07-10 21:35 | Berlin | Comments(22)

シャルロッテンブルグ宮殿


日曜日も 気持ちよく晴れ上がり 

朝早く 電車でシャルロッテンブルグ宮殿まで行きました。



a0086828_160565.jpg


17世紀末 フリードリッヒ1世の王妃、ゾフィー・シャルロッテのために建てられたそうで

銅像は 大選帝侯フリードリッヒ・ヴィルヘルムだそうです。

入場料は10ユーロもする上 写真撮影は禁止と言うので 建物の周りと庭だけ見ました。



a0086828_1665770.jpg




a0086828_1673514.jpg




a0086828_168308.jpg


庭は 手入れがされてないのか 見所があまりありませんでしたが・・・・ 

More をクリックして下さい。


More

[PR]
by weierud | 2009-07-08 16:34 | Berlin | Comments(16)

KaDeWe


ベルリンの老舗のデパート、KaDeWe に行って来ました。



a0086828_2124863.jpg


2年前に 創立100周年 を祝ったそうです。

食品売り場が7000平方メートルもあって 欧州一を誇るとか。

日本は 普通デパートの地下ですが ここは売り場が 6階にありました。


a0086828_21231039.jpg


タイルの柱も古風で・・・(少しピンボケです・・・)

ショーケースを覗いて来ました。More をクリックして下さい。


More

[PR]
by weierud | 2009-07-06 22:06 | Berlin | Comments(20)

聖堂・二題


聖マリア教会 (St.Marien-Kirche)

1270年に始まって14世紀初めに完成の 北ドイツゴシック形式の建物です。


a0086828_3414135.jpg




a0086828_342268.jpg




a0086828_3431128.jpg


教会の後方と フレスコ画のある壁面は 工事中なので 近くで見られませんでした。

15世紀に描かれた 死の舞踏 は一幅の絵かと思ってたら

壁面にずらりと描かれた フレスコ画でした。

想像していたのと違って とても素朴で 稚拙です。

私のカメラでは 何が何だか分かりませんが・・・・


a0086828_34904.jpg


主人のだと 何とか(笑)


a0086828_3502028.jpg



a0086828_35550100.jpg


これは画の一部ですが こんな風に続くようです。


a0086828_3514095.jpg



次は もう一つの教会です。 


Berliner Dom(ベルリン大聖堂)

[PR]
by weierud | 2009-07-04 04:49 | Berlin | Comments(30)

住所探し


今回は アーカイヴで エニグマが出来た経過や 設計図を見るほかにも

ベルリンの街と その郊外に 古い住所を探しに行きました。

エニグマ工場と 工場主の住まいを探したいのだそうで 昔の地図も参考にしました。

ベルリン中心部は 第二次大戦中 空爆で建物の半分が崩壊し

残りも市街戦で 大半が壊れたそうなので あまり期待はしなかったのですが・・・・



戦前からの建物が残ってる 一棟のアパートでは お子さんを連れたお母さんに会いました。

R. ハリスの【暗号機エニグマへの挑戦】を読んだ事があるそうで 

訳を話すと それならば と アパートの入り口ホールに入れてくれました。


a0086828_245408.jpg




a0086828_2462676.jpg




a0086828_0314733.jpg




a0086828_023463.jpg


外側のドアは傷んでいましたが 中は アールヌボー調の飾りがあって ステキでした。



もう一つのアパートは 1907年に建造したもので 中は こんな感じ^^


a0086828_0272593.jpg




a0086828_0281829.jpg




a0086828_028502.jpg




a0086828_0293468.jpg



郊外のWannsee に 工場主のお家を探しに行った時も

丁度 持ち主がお家の外に居て 主人とお喋り、中にも入れてもらえました^^

昔からの暖炉とか 古めかしい窓ガラス等、見せて頂きました。

探したのは 10箇所ほどでしたが 見つからなかったのは 2箇所。

通りの名前が2度ほど変わって 番地が不明になったのと

建物自体が消滅?して 空き地のままのが ひとつでした。

それにしても ベルリンの通りの番号は ジュネーヴと違って バラバラなので戸惑いました。

ジュネーヴは 通りの一方が偶数、もう一方が奇数番号になって 順に並んでます。

通りの番号が見つからないので 行ったり戻ったり お天気が良かったので 真っ黒に日焼けしました^^;

昔の建物を探し当てて エニグマと どう関係があるのか 私には イマひとつなんですが

【The CodeBreakers 】の D.カーン氏 から それは楽しい!

ぜひ記事か 本を書くべきだとの メールが入っていたそうです。

英語が母国語の人には 簡単でしょうが 主人には ちと難しそうです・・・

[PR]
by weierud | 2009-07-02 01:09 | Berlin | Comments(16)

ギャラリー


土曜日は 閲覧室が閉まるので 近くの美術館に行って来ました。

文化フォラム内の Gemäldegalerie


a0086828_23465219.jpg


晴天の日で 室内で過ごすのは残念だったのですが

風が強く 夏用の麻のジャケットでは寒くて 薄いカーティガンを重ね着しました。

有名な画家の絵が沢山展示してあるので 

朝の開場と同時に入場して じっくり見て来ました。

フラッシュを焚かねば 写真撮影はOK なので 嬉しかったです♪

欧州の美術のご多分に漏れず 宗教画が多いので 主人は少々食傷気味。

顔の綺麗なマリア様を探しましたが 気に入るのは少なかったです ^^;

クラナッハ


a0086828_23543593.jpg


美人じゃないけど ボティチェリ

a0086828_2355569.jpg


これは G.Ferrari だそうです。 天使も マリア様も 綺麗♪

a0086828_23575123.jpg


聖母ではないですが ローマに抵抗した 王女ゼノビア、この人は才色兼備だったそうです。


a0086828_0103384.jpg


展示場の一室では マンドリンの演奏があってました(nonさんを連想)

クラッシックに ポピュラーと 絵画と音楽鑑賞が一度に出来て ラッキーでした。

次に主人の気に入った絵を 紹介しますね。

More をクリックして下さい。


More

[PR]
by weierud | 2009-06-30 00:40 | Berlin | Comments(28)


ベルリンの壁 が崩壊してから 今年で20年。

ほんの 数年前だと感じるのに 月日の経つのは 早いです。

壁が築かれたのが 1961年。

うちには TV があった筈なのですが その瞬間のニュースは 覚えていません。

その後の 犠牲者のニュースは良くおぼえてるのに・・・



前に行った時はありませんでしたが 今回 目に付きました。



a0086828_0191552.jpg


フンボルト運河から越境しようとして 亡くなった人の十字架。



a0086828_0212745.jpg


壁を越えるのに失敗して なくなった人。



a0086828_0244144.jpg


宿からすぐのゲシュタポ本部跡を 博物館にするそうで 工事中でした。

左端に ベルリンの壁が残っています。


a0086828_027362.jpg


工事現場の前の 弾の後が残っている建物。

[PR]
by weierud | 2009-06-28 00:42 | Berlin | Comments(14)