カテゴリ:Holland( 10 )

オランダの宿


雷で使えなくなった 借家のインターネットが 復活しました。

先週の火曜日に ネットが繋がらないので 次の日に陳情してから1週間、

思ったより早く修理が終わり ホッとしました。

★   ★   ★


2日目の オランダの宿も 去年泊まったのと 同じホテル

ごくごく庶民的な所ですが 少し値上がりしていました。

a0086828_2545514.jpg


いつも通り部屋に着いて 少し休んでから プールに行って来ました。

ベルギーより 水が温かで 少々気持ちが悪かったです(笑) 

ちょっと早めの夕食。

前の日に食べ過ぎたので 私はサラダだけ頂きました。


a0086828_2581611.jpg


主人は 羊のリブ、サラダ付き。


a0086828_2591251.jpg

a0086828_2593676.jpg


デザートは 私はミニ・デザートの盛り合わせ?  主人はアイス。


a0086828_311413.jpg


a0086828_312377.jpg


たった2コースのディナーなのに 2時間以上も掛ってしまいました。

ウエイターさんが メニューを持って来るのが 遅かったのです。

聞けば 英語のメニューは 2冊だけしかないそうで。

デザートのメニューなんて 英語も ドイツ語も オランダ語も そう違わないで

どれでもいいから 持ってくれば良いのに・・・・

因みに主人はドイツ語は大丈夫ですし 読むだけならオランダ語も OKです。

食後 まだ明るかったので またホテルの周囲を散歩しました。



a0086828_362624.jpg

[PR]
by weierud | 2012-07-12 03:10 | Holland | Comments(8)

2日目


2日目は ベルギーを北上して オランダに入りました。

風力発電のモダンな風車が並んだ所や 運河の跳ね橋を幾つか渡って行きます。

去年 Schiermonnikoog に行った時、通った Groningen 近くです。

ホテル は Paterswolde と言う 小さな町外れにありました。


a0086828_1439251.jpg


お部屋も広く 綺麗なプールもあって 快適。

ヨーロッパは北上するにつれて 日が長くなり 夕食後散歩しました。

ホテルの近くには こんな可愛い家が ちらほら。


a0086828_1446558.jpg



a0086828_14471621.jpg


日没近くになると 段々 霧が降りてきました。


a0086828_14481845.jpg



a0086828_14484685.jpg


ホテルの大きなレストランで 夕食を頂きました。

ホテルの夕食

[PR]
by weierud | 2011-08-18 15:08 | Holland | Comments(12)

Schiermonnikoog Ⅷ


島での夏休みを 長々と書いてきましたが やっとこれで終わりです^^;

オランダの島と言う事で 英語は普通に通じると思ってましたが

あまり通じなかったのが意外でした。

意外と言えば 物価が思ったより安かったのも 嬉しい誤算(笑)

最もジュネーヴ周辺は 何でも高いですから 安く感じたのかも知れません。

漁業もかなり盛んなようで 美味しい魚もあったのに

一度も きちんとしたレストランで食べなかったのが 心残りです。

もっぱら こ~んな所で 魚のファースト・フーズを頂きました。

a0086828_4452487.jpg


上のメニューにある Kibbeling と ポテトサラダ、ピクルスで 5ユーロ程。

普通 付け合せは フライドポテトです。


a0086828_449172.jpg


ただ油で揚げた魚ですが 新鮮だったのか とても美味しかったです。

少なく見えますが量が多くて 私は完食出来ませんでした。

ピクルスも特大です^^;


a0086828_4512791.jpg


オランダ名物の生ニシンは 暑い日が続いたので 食べませんでした。

ムール貝も 結局 食べ損ねて これも心残り。

最後に また Photo Album に写真を入れてます。 覗いて見て下さい。

★  ★  ★


昨日・今日(日・月曜日)は 雨模様の寒い日でした。

お昼の気温も 15℃前後・・・猛暑の日本の方に 申し訳ないような(笑)

今夜 散歩に出ましたが 9時で13℃でした。 明日の朝は10℃の予報。

涼しいのは良いのですが これじゃ寒いです。

週の半ばからは 20度台の気温になるそうですが 変な気候です・・・

[PR]
by weierud | 2010-08-17 05:08 | Holland | Comments(26)

Schiermonnikoog Ⅶ

a0086828_23482954.jpg


夜・9時半の海です。

うちの田舎より随分北になるので 遅くまで明るかったです。

↓の地図でAの北の浜は ペンションから近いので 何度も遊びに行きました。

朝・昼・夕 と違う顔が見えて 面白かったです。

a0086828_0432150.jpg


ランドマークの赤い灯台、右手に島で一番高い20m程の丘があります。

a0086828_23564930.jpg


次女達は 子供時代戻って? 砂の城 作り^^;

a0086828_2359257.jpg


完成です ♪

a0086828_031997.jpg


背の高さの違い、一目瞭然でしょう(笑)

北の浜の写真 入れてます → Photo Album

[PR]
by weierud | 2010-08-14 00:08 | Holland | Comments(22)

Schiermonnikoog Ⅵ

a0086828_60451.jpg


(衛星写真、お借りしました)

帰る前に 2度、島のミニ・ツアーに参加して来ました。

島の旅行者は 殆どがオランダ人か ドイツ人なので ツアーもそれだけ。

島では あまり英語が通じませんでした。

どちらも朝で 2時間半のコースです。

始めは 海(干潟)の泥に住む生物のレクチャー。

上の地図の赤い丸の出発点で長靴をかりて 自転車で C 時点まで行きました。

出発点の建物↓

a0086828_455560.jpg


自転車苦手なのに 長靴で!

坂もあったけど 何とか遅れずに付いて行けて ホッ。


a0086828_4515895.jpg



a0086828_4523241.jpg


ガイドさんから カニの風習や なぜ2枚貝に穴があるのか等 面白い話しを聞きました。

島のある種の巻貝が 2日掛けて貝に穴を開け 中身を食べるのだそう。

ガイドさんは 出発点の博物館の館長さんで 日本の真珠島にも行ったそうです。

干潟の泥の中を歩くのは 大変でしたが 面白かったです。

ヨハン君が 特大の牡蠣(日本から来たそう)を見つけて 持って帰りました。

中身を食べたそうですが 泥臭かったとか、当たり前よね(笑)

それで お腹も壊さないとは・・・・



次の日の朝、同じ出発点から トラクター?に引かれた車に乗って行きました。

(厳密には北ではないですが)北の浜と言われてる A 時点から B までの旅。

砂浜をかなりのスピードで走ります。


a0086828_581754.jpg


一時間掛けて B時点まで行って 30分の休憩。

対岸の浅瀬の砂に 沢山のアザラシが居ました。


a0086828_510312.jpg


a0086828_51176.jpg


朝で 風もあったし 少し寒かったです。

貝殻を拾って 帰路に。

タイヤの大きさを見て下さい ↓

a0086828_5142263.jpg


日焼け止めを沢山塗ったのに 真っ黒になりました。

帰ってから見ると シミも沢山増えてます! ど~しょ~・・・

とんだ島のお土産になりました(笑)

[PR]
by weierud | 2010-08-12 05:20 | Holland | Comments(16)

Schiermonnikoog Ⅴ


Schiermonnikoog は国立公園なので 観光客には色々な制限があります。

島では 普通の雑草に見えても 摘むのは禁止です。

鳥類の子育て期間の 4月15日から7月15日までは 野原や森に入れません。

白い標識の細い道は通れますが 道を外れては駄目(笑)

丁度、解禁の15日に 次女達が海水浴に行ってる間、主人と行って来ました。

前の日まで 立て札があって ここから入れません とありました。

a0086828_175676.jpg


さっそく入りましたよ(笑)

a0086828_1772861.jpg


昼近くに行ったせいか 珍しい鳥は一羽も見られませんでした。


a0086828_17325684.jpg


ウサギです^^;

a0086828_17335630.jpg



a0086828_17343014.jpg



a0086828_1735762.jpg


帰りに 偶然見つけた墓地に寄って行きました。

More をクリックして下さい。


More

[PR]
by weierud | 2010-08-10 17:58 | Holland | Comments(17)

Schiermonnikoog Ⅳ

a0086828_2165762.jpg


Schiermonnikoog の町は 18世紀頃の 古い家の多い所でした。


a0086828_21425989.jpg


狭い道にもバスは通りますが 安全運転で 自転車も安心^^


a0086828_2195383.jpg



a0086828_21233798.jpg


役所も郵便局も小さな家で 比較的大きいのはホテルとレストラン。

町の外に出ると 茅葺の家も多かったです。

新築の家も 茅葺の屋根を使ってるので 驚きました。

この家も かなり新しいです。


a0086828_21311593.jpg


可愛い家が多かったので 写真を沢山撮って来ました。

日にちも 時間も まちまちです^^;

良かったら Photo Album 覗いて下さい。

[PR]
by weierud | 2010-08-05 21:43 | Holland | Comments(20)

Schiermonnikoog Ⅲ


Schiermonnikoogは 横幅が約17km、縦が4kmの小さな島ですが

初めて海岸に行った時 砂浜の広さに驚きました。

島の周りが 砂浜で囲まれてるので当然なんですが・・・^^;

a0086828_3434139.jpg



a0086828_3185369.jpg


ここは海水浴場ですが いつもかなりの風が吹いています。

凪なら緑の旗、少しの風は青、水泳禁止の旗は赤で警告してくれます。

青と言っても風は強く 日本なら水泳禁止になりそうな程。

a0086828_3215768.jpg



a0086828_3224355.jpg


赤になると 強風で砂埃が舞い立ちます。

a0086828_3243061.jpg



a0086828_325297.jpg


水泳が出来るのは オレンジ色のブイの内側、

それでも こんな警告のパネルが立ててあって 自分の責任で ど~ぞ! との事。

a0086828_3284176.jpg


私達も 緑と青の旗の時、自転車こいで海水浴場に行きました。

でも泳ぐと言うより 波で遊んだだけのような(笑)

[PR]
by weierud | 2010-08-03 03:32 | Holland | Comments(16)

Schiermonnikoog Ⅱ


買物も済んで ゆっくりしてると 次女と BFの家族も到着しました。

母親と弟、妹とそのBF(フランス人)の 6人です。

(ペンションの 動画 です 覗いて見て下さい)

皆の部屋が決まると すぐ レンタルの自転車を手配してもらいました。

私と次女のは 子供用です^^;

私はまだしも 162,3cmある次女は 大人用でも良いと思いましたが

慣れない自転車で怖いからと 子供用

私は その子供用でも 丁度良いのが無くて 近くのレンタル店に行きました。


a0086828_21224846.jpg


とても親切な職人さんがいて ちょっと座席が高いと言ったら

なんと サドルの下の金具?のチューブをゴシゴシ切って 調節してくれました。

レンタル料は 2週間で 16ユーロ。

半世紀以上昔、私の子供の頃の 一時間10円の貸し自転車より安かったです(笑)

足が届くように調節してもらいましたが 重いし慣れないので 怖ッ!

それでも オランダの自転車は ゆったり座って乗れるようになってるので

私の自転車の 上体を前に屈めて乗るのより 慣れたら乗りやすそうでした。

町で見かけた 自転車です。

a0086828_21292590.jpg



a0086828_2130249.jpg



a0086828_21303616.jpg


これより もっと寝転んで運転する自転車を見た事がありますが・・・・

丁度 持ち主が出てきたので 乗り方拝見。

40代始めくらいのカップルでしたが 

男性は人の目を意識してか とても気取った仕種で 颯爽と乗り込みました。

女性は 恥ずかしそうに そそくさと乗ったのが 印象的でした。


a0086828_21332967.jpg

[PR]
by weierud | 2010-07-30 21:39 | Holland | Comments(18)

Schiermonnikoog Ⅰ


次の日、ホテルを8時ごろ出ました。

オランダで 通勤時の渋滞に会うと思いましたが

ベルギーの高速に出てすぐ 事故があって1時間ロスしました。

次女達と待ち合わせて 3時半のフェリーに乗る予定なので 

昼ご飯も食べずに 急ぎました。



途中、発電用の水車を沢山見ました。

雰囲気のある古~い水車もあったのですが 車からは写せませんでした。


a0086828_21564162.jpg



a0086828_2157146.jpg


途中で 船を通すので 橋が上がり これまた時間が・・・・

a0086828_21584072.jpg


船着場の駐車場には 出発の2時間前に着きました。

次女達は Groningenからのバスが間引き運行で 間に合わず 5時半のフェリー。

そんな事なら 私達も急がなくて良かったのに・・・


a0086828_222274.jpg



a0086828_223889.jpg


オランダの学校は まだ夏休み前で 月曜日のせいか ガラガラの船室。

a0086828_2251931.jpg


Lauwersoog から Schiermonnikoog まで約45分の船旅でした。

a0086828_2265846.jpg


a0086828_23402271.jpg


ぺったんこの細長~い島・・・・

島の最初の住民は いつで誰かは はっきりしませんが

中世の終わり頃、シトー派の修道僧が来て住んだのは 確かだそうです。

引き潮の時に 本土から歩いて渡って来たそう。

(ほんまかいな?)

本当らしいです。 今でも本土から島に渡れる レクレーションが!

島の名称は お坊さんの灰色の僧服からです schier=灰色 monnik=僧 oog=島

宗教改革の後は フリースランド州の所有になり

その後の 1640年頃 貴族のStachouwerに売却。

1859年に プランテーション所有者の息子のMr.Banckが買ったそうな。

その後 1878年に 彼はドイツの伯爵に売却。

オランダ領になったのは 第二次世界大戦後だそうです。

詳しくは こちら で(英語)

空からの 動画 がありました 短いですが どうぞ。

[PR]
by weierud | 2010-07-28 22:23 | Holland | Comments(10)