「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:U.K( 15 )

ピクニック

a0086828_118070.jpg


式の次の日は グランチェスター に ピクニックに行きました。

この日も朝から晴天で 暑いくらいでした。

a0086828_1194759.jpg



a0086828_120489.jpg



a0086828_1212145.jpg


ドイツの方々は 日向に座って昼ご飯・・・・

暑いので 私は川沿いをぶらぶら 写真を写したりして 時間を潰しました。


a0086828_1234421.jpg



a0086828_124269.jpg


うちの近くでは 余り見ない 茶色の角ナシ牛・・・目がちょっと怖い^^;

簡単な食事が終って 少し歩いて The Orchard でお茶しました。

ケーキは重そうだったので お茶とスコーンを頂きました。

ケンブリッジに帰って 夕食は皆でパブに行こう と言われましたが

主人と私は 遠慮して 違うレストランに行きました。

正解でした^^

レストランで

[PR]
by weierud | 2011-09-13 02:33 | U.K | Comments(16)

Stoke on Trent Ⅱ


今回の英国行きは 長女の卒業式に出席の為だったので

事前に何~にも調べずに行きました。

後で Stoke on Trent は陶器で有名な町だと知りました。

卒業式のパンフレットにも こんなお知らせがあったのに 見逃しました。

16世紀のお屋敷の中と コレクションが見られた良いチャンスだったのに・・・


a0086828_295759.jpg


メール友達のC さんが 言うには

町には ウエッジウッドのアウトレット店 があるそうで

1つ1ポンドのマグカップとか 定価の1割の 超・お買い得品とか

昔からある 例のワイルドストロベリー・シリーズが半額で買えたそうです。

あの模様の食器、大好きなんですよね。

残念~~~・・・・

そう言えば 駅からホテルに行く道近くにも 窯元の建物が見えました。

Churchレストランの向かいにも こんなのが


a0086828_2163246.jpg


その隣にあった 少し大き目の 寂れた陶器工場は売りに出されていて 

ちょっと覗いてみたら 壊れた?炉が・・・

a0086828_2191416.jpg


経費削減で 工場をアジアに移しているメーカーが多い現状で

町も なかなか大変なようです。

[PR]
by weierud | 2011-07-14 02:31 | U.K | Comments(12)

Stoke on Trent Ⅰ

a0086828_3362513.jpg


卒業式の後、大学の敷地で アフタヌーン・ティを頂いて

a0086828_4403215.jpg


その日の夕食は Stoke on Trent の Church というレストランに行きました。

教会を改造したレストランで 丁度 女の子の18歳の誕生祝いをしていました^^


a0086828_3463030.jpg


椅子も教会のそれみたいで 面白かったです。

下の孫娘は メニューを選ぶのも真剣。

大人顔負けの食欲で 3コースを 全部平らげました。

お料理は普通でしたが 野菜類は新鮮で お肉も美味しかったです。

全部の料理は写しませんでしたが ちょっとだけ。

因みに孫娘は ポタージュに メインはローストビーフ、チョコレートケーキを食べました。

a0086828_420287.jpg
a0086828_421088.jpg

a0086828_4213212.jpg

a0086828_4215754.jpg


デザートは沢山あって ワゴンの中から好きなのを選べました。

チョコレート・でこぼこケーキ(笑)とチーズ・ケーキ それと熱いアップルパイ+アイスクリーム。

a0086828_4242313.jpg

a0086828_4245416.jpg

a0086828_4252293.jpg


家族7人で行って コース料理と最後にコーヒーも頂いて 160ポンド。

あ、ロゼワインも頂いたわァ ♪

ジュネーヴや うちの近くのレストランとは 比べられない程 安かったです。

[PR]
by weierud | 2011-07-12 04:33 | U.K | Comments(14)

Bradford on Avon

a0086828_0431689.jpg


次の日は ホテルで朝食を食べた後、バース駅から 行って来ました。

エイヴォン川の畔の 小さな町(村?)です。


a0086828_0435493.jpg



a0086828_0441816.jpg



a0086828_0444578.jpg


川の傍の 三位一体教会のすぐ傍に 古い教会がありました。


a0086828_0452781.jpg


サクソン教会と呼ばれている St. Laurence's Church です。

文典には12世紀の初めですが 基礎は8世紀の初頭まで 遡れるらしいです。

内部は狭くて 簡素な設え。

天井近くの壁には 天使のレリーフ? 実際はもっと飾りがあったそうです。


a0086828_0461648.jpg



a0086828_0464637.jpg


今でも使われてるそうで  キリスト昇天祭には 早朝の礼拝があるそうです。

ブラッドフォードに来たのは ここのカフェが目当てでした。


カフェ

[PR]
by weierud | 2011-06-08 00:58 | U.K | Comments(19)

バース観光


私も いい加減 うんざりしてきましたが

もう少し イギリスの旅に付き合って下さいね。

バースのローマ温泉遺跡を見学した後、 すぐ隣のバース大僧院に行きました。


a0086828_4163179.jpg


僧院の正面にある 梯子から落ちる天使の像が 有名です。

羽のある天使が なぜ梯子を上がっているのか 不思議ですが・・・・

a0086828_4195740.jpg


内部は ウェストミンスターの華麗さとは 比べ物になりませんが

それなりに大きくて 威厳がありました。

a0086828_4213935.jpg



a0086828_4243629.jpg



a0086828_424116.jpg



a0086828_42698.jpg


僧院を出た後も 明るかったので 少し歩いて見に行きました ^^


バースの建物

[PR]
by weierud | 2011-06-06 05:07 | U.K | Comments(14)

次の日


翌日の朝はホテルを出て バスで移動しようと思いましたが

日に数回しか バスが運行しないので タクシーで Tetbury に行きました。


a0086828_316544.jpg



a0086828_3164880.jpg



a0086828_3181772.jpg


ホテルで英国式の朝食を頂いたので 昼はクリーム・ティを パブで注文。 

それが お茶と スコーンに ジャムはあったのですが

肝心のクロテッド・クリームを 切らしてるって言うのです・・・・

仕方ないわ・・・クリーム無しのお茶。

ここから またバスで 世界遺産のある Bath に向かいました。


Bath

[PR]
by weierud | 2011-06-04 04:28 | U.K | Comments(8)

Bibury


Bourton-on-the-Water から Bibury は バスで行きました。

車線も無いような田舎道を 凄いスピードで運転するので 少々ヒヤヒヤ。

Bibury は小さな村で バスも日に何本しか通りません。

ホテルのレストランに 夕食の予約も入れたので 外に出ずにすみ 安心。


a0086828_14504377.jpg


a0086828_14513292.jpg



a0086828_14582212.jpg


お部屋は 東洋趣味の赤いカーテンと 所々その壁紙 ベットカバーがしてありました。

Mandarinって名前の部屋だったから その所為でしょうが・・・

a0086828_14543880.jpg



a0086828_14553192.jpg


夕食まで 時間があるので 付近を散歩してきました。


散歩

[PR]
by weierud | 2011-06-02 15:25 | U.K | Comments(16)

Cotswolds


次の日は コッツウォルズへの旅に出ました。

パディントン駅から電車なので ベイカー・ストリートの地下鉄に行ったら・・・

地下鉄駅が火事騒ぎで閉鎖・・・消防車も 警察も来ています・・・

どっきり!

駅の警備員さんに 恐る、恐る 聞いたら

「すぐに終わるかも知れないし・・・・一日中かかるかも 知れない」

って 無責任な事を 仰います。

それでタクシーを拾おうと 通りに出たら 丁度 タクシーから降りる人が ^^

ラッキ~~♪

地下鉄 3駅分、 チップも入れて たったの7ポンド!

悠々間に合って ロンドンから北西の Moreton in Marsh に出発です。

オックスフォードを過ぎると 乗客が少なくなりました。

Moretonは コッツウォルズ地方の 北の入り口だそうで 

日本人観光客も多いのか 駅には こんな看板も。

a0086828_22381621.jpg



a0086828_22401886.jpg


何かの会館だそうですが 時計台の上に 猪の飾りが・・・三人共、亥年です(笑)

a0086828_025289.jpg


a0086828_22443659.jpg


ここからバスで Stow-on-the-Wold に行きました。


a0086828_224751.jpg



a0086828_22475178.jpg



a0086828_2342157.jpg



a0086828_22504426.jpg


道の両側に アンティーク・ショップが ありました。

10cm程の ヴィクトリア時代の ガラスの花瓶と エッグスタンドを購入 ^^

このお店で 額の横をショーケースにぶっつけてしまい 痛かったです。

女主人が心配したけど 手持ちの水で冷やしたせいか 頭は大事に至らず(笑)

ここから またバスで Bourton-on-the-Water 行きです。


Mourton-on-the-Water

[PR]
by weierud | 2011-05-31 23:23 | U.K | Comments(8)

Rye

a0086828_2321137.jpg


英国で 一番綺麗な町のひとつ と言われている ライ(英語です) に行って来ました。

日立製作所が作った列車に乗りたかったので キングス・クロス駅から。

a0086828_2381366.jpg


帰りの切符に入れてくれた パンチの形が可愛い ♪

a0086828_2345355.jpg


途中でローカル線に乗り換えて ライに着きました。

駅にはインフォメーションがないので 町中のセンターで 地図をもらいました。

最初はすぐ傍の St. Mary教会を見学。

a0086828_23151942.jpg


a0086828_23155997.jpg


小さな教会で 内部も質素でしたが 

お天気が良かったので ステンドグラス窓が綺麗 ♪

年配の女性に料金を払って 教会の塔に登ってみました。

あまり高い塔ではなかったですが ライの町と 遠くの海も見渡せました。

a0086828_23235439.jpg


町に下りて 路地を歩いたり アンティーク・ショップを冷やかしたりしました。

お昼は ここで頂きました ^^

a0086828_2326922.jpg


a0086828_23264961.jpg


マーメード通りの 人魚亭(マーメイド・イン) ^^

友人達は この地方のエール、私は飲めないので レモネードと半々のシャンディ。

a0086828_23283873.jpg


デザートは頼まなかったので 前菜は食べた筈なのに 写真がないです・・・

メインは それぞれ頼んで 全部味見 ^^; 

鮭と蟹のコロッケ、キノコのパイと フィシュ&チップス です。

a0086828_23311379.jpg

a0086828_23313649.jpg

a0086828_2332075.jpg


どれも美味しかったです ♪

ここは有名らしく 皇太后さまや ジョニー・ディップもいらしたそう。

ライの町は アメリカ作家の ヘンリー・ジェイムズ も住んでいたそうです。

土曜日は 彼が住んでいた Lamb house が公開だったそうで・・・残念・・・

写真を Photo album に入れてます。

宜しかったら 覗いて下さい。

[PR]
by weierud | 2011-05-28 23:42 | U.K | Comments(16)

何処へ


先日 次女に小包を送りました。

普通はフランスから英国に 5日から1週間で届きます。

それが3週間過ぎても 届きません。

大した物は入れてないので 諦めはつきましたが 何とも癪にさわります。

CERNの郵便局で ハートの切手を沢山貼って出したのが悪かったのかも?

おばさまが言うには 模様が模様だから売れないそうで 

主人に小包に貼って良いか 聞いたのだそうです。



それから また一週間程して やっと着いた模様。


a0086828_4581954.jpg


何と インドに 誤送してました。  全く・・・・



中身はほんと、お粗末なものなんです。 

料理に使う菜ばしに 使い古した布巾(次女が水気が良く取れるのが欲しいと言うので)

それとフランスのガレット(ビスケットの一種)にスイスはバーゼルのお菓子^^;

[PR]
by weierud | 2010-03-25 05:05 | U.K | Comments(26)