「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

最後のホームリーヴ

a0086828_1734758.jpg


26日の朝に これで最後になる ホームリーヴに出かけます。

ドイツ国境の町からの 夜行列車を使わず ベルギーと オランダと ドイツで一泊して

オスロ行きのフェリーが出る港、キールまでゆっくり行きます。

オスロに入るのは 30日になります。

22日のオスロの惨劇から 一週間以上ですが 街はまだ混沌かも?

首都から少し離れた 山小屋に滞在です。

電話もインターネットも繋がらない所なので ブログは しばらくお休みします。

こちらに戻るのは 8月15日です。 

それでは皆様も 良い夏休みを♪ 少し涼しくなると良いですね。

 

[PR]
by weierud | 2011-07-25 17:07 | Travel | Comments(14)

週一料理


今日の朝は曇っていましたが 雨が降らなかったので ラッキー♪

と思ったら 夕方から雨になりました。

昨日の朝は室温が17~8℃で 湿気もあり 寒いので暖炉を焚きました。

フランスの7月に 暖炉が必要なんて・・・・

昼からは それでも20度にはなりましたが それにしても涼しすぎます。





昨日は主人が 魚料理を作りました。


a0086828_2315898.jpg


a0086828_23155922.jpg


鱈とパプリカ、レモン・ディルソースです。

本人は味にコクがない・・・と言ってたので ほんの少しダシの素を。

美味しくなりました。

サラダは すった白ゴマをかけると 美味しかったです。

一緒に頂いた ロゼ・ワイン。

a0086828_23284351.jpg


このロゼは 主人の同僚の 奥方の実家で作っているワインです。

赤ワインは沢山買ったのですが ロゼは試しに2,3本買ったのを忘れてました。

甘くもなく 辛くもなく 丁度良いお味でした ♪

[PR]
by weierud | 2011-07-22 23:33 | Family | Comments(18)

眼鏡

a0086828_21263057.jpg


3年ほど使ったメガネですが 慌て者なので あちこちぶっつかったり

半地下のコンクリートの壁にかすったりして レンズに傷が入ったので

新しいメガネを作りました。

村役場の向かいに 大手チェーンの眼鏡屋があるので便利です。

知らなかったのですが フランスのジュラ地方は メガネ工場が多くて

Lons le Saunier(フランス語です)はその中心だそうです。

そう言えば Arbois に行く途中で メガネのフレームの宣伝を沢山見ました。

フレームがはっきりして 太いツルに模様があるのが 流行だそうですが

目立つのは嫌なので シンプルなの。

女店員さんにフレームを選んでもらって 満足だったのですが

鼻の所のフレームのエナメルが剥げかかってるとかで

新しいのと替えてくれました(前ので良い って言ったのに)

今度は 新しく入った男の店員さんがやってくれたのですが・・・・

微妙に掛け心地が悪いのです。

2度行って 調節してもらいましたが イマイチ。

また行くのも面倒だし どうしょうかと迷っています。

10歳の頃からメガネで(一時コンタクトでしたが)慣れているのに

上手く仕上がらないと どうも気持ちが悪いものです。

[PR]
by weierud | 2011-07-20 21:51 | France | Comments(19)

涼し過ぎ・・・

a0086828_168324.jpg


日本列島、猛暑で大変そうですねェ・・・ 涼しそうに見える写真を一枚 ^^

うちの田舎はこの数日、朝は10度前後で 寒い程です。

お昼も涼しいので 申し訳ないみたい・・・



先週か先々週、知らないうちに寝返って 背中の筋を痛めたのか

右の肘から手先が 時々痺れるので 調子が悪いです。

主人が冷やすと良いと言うので 背中を氷シップしていますが・・・・

治らなければ医者に相談 多分、フィジオに行く事になると思います。

特にPCのキーボードを打ってる時が 一番痛いので困っています。



近くのロータリーの ヒマワリ畑。

今年は春~初夏に 雨が少なかったせいか 花が小さいです。


a0086828_1617697.jpg

[PR]
by weierud | 2011-07-18 16:19 | Seasonal | Comments(17)

屋根の苔駆除


うちの村の土壌は 石灰質のジュラの山と同じく アルカリ質です。

青いアジサイの花も 数年でピンクに変化する程。

それでも最近の雨は酸性雨らしく 建24年の屋根には 苔が生えてきました。

見苦しいので 先日、苔の駆除を Gex の業者に頼みました。


a0086828_3493466.jpg


この業者には 前に2階の風呂場の天窓を 付け替えてもらった事があります。

その時も今回も フランスでは珍しく 時間きっかりに来てくれました。


a0086828_3522191.jpg


右の青い器具で 高圧の水を噴射して 屋根の苔を落としてから

左の入れ物に入っている 苔防止の薬を撒いてくれました。

3枚割れてる瓦を取り替えてくれて 綺麗に仕上がりました。

a0086828_3551428.jpg


庭のあちこちに 苔の塊が飛び散って 汚い・・・・

でも玄関の階段周りは 業者の2人が きれいに掃除してくれました^^

屋根には苔だけでなく 長年の間にホコリも土も被っていたらしく 

主人が 車庫の前の溝を掃除すると 砂と土が びっしり溜まっていました。


★  ★  ★


木曜日に主人が作った料理です。


a0086828_434795.jpg


鶏の胸肉のソテー、パプリカと レモン風味のクリーム・ソース和えです。

ソースは エシャロットとキノコを炒めて 赤いミニ・トマトを入れて 

プロバンスのハーブで味付け クリーム少々でコクを出したそうです。

レモンが強かったですが 美味しく頂きました。

ついでに その日の午後、友人と街で食べたケーキ ♪


a0086828_471613.jpg

[PR]
by weierud | 2011-07-16 04:11 | Home | Comments(12)

Stoke on Trent Ⅱ


今回の英国行きは 長女の卒業式に出席の為だったので

事前に何~にも調べずに行きました。

後で Stoke on Trent は陶器で有名な町だと知りました。

卒業式のパンフレットにも こんなお知らせがあったのに 見逃しました。

16世紀のお屋敷の中と コレクションが見られた良いチャンスだったのに・・・


a0086828_295759.jpg


メール友達のC さんが 言うには

町には ウエッジウッドのアウトレット店 があるそうで

1つ1ポンドのマグカップとか 定価の1割の 超・お買い得品とか

昔からある 例のワイルドストロベリー・シリーズが半額で買えたそうです。

あの模様の食器、大好きなんですよね。

残念~~~・・・・

そう言えば 駅からホテルに行く道近くにも 窯元の建物が見えました。

Churchレストランの向かいにも こんなのが


a0086828_2163246.jpg


その隣にあった 少し大き目の 寂れた陶器工場は売りに出されていて 

ちょっと覗いてみたら 壊れた?炉が・・・

a0086828_2191416.jpg


経費削減で 工場をアジアに移しているメーカーが多い現状で

町も なかなか大変なようです。

[PR]
by weierud | 2011-07-14 02:31 | U.K | Comments(12)

Stoke on Trent Ⅰ

a0086828_3362513.jpg


卒業式の後、大学の敷地で アフタヌーン・ティを頂いて

a0086828_4403215.jpg


その日の夕食は Stoke on Trent の Church というレストランに行きました。

教会を改造したレストランで 丁度 女の子の18歳の誕生祝いをしていました^^


a0086828_3463030.jpg


椅子も教会のそれみたいで 面白かったです。

下の孫娘は メニューを選ぶのも真剣。

大人顔負けの食欲で 3コースを 全部平らげました。

お料理は普通でしたが 野菜類は新鮮で お肉も美味しかったです。

全部の料理は写しませんでしたが ちょっとだけ。

因みに孫娘は ポタージュに メインはローストビーフ、チョコレートケーキを食べました。

a0086828_420287.jpg
a0086828_421088.jpg

a0086828_4213212.jpg

a0086828_4215754.jpg


デザートは沢山あって ワゴンの中から好きなのを選べました。

チョコレート・でこぼこケーキ(笑)とチーズ・ケーキ それと熱いアップルパイ+アイスクリーム。

a0086828_4242313.jpg

a0086828_4245416.jpg

a0086828_4252293.jpg


家族7人で行って コース料理と最後にコーヒーも頂いて 160ポンド。

あ、ロゼワインも頂いたわァ ♪

ジュネーヴや うちの近くのレストランとは 比べられない程 安かったです。

[PR]
by weierud | 2011-07-12 04:33 | U.K | Comments(14)

卒業式


七夕様の7月7日に 長女の卒業式がありました。

式は大学の小さなチャペルで行うので 学部に分かれて数回ありました。


a0086828_1592369.jpg


新しい大学なので チャペルも あまり雰囲気がありません・・・

それでも大学の敷地は600エーカーもあって 15世紀に建ったお屋敷もあります。

(1エーカーは 約4000平方メートル)


a0086828_1514153.jpg



a0086828_15131912.jpg


角帽・ガウンで 長女の友人と娘で^^

a0086828_15155537.jpg


理学医療の部は 看護士をして大学に入った人や 転職希望の人も多く

その日学位を頂いた中には 年配の学生さんが沢山居ました。

長女は First-class Honours の成績で卒業出来て

その上、思いがけずベスト・リサーチの賞も頂けました。

賞状は遅くなったのか 皆に後で郵送するそうですが 賞は部屋で^^

またもやピンボケ(笑)


a0086828_15214563.jpg


こちらは 控え室で手渡して頂いたのですが

後で見たら 何と学長の署名が無いのです・・・・・

まさかジョークじゃないですよね(笑)

a0086828_1549217.jpg


長女は 次女の友人主催の 結婚式前の女性だけのヘン・パーティに出たので

気が付かず 行ってしまいました。

[PR]
by weierud | 2011-07-10 15:50 | Family | Comments(20)

英国行き


Keele 大学 で 理学医療の勉強をしていた 長女の卒業式があるので

明日から 英国に行って来ます。

イージージェットは ジュネーヴ~バーミンガムは 夏場は飛んでいないので

ロンドンLuton 空港から バスと列車で Keele大学に近い Stoke on Trent まで行きます。

バーミンガムの北に住んでいる長女の家から 車で一時間程の所です。

彼女の家は狭いので 次女は泊まりますが 主人と私は大学近くのホテル。

式は木曜日なので 婿と孫娘は学校を休むそうです^^;

普通3年の課程を 4年かけて取った上 

国際バカロレアで 生物を選択しなかった長女は 生物のA レベルを取るのに2年、

計6年の勉強が やっとお終い。

でも・・・このご時勢、勉強より 仕事を見つける方が難しそうです。



a0086828_1519131.jpg



a0086828_15192870.jpg

[PR]
by weierud | 2011-07-05 15:23 | Travel | Comments(8)

アン県の端


先日、リヨンの近くの クレミューに住む友人の家に行って来ました。

うちからローヌの谷を下って Bellegarde と言う町から高速に乗るのですが

a0086828_2220970.jpg


工事中?で入れず そのまま普通の田舎道を通って Nantuaまで行きました。


a0086828_222153.jpg



a0086828_22214636.jpg


Nantuaは湖があって綺麗な町なのですが 通り過ぎただけなので 写真が・・・

いつもは高い所にある高速道路から 見下ろす町ですが 今回は反対。


a0086828_2225324.jpg


町外れから やっと高速に乗ることが出来ました ^^;

白い高速道路 とか タイタン高速とか言われる道で 眺めがとても良いのです。

Bellegardeから入れず とても残念でした。

友人の住むイゼール県のすぐ近くに アン県のBugey 原子力発電所(英語です) があります。


a0086828_22391510.jpg


いつ見ても 不気味な形・・・・

フランスは全発電量の中で 原子力発電の割合が 世界一だそうで・・・・

近くに放射性廃棄物の保管所を作る計画があって 住民の大反対にあっています。



友人宅には 少し遅くなって お昼前に着きました。

昼は 少し離れた町のベトナム料理店に 食事に行きました。

母親と息子だけで経営してる小さな店で

母親の都合で 席があっても断られたり 味もいつもと違う時があるそうです(笑)

それでも3コースで11ユーロとは ジュネーヴじゃ考えられない程 安いです。

私はコース料理を頂きましたが 美味しかったです。

デザートの林檎の天婦羅は脂っこいかと思いましたが それ程でもなく ホッ。

友人が写真を撮る料理でもないわよォ・・・って笑うので 写真ナシです(笑)

味見させてもらった単品料理の イカのカレー・ココナッツ風味が美味でした。

日本語学校の父兄の関係で知り合った彼女、趣味が読書なので

読み終わった本を持って行って 彼女の本と交換、

今回は 40冊ほど 頂いて来ました。

[PR]
by weierud | 2011-07-03 23:21 | France | Comments(17)