「ほっ」と。キャンペーン

キッテルセン

a0086828_15164390.jpg


ヴァトノス教会を出て 少し離れた町のカフェテリアで昼食の後、

キッテルセン のお家に行って来ました。

白樺の木が多いせいか「広葉樹亭」と言います。


a0086828_15192787.jpg


a0086828_1520613.jpg


奥のオレンジの家がそうです。

家の案内が始まるまで 時間があったので 庭を見て来ました。

画家の遊び心が一杯で 面白かったです。


a0086828_15223020.jpg


a0086828_15232837.jpg


a0086828_15235822.jpg


a0086828_15243747.jpg


a0086828_15261881.jpg


下は 家のアトリエの前の 晩年のキッテルセンの像。

矢車草が咲いていました。


a0086828_1527147.jpg


この地方の衣装を着たガイドさんが 中を案内してくれました。

家の中は 撮影禁止なので残念・・・

普通の家の室内ですが 画家の手に成る絵や彫刻もあります。

2007年に次女と行った時の ブログです

宜しかったら 見て下さい。

その後、コバルト鉱山敷地にあるキッテルセン美術館に行きました。

鉱山内は 広いので 絵だけを見て 帰途に。

夕食は Værtshuset Bærums Verk で食事をしました。


a0086828_17271543.jpg


友人達は トナカイの肉は初めてなので それを注文。

お肉は癖もなく 柔らかくて 美味しかったです ♪


a0086828_17264397.jpg


デザートは クリーム・ブリュレと ベリーと自家製アイスクリーム。

食べかけで デザートを撮るのに気が付いたので 写真はありません(笑)

食後にコーヒーを頼んだら マカロンが付いてきました。

こちらも 美味しかったです ♪

[PR]
# by weierud | 2015-07-02 15:40 | Norway | Comments(12)

ヴァトノス教会


次の日は 観光です ♪

Vatnås kirke(ヴァトノス教会)と 近くのTh.Kittelsen の家 に行って来ました。

先に Kittelsen の家に 行きたかったのですが

その日の午後は ここで結婚式があるとかで 教会を先にしました。

古い教会の跡に、今の教会が建ってから 今年で350年とかで

色々催し物があるそうです。


a0086828_1512965.jpg


a0086828_15223.jpg


a0086828_1522911.jpg


結婚式なので 教会内部は お花が一杯と思っていましたが

素朴な石楠花の花が 片方の入り口にひとつ、一つおきに列に飾ってあるだけ。

後で もっとお花を持って来て 飾るのでしょうか?

花嫁さんは 隣町に住んでいるそうです。

帰りに道から見たら 隣の集落の家々に ノルウェー国旗があがっていました。

教会内部は 素朴で稚拙なローズマーリングが描かれていて

何となく 東洋的な雰囲気です。


a0086828_271660.jpg


a0086828_274341.jpg


a0086828_28775.jpg


今回は 年配の男性が 教会の鍵を開けて 案内してくれました。

最初に行った時は 彼の母親と娘の案内で 結局、3世代のお世話になりました。

オラヴの泉まで道案内の小さい女の子は もう結婚して子持ちだそうで

月日が経ったのを 実感しました(笑)


a0086828_2152083.jpg


a0086828_215452.jpg


前回行った時の 記事です→ ヴァトノス教会

[PR]
# by weierud | 2015-06-30 02:30 | Norway | Comments(15)

到着

a0086828_546371.jpg


a0086828_547938.jpg


金曜日に ジュネーヴからの友人達を迎えに 空港まで行ってきました。

うちから車で 1時間半弱。

お昼はまだだったので オスロの高台の フログネルセータン でお昼。

オープンサンドと 名物の林檎ケーキを食べて来ました。


a0086828_5495135.jpg


ここから 少し下のジャンプ台を見に行ったら 

麓で バイアスロン の練習をしていました。


a0086828_5513880.jpg


a0086828_552079.jpg


ローラースキーで ザ~ッと下りて来て 射撃。

夏でも本格的な練習でした。

[PR]
# by weierud | 2015-06-28 06:02 | Oslo | Comments(6)

湖の霧

a0086828_15111527.jpg


a0086828_15143488.jpg


昨日の夜 11時半頃の湖です。

気温は12℃くらいでしたが 霧が出ていました。

湖の水は まだ温かかったのでしょうね。

夏至は少し過ぎましたが まだまだ とても明るいです。





屋根職人さんが 壊したテラスの横木、主人が修理しました。


a0086828_1522315.jpg


修理は簡単だったのですが 丁度いい木がなくて

長めで 端の加工してあった木は かなり高かったです・・・


a0086828_15235252.jpg


パンジーって 犬の顔に見えて 可愛い ♪





明日、ジュネーヴの長年の友人ふたり 遊びに来ます。

空港に迎えに行くのが 今から待ち遠しいです。

主人には悪いけど 日本語で 沢山お喋り出来ると 嬉しいわァ。

[PR]
# by weierud | 2015-06-25 15:27 | Home | Comments(16)

雨上がり

a0086828_1435290.jpg


つるアジサイの花が やっと咲きだしました。

今年は 花が少ないようです。


a0086828_1462750.jpg


ルピナスは 道端に普通に咲いている花なのですが

ガーデンセンターにもあったので 買ってきました。

薄紫と ピンク色です。

パンジーを整理していたら 見つけました。

直径1cmほどの 小さな花 ♪

a0086828_147346.jpg


★   ★   ★


日曜日に いつもの蚤の市に行って来ました。

気に入ったのはなかったのですが 何も買わないの寂しいので(笑)

ドイツの大皿と イギリスの紅茶トリオを 買って帰りました。


a0086828_1501076.jpg


a0086828_1502989.jpg





うちは一年分の税金を 3回に分けて納税しているのですが

今回も 払い終わった途端、 追加請求がありました。

それも 25,000クローナ・・・

主人の年金は スイス・フランで頂いているのですが

為替レートの変動で 額が増えたらしいです。

年金が少なくなるよりはマシなのですが 課税額が増えるのは

本当に 嫌です・・・・

[PR]
# by weierud | 2015-06-23 01:57 | Home | Comments(12)

完成


3階の寝室2部屋の パネル貼りが やっと終わりました。

もっと早く終わると思ったのですが

途中、庭仕事も入ったので 予定より遅くなりました。

家具も入れ終わって ヤレヤレです。

最初に始めた部屋


a0086828_350105.jpg


a0086828_2251513.jpg


次の部屋です。


a0086828_348434.jpg


a0086828_3484548.jpg


凹凸があったのですが 上手く貼ってくれました。

これで来年、大き目の寝室の壁を貼ると プロジェクトは終わりです。

仕事中は 主人の週3回のディナー作りは 後回しだったので

終わって 張り切って作ってくれたのは


a0086828_4144892.jpg


ヨークシャーのライチョウ。

でも 使ったオーストラリアのワインが 不味かったせいか

ソースに 森のキノコを入れ過ぎたせいか

ライチョウ自体の肉のせいか

お肉がとても苦くて 全部食べられませんでした。

張り切って作った主人は ガッカリ(笑)



★   ★   ★


学校も夏休みに入ったし お天気だったので 

うちから見える湖ではもう・・・・


a0086828_3583183.jpg


気温は22℃ほどだったので 水の温度は まだ冷たかったと思いますが

ここの子供は タフ(笑)

[PR]
# by weierud | 2015-06-21 04:21 | Home | Comments(14)

雨漏修理

a0086828_20564585.jpg


今日も雨模様ですが 昨日より暖かくなりました。

石楠花の右下に植えてある 青いケシも 芽が出てきて 安心しました。

ナメクジ防止に 主人が去年、銅版を切って囲いました。

無事、花が咲いてくれると 良いのですが・・・


a0086828_2101088.jpg


a0086828_2131884.jpg


a0086828_2134171.jpg


a0086828_214498.jpg


雨の水曜日に やっと水漏れ修理に来てくれました。

2年前、屋根瓦の修理と 煙突のフードを付けてくれた ポーランドの職人さんです。

原因は 煙突と屋根の継ぎ目の亀裂だったようです。

2年前に瓦を修理した時に 見落としたのでしょうか

一緒に修理していれば こんな事には 成らなかったのに・・・


a0086828_219918.jpg


持参の梯子が 少し短かったようで 屋根に上がる時、滑ったそうで

手を付いたテラスの横木が腐っていたので 壊れました。

ケガがなくて何よりだけど・・・


a0086828_21105891.jpg


またまた 修理です(笑)

[PR]
# by weierud | 2015-06-18 22:51 | Home | Comments(4)

花々

a0086828_124214.jpg


お天気の良い日が続いたので

北側の斜面の庭に 石楠花の花が咲きだしました。


a0086828_1261163.jpg


左端の 小さな白い花は グリーンランド原産の植物だそうです。

寒さに強いので 買って来ました。


a0086828_1271953.jpg


反対側の 庭に出る階段のある斜面は 朝の内は よく日が当たります。


a0086828_1575677.jpg


a0086828_1294180.jpg


サクラソウの様なピンクの花と 白い花 パンジーが満開です。

前の家主さんが植えたグースベリーも 実を付けています。


a0086828_1312520.jpg


ここの斜面には コケモモも植えました。

実は森で採るので必要はないのですが 常緑なので。

最も冬は 雪で覆われるので 緑は見えませんが・・・(笑)

一番日の当たる小さな花壇の ツユクサに蕾が付いていました。


a0086828_215969.jpg


葉っぱは ナメクジの好物なので 気をつけねば。


★    ★    ★


前の日曜日の 蚤の市で また買って来ました。

直径 1m20cmほどの テーブルクロスと


a0086828_137618.jpg


直径 24cmの タティングレース のドイリー。

a0086828_1383350.jpg


どちらも シミがあって 糸が一ヶ所取れていましたが

染み抜きをして 応急手当で 繕いました。

[PR]
# by weierud | 2015-06-17 01:45 | Home | Comments(16)

森へ偵察に


近くの湿地で見た ホロムイイチゴがあるかどうか調べに

車で5分ほどの 別の森に行って来ました。

森はブルーベリーの潅木が青々。


a0086828_2131345.jpg


丘を上がって また下って歩くと 小さな湿原が何ヶ所かあります。

右下の黄色っぽいのが 湿地です。


a0086828_21325450.jpg


真ん中のほうは恐いので 歩きませんでしたが

湿地の周りに 沢山、咲いていました。


a0086828_21343485.jpg


夏~秋に実が成るはずですが・・・・

さて実りますか? 他の人が 先に収穫し終わってるかも??

8月ごろに また行って見るのも 楽しみです。

少しピンポケですが 近くで見た花です。


a0086828_21372844.jpg


a0086828_21374966.jpg


ここの森は 少し寒いのか まだありました。


a0086828_2138292.jpg


細く見えますが 太いのもあったので 採ってきました。


a0086828_2139792.jpg


1.5キロほど ♪


★   ★   ★


この家に住んで2年になりますが 気が付きませんでした。

5月のひどい風雨の日 1階のストーブの煤を掃除する所から水漏れ。

廊下に水溜りが出来ていて 驚きました。

幸い1階の廊下は レンガ張りなので大事はなかったですが

図書室は板張りなので そちらに行くと大変です。

それで ポンプを買って来て 水を吸い出しました。


a0086828_21442664.jpg


すぐに主人が業者に電話しましたが 6月の中ばになっても連絡ナシ。

気短な私は イライラですが 主人が言うには・・・

屋根関係の仕事は 1年の半分しか出来ないから 待つのは普通だそうで。

煙突と瓦を調べるくらいは いつでも出来ると思うのですが・・・

[PR]
# by weierud | 2015-06-15 00:05 | Norway | Comments(14)

Peinture paysanne


金曜日は 朝起きて見ると 気温はもう20℃!

数日前は お昼も10℃前後だったのに 気温の差が・・・・

ライラックも満開に近いです。


a0086828_237727.jpg


うちの2本目の 林檎の花。


a0086828_2385471.jpg


お花はあまり可愛くないけど 味はこちらの方が美味しいです。

去年は ほんの数個・収穫出来ただけ。

まだ水仙も咲いています 隣りの葉っぱは楓の若葉です。


a0086828_325836.jpg


お昼は 若い友人が遊びに来て 近くでシーズン最後の

鈴蘭を採って来ました。

若い人がいると華やいで 良いですねェ。





さて、お題の Peinture paysanne ですが

フランスに住んでいた時 スイス・ドイツ人の先生から 1年少し習いました。

本当はアメリカ式の トールペイントが習いたかったのですが

先生が見つかりませんでした。

たった1年で止めたのは 先生の教え方が遅かったからです(笑)

気短な私は イライラしてしまって・・・

初めに習ったのは カッティングボードと ハンガーでした。


a0086828_2473815.jpg


a0086828_2491152.jpg


お盆です・・・とても軽い木を使っています。


a0086828_2494077.jpg


壁掛けと ティッシュ入れ。


a0086828_2515339.jpg


a0086828_3285822.jpg


a0086828_2523652.jpg


スイスの民族衣装の女性。


a0086828_253514.jpg


最後に習ったのは スイス・アッペンツェル地方の牛飼いのお盆ですが

どこに仕舞ったのか 見つかりません・・・

その後、自己流で 見本を見てあれこれ描きましたが

基本、丸筆だけを使うので 先の角い平筆の使い方が分りません。

ノルウェーのローズマーリング も平筆を多用するので

真似して描くのは 難しいです。

ここのコミューンでも教室がありますが 習いに行く決心が・・・・

[PR]
# by weierud | 2015-06-13 03:10 | Interests | Comments(14)