Salon du Livre

a0086828_0305665.jpg


去年 と 同じ雨の日曜日の朝、本の展示会に行って来ました。


a0086828_03413100.jpg



a0086828_035157.jpg


今年は特別に スウェーデンのパビリオンが設置してありました。

a0086828_0363559.jpg


左の男性は スウェーデンの作家の ストリンドベリ です。

写真を見るのは初めて イプセン みたいに 厳つい顔かと思ってました(笑)

最もストリンドベリのは戯曲の【令嬢ジュリー】しか読んだ事がないです^^;

彼の筆跡。

a0086828_0462291.jpg


スウェーデンの童話は 昔から沢山翻訳されてますが

最近は 犯罪小説?も人気があるらしく その他の北欧の作家のもありました。

主人も新しいの本を一冊購入、スウェーデン語のもありましたが

次女も読めるように 英語版を買いました。

英語の本のセクションは 2フランの本が沢山ありました。

古本じゃなくて 発行は古いですが新しい本、ブックオフよりお買い得?

a0086828_0504813.jpg


勿論 買って帰りました。大きな本は5フランでしたが 残りは2フラン。

Larssonの本は 新しいので 17フラン50です。

a0086828_0552770.jpg


会場の上は アートの展示会、More をクリックして下さい。




a0086828_0574226.jpg



a0086828_1195385.jpg



a0086828_0584055.jpg



a0086828_059243.jpg


日本のアーティストの作品ですが どこかで見たような・・・

a0086828_101333.jpg



a0086828_121259.jpg


(殆ど)等身大の人形の足にペイント。

去年と同じく カフェのパラソルランプ^^;

a0086828_1455.jpg

[PR]
by weierud | 2010-05-04 01:09 | Events | Comments(24)
Commented by juju3291 at 2010-05-04 06:51
★元気ばば★
日本のイベントとは雰囲気ちがいますね。
すいません~
Moreが見つかりませんでした
Commented by non at 2010-05-04 08:33 x
買い物バッグを持っている
女の子たち お洒落でかわいいですね~

ペンギンのデザインも いいな~っと
思ったら 日本人の作家さんなのですね

英語のテキストに出ていた本
[THE CURIOUS INCIDENT OF THE DOG]
と言う本を あまぞん で 取り寄せました。
先に 日本語のを読んで内容を把握したので
ゆっくり 読んでみたいと思っていますが~
飾っておくだけになるかもしれません(笑)
自閉症の少年の心を 描いた有名な作品だそうです。
英国の作家です。 (MARK HADDON)
Commented by 加代子 at 2010-05-04 14:34 x

  元気さん~☆

日本でブックショーなんて行った事がないですが
雰囲気違いますか?
More は絵や彫刻の展示ですが 開けられませんでしたか。
元気さんちも同じブログだから サインインしてたら最初から開いてたかも?
Commented by 加代子 at 2010-05-04 14:38 x

  nonさん~☆

沢山子供達がいて 女の子は可愛い服を着てる子が多かったです。
春で綺麗な色使いのドレスは やっぱり良いですね^^

nonさん、凄いわ・・・原語で読むんですね。
私は日本語の本が最近沢山あるので 横文字はご無沙汰です^^;
自閉症の子供の心・・・読んだら落ち込みそうだけど・・・
Commented by non at 2010-05-04 17:04 x
まだ 読み始めてないですが~(読み終えられるかどうか不明)
たぶん 児童向けレベルの文章だと思います。
内容は シリアスでも暗くもなく 楽しい感じだと・・・
Commented by まぐろ at 2010-05-04 17:09 x
新聞で宣伝を見ていたので行きたいと思いつつとうとう今年も行けなかったので、加代子さんのお写真を拝見できて良かったです。我が家の次女は、好きなので夜寝る前にはいつも読んでいます。今回も5冊ほど買ってきました。
欲張りを言えば日本語の本も読んで欲しいです。
Commented by 加代子 at 2010-05-04 17:20 x

  nonさん~☆

再コメント、有難うございます^^
暗くない話しだと嬉しいわァ。
自閉症と言うと つい暗~い性格と思ってしまって。
nonさんは多趣味だし 忙しいから大変ですね。
Commented by 加代子 at 2010-05-04 17:24 x

  まぐろさん~☆

朝早くなので 比較的空いてましたが お昼近くになって
人が沢山になりました。
英語もフランス語の本も安く売ってました^^
日本語の本もあれば嬉しいのだけど・・・無理ですよね。
本好きな子は 読解力が増えるので良かったですねェ。
うちの次女も日本語のは漫画しか読まなかったです^^;
Commented by mama at 2010-05-04 18:10 x
こんにちわ~
あーとですなぁ・・・・でも 分かりやすくて面白いアートですね
撮影OKだったの?  へ~~ 日本じゃ 昨今うるさい場所もあるのよね
会場は 綺麗で、本も状態が良いですね 加代子さんは ルンルン♪したでしょう?
加代子さんは ほんと活字好きで感心しちゃいます
私は 目が 乱視・近視・老眼の三拍子が揃ってからは 活字が苦手になりました
内の娘も アマゾンで買っては 我が家に届きます・・・で EMSで送る高い本になってます
Commented by しょこらろーず at 2010-05-04 18:29 x
本の展示会もアートもすごいですね。日本の方のもあるのですね。
嬉しいです。
ストリンドベリ も知らないしイプセンは名前聞いたことあるものの
アンゼルセン童話は知っています。
十年くらい前になりますが ノルウェー作家
ヨースタイン・ゴルデルの ソフィーの世界とかえるの城
は知っています。
日本の漫画もあるのですか?

Commented by cherry at 2010-05-04 19:44 x
こんにちは!
本の展示会、とっても楽しそうですね☆
会場もカラフルで、本を選ぶのももっとワクワクしそうですね。
私も本が好きなので、行ってみたくてウズウズします!

北欧の作家の小説、人気ですよね。
イギリスでもいろいろとベストセラーになってますよー
原書で読むには私にはハードルが高すぎるので、和訳されたものを買おうかと思っています^^

↓のクマちゃん達、可愛いですねー!
ベルンに行くことがあったら、クマちゃんの置物をお土産に買いたいなぁ♪
Commented by タマヤン at 2010-05-04 20:04 x
こんばんは
本の展示会が大盛況のようですね
しかも会場の広さが驚きです!!
本好きの加代子さんにはこの催しは大歓迎でしょう?
この頃活字は新聞だけで雑誌もほとんど読んだことがないです
暇があったらTVのくだらない番組見てます
きっと脳が退化してることでしょう^_^;
アートのほうはそれなりに楽しめそうだ(^^♪
Commented by HARUママ at 2010-05-04 20:41 x
本当に楽しそうですよね~♪日本でもこういう展示会があったら、本を手に取る機会が増えそうだけれどなぁ
私、ブログを見たり自分で書いたりしていると読書が最近すごく減ってしまいました。。。読書といっても私が読む本は恋愛物ばかりですが^^;
英語が読めたら、原作を絶対に読んでみたいものが
ダイアナ・ガバルドンの『時の旅人クレア』アウトランダーシリーズで沢山出ているんです、そしてこれからもまだ日本語訳で来年も(たぶんですが、本来なら毎年3~4冊ずつ単行本で販売されるはずなのですが、翻訳が間に合わないのか?過去1年は販売がなかった時も。。。)
アメリカでは、もう主役が世代交代しているとか
早く読みたいのになぁと思います
だから、加代子さんが英語でも読書されるのがとっても羨ましく、そして何より素敵だなぁって思います
(勉強すればいいんですが、、、(T_T)
Commented by 加代子 at 2010-05-04 22:39 x

  mamaさん~☆

アートの撮影、聞かなかったのよ^^;
主人がバシャ・バシャ撮ってても何も言われなかったので
大丈夫だと思いましたが・・・
英語の本は主人のです。私も一冊だけ買ったのですが
何と次女の本棚にありました。2フランだから諦めも付きますが
母娘って 読みたい本も似るのかも(笑)
本は重いから 送ると高くつきますよね・・・・
せめてSALにしたらどうですか?
Commented by 加代子 at 2010-05-04 22:46 x

  しょこらろーずさん~☆

アートは韓国の方も沢山展示していました。
やっぱり似たような感じなのが多かったです。
スウェーデンの展示場は 翻訳した絵本に小説、
原文の文庫本も沢山ありました。
ストリンドベリにイプセンは高校の時に習ったようです。
どちらも当時は暗い印象があって沢山読んでません。
お芝居はTVで何度か見ました。
「ソフィーの世界」娘達は読みましたが私は読んでないです。
日本の漫画はスイス・フランスでもポピュラーなので
翻訳で かなりあったような? しげしげ見ませんでした。
Commented by 加代子 at 2010-05-04 22:54 x

  cherryさん~☆

子供達が楽しめるように色々な企画がありました。
会場も絵本や カラフルな本が多かったし。
展示会の特別値段で買える本も かなりありました。
英語の本で 2フランはお値打ちです。普通に買うと高いです。
北欧は気候のせいか 今でも読者層が多いみたいです。
最近はクライムノベル作家が続出して 各国の言葉に翻訳されてますよね。
私は日本語で、しかも古本専門なので まだ欧米の翻訳物ばかりです。 
専門の学術書じゃないので 原語でも大丈夫と思いますよ。
Commented by 加代子 at 2010-05-04 23:11 x

  タマヤンさん~☆

本って 読めないドイツ語でもフランス語でも見るのは楽しいです♪
今年はアラビア語の本が目に付きました。
流れるような綺麗な文字、読めたら楽しいでしょうね。
うちはTVアンテナを出してないので 衛星放送しか入りません。
それでTVはニュースだけしか見ません。
どちらにせよフランス語は苦手だからいいんです(笑)
日本はくだらない番組が多くても 良い番組もあるでしょう?
楽な日本語なので ゆっくり見たいと思いながら
里帰りの時も TVは見ませんねェ^^;
アートは昔の映画のポスターみたいなのも展示してあって
こんなのがアート?って 思うのもありました。
Commented by 加代子 at 2010-05-04 23:13 x

  HARUママさん~☆

私もインターネットしだしてから 読書量が減りました。
一番好きなのは随筆系なので ブログでも文章の上手な人が多くて
ついつい読んでしまい 時間が経ってしまいます^^;
最近の読書は 夜のお茶の時です。
昔は中々手に入らなかったので 仕方なしに英語の本を読んでいましたが 
最近は日本語の本が手軽に買えるので もっぱら日本語だけです。
単語も忘れるし 読解力も落ちる一方・・・
翻訳が無いなら HARUママさんも 原書でどうですか?
英語で読むのも 慣れだと思います。 
小説だから少々間違って読んでも大丈夫(笑)
Commented by ハピネス at 2010-05-05 14:04 x
本の見本市・・きれいだぁ~
日本のそれに行ったこと無いですが
先日おまいりした四天王寺さんの境内では古本市をやっておりました
テントの中でなんだかぱっとしない・・・くらい・・陰気・・
これくらいおしゃれで美しかったら覗く気もするんだけどなぁ
古本はブックオフに行くことにします・・
Commented by Yoko at 2010-05-05 14:30 x
加代子さん、こんにちは。皆さんおっしゃるように素敵な展示会ですね!北欧の作家の方は恥ずかしながら全然存じ上げないので加代子さんにご紹介していただいて勉強になりました♪ アートも堪能できる会場で楽しいですね!青の波紋のようなイメージの絵画が素敵だと思いました。こういう作品が家に飾れるといいのに。。。とうっとりしました。(うちは暖色系の色味が多いので狭い家では違和感あるかしれないのですが)
Commented by 加代子 at 2010-05-05 14:32 x

  ハピネスさん~☆

日本の古本市は暗いですか?
古本屋さんも 少し陰気な雰囲気みたいですが
ブックオフは違うよね・・・でもあの音響、
繰り返す挨拶、何とかならないかと思います。
お店によって違うのかしら?
Commented by 加代子 at 2010-05-05 14:42 x

  Yokoさん~☆

古典もですが 最近は北欧の今の作家の翻訳も多くて嬉しいです。
昔はノーベル賞作家のS.Undsetでも翻訳が無くて
「クリスティン・ラヴランスダッテル」苦労して読んだ事があります。
英語で読んだ一番長い小説でした(笑)
アート会場は即売会で 値段が付いたのがありました。
青の波紋のは売り物かどうか 見るの忘れました^^;
Commented by tonta at 2010-05-06 00:34 x
こんにちわー
本とアート 違った楽しみが一箇所で ありがたいですね
北欧の童話と言えば
ハンス・クリスチャン・アンデルセン
本とはあまり 深い係わりを持つていない 私も何冊かは
読んだことはあります(笑)
でも 最近はタマヤンではないですが 精精新聞程度
後はカメラ雑誌くらいになってしまいました
テレビにすっかりお世話になっている
今日この頃でした(汗)
Commented by 加代子 at 2010-05-06 00:40 x

  tontaさん~☆

招待券を頂いたのですが 入場料も安いです^^
去年はアートの展示即売と ジャコメッティの彫刻も
少し展示してました。
童話でも アンデルセンのは悲しい話が多いので
小さい頃は あまり好きじゃなかったです。
特に人魚姫。 ディズニーが楽しいアニメを作ったそうですが・・・
カメラ雑誌は 何を書いてるのかよく分かりません。
もっぱら綺麗な写真を楽しむ程度(笑)
TVはニュースとDVDを見るだけなで 中々古く?なりません。


<< 耳鼻科の話し ベルンの熊 >>