Schiermonnikoog Ⅴ


Schiermonnikoog は国立公園なので 観光客には色々な制限があります。

島では 普通の雑草に見えても 摘むのは禁止です。

鳥類の子育て期間の 4月15日から7月15日までは 野原や森に入れません。

白い標識の細い道は通れますが 道を外れては駄目(笑)

丁度、解禁の15日に 次女達が海水浴に行ってる間、主人と行って来ました。

前の日まで 立て札があって ここから入れません とありました。

a0086828_175676.jpg


さっそく入りましたよ(笑)

a0086828_1772861.jpg


昼近くに行ったせいか 珍しい鳥は一羽も見られませんでした。


a0086828_17325684.jpg


ウサギです^^;

a0086828_17335630.jpg



a0086828_17343014.jpg



a0086828_1735762.jpg


帰りに 偶然見つけた墓地に寄って行きました。

More をクリックして下さい。




a0086828_17404249.jpg


島に流れ着いた戦没者を 葬ったのでしょうか。

第一次大戦と 第二次大戦中に亡くなった 兵士のお墓でした。

a0086828_1743925.jpg
a0086828_17433455.jpg
a0086828_17441248.jpg
a0086828_17443784.jpg


敵・味方も亡くなれば 同じ人・・・・

最後はダビテの星がありますが 宗教も関係なく?

少し写真を Photo Album に入れてあります。

by weierud | 2010-08-10 17:58 | Holland | Comments(17)
Commented by しょこらろーず at 2010-08-10 19:57 x
Schiermonnikoogは自然の楽園ですか?
手を加える事もないのですね?
うさぎは絵本に出てくるのと同じですね。
ホントに自然のままですね。
蝶も綺麗ですね。
近くに住人は居るのですか?

お墓も沢山あるのですね。
沢山の歴史があるようですね。

加代子さん写っていますか?


Commented by 加代子 at 2010-08-10 20:51 x

  しょこらろーずさん~☆

町中は人の手が入ってますが 野原や森?は自然のままだそうです。
冬は寒さが厳しい上、風も強いから住みにくいと思います。
楽園じゃないですわ^^;
島自体が小さいので すぐ行くと町になります。
人口は1000人弱。 夏は観光客の方が多いです。

戦時中は流れ着く遺体がかなりあったのでしょうね。
フォトアルバムで帽子を被って暑そうにしてるのが私です。
Commented by きなこ at 2010-08-10 23:24 x
遅ればせながら、ご結婚記念日おめでとうございます\(^o^)/
お嬢様たちからの素敵なプレゼント♪
私は、両親の誕生日と母の日、父の日はプレゼントを贈っていますが、
両親の結婚記念日は、銀婚式以来すっかり忘れています。
もうすぐ金婚式なので、それだけは忘れないように、と思っているのですが。

自然が自然のまま残されている国立公園ですね~。
鳥の写真が素敵です(*^_^*)
Commented by 加代子 at 2010-08-10 23:30 x

  きなこさん~☆

有難うございます。 アッと言う間の39年でした^^;
きなこさんのご両親の金婚式は すぐなのですね。
うちも後の11年なんて 直ぐ来そうな気がします(笑)
日本に里帰りなさいますか?

朝早くか夕方に行けば もっと鳥の写真が撮れたと思うので
とても残念です・・・・
Commented by karibu-chai at 2010-08-10 23:36
加代子さん、こんにちは~♪

解禁されたばかりの、自然がいっぱいの国立公園ですね…
ご夫婦水入らずで、楽しんでいらっしゃるご様子、いいですね。
鳥が飛び立つところや、蝶の写真は特に素敵!

フォトアルバムも拝見しました。
加代子さん~初めまして…って感じです。
さまざまな花々がとっても美しいです。
Commented by 加代子 at 2010-08-10 23:44 x

  karibu-chaiさん~☆

お昼近くだったのに 人が殆ど居ませんでした。
でも 暑かったです・・・
いつも早めに起きてるので 朝のうちに行けば良かったです。
蝶と鳥は主人が写しました^^ 一眼レフの威力ですよね。
パンフレットには 沢山の野鳥が出てましたが
見かけたのは カモメに鴨に その鳥だけ・・・・
Commented by Yoko at 2010-08-11 14:52 x
加代子さん、こんにちは。あれダメ、これダメ、いついつよしのルールを守ってこそ保たれている自然ですね。お天気で歩いてまわられるには少し暑そうですが、ウサギや鴨に蝶もみんなかわいです。戦没者墓地には英国や、カナダ、フランスのほかにドイツ人やユダヤ人の方まで埋葬されているのですね。ほとんど20から22歳と若いですね。。。
Commented by 加代子 at 2010-08-11 15:21 x

  Yokoさん~☆

小さい島なのでルールが無いと 自然破壊は必至・・・と思いました。
暑かったですよ・・・後で聞くとうちの村も猛暑、
フランクフルトの気温も凄かったと聞きました。
戦時中、北の空や海で亡くなった兵士さん達、若いですよね・・・
平和に歳を重ねられて 本当に有難いと思った事でした。
Commented by タマヤン at 2010-08-11 22:50 x
こんばんは
野原に踏み込めばなにかしら出会いがあるものですね
鴨にウサギに蝶が迎えてくれてよかったじゃないですか♪
他の鳥に会えなかったのはちょっぴり残念かな
お二人の様子から暑さが伝わってきます!!
心地よい疲れを感じながら自然を満喫できるのはいいな~♪


Commented by YUMI at 2010-08-11 22:54 x
加代子さん、結婚記念日おめでとうございます。39年ですか、、夫婦の共同生活って相手が外人だからでなくても日々大変な互いの思いやりと努力と思いません?
 ツイツイ慣れなれになってしまい昔の可愛さも失い言わなくてもいい事、意地悪い態度をしてしまいます、、後でひどく後悔するんですが、、なんといっても血の気も荒いSpein人対ですから私も36年前に比べ可愛くない女になっちゃってるんでしょうね。。。いけないなーと思いつつ、遂自己主張する人になってしまいました。御2人のお食事、ステキだったでしょうね。今後も御幸せに。
Commented by 加代子 at 2010-08-11 23:07 x

  タマヤンさん~☆

暑かったですが 前の週は涼しかったらしく虫も居なかったです。
うちの近くじゃ夏場に森に入ると虫が多いんです・・・
少し暗くなってからの方が 鳥も居るのではないかと思いましたが
なんせ、北の国だから 遅くまで暗くならないのよ・・・
田舎者ですから こんな所に行くとホッとします。
でも暑かったです(笑)
Commented by 加代子 at 2010-08-11 23:13 x

  YUMIさん~☆

有難うございます。 ほんと、早いです来年は40年^^;
うちは主人が温和ですから 助かります。
ラテン系の人だったら・・・う~ん・・・難しそう。
YUMIさんちは36年なんですねェ。
こちらでは自己主張しないと暮らして行けないですよね。
私も昔に比べると はっきり物を言うので 日本では気をつけないと・・・
外で頂くと 自分で料理しなくてすむので有難いです。
料理は苦手なんです。
Commented by YUMI at 2010-08-11 23:14 x
加代子さん、アナタのお嬢さんたちはヨーロッパ内にいらっしゃいますよね。今日東京にいる娘Paulaが彼(も日本人に母、Spain人の父のハーフなんですよ。)と日本へ帰りました。せめてヨーロッパ内に居てくれたら、、でも私達も両親に合える楽しさと別れの悲しさをズット与えてきたんですね。親になりわが子の誰かが遠い日本に住んで1年間に1~2回しか会えない、、と言う寂しさを味わって今始めて自分の両親の悲しみがわかります。でも子の幸せを思うと、、と遠い日本に住んでいても彼らがあ幸せなあら、、
 今日の午後1時半ほKLMで日本へ戻った長女を思い悲しくてこんな関係の居ない事を書いてしまいました。
私のMailはyumigoyen@hotmail.comです、よろしかったらMailをいただけなすか?加代子さんはBlogでお忙しいでしょうから、、お暇があったらでいいんですよ。ご迷惑はかけたくありません。勝手な事を言ってごめんなさい。でも同じ年齢?で国際結婚してると言う共通点があるような気がして、、、お元気で、まだヴァカンスを楽しんでらっしゃるまっさい中なんですね、、、寒い冬にそなえてたのしんでくださいね。
Commented by Yumi at 2010-08-11 23:20 x
加代子さん、こんな早いお返事ありがとうございます。嬉しかった!だって長女が遠い日本へ帰ってしまった、、事で
かなりしょげてました。いくらモウ長女も大人の女、、と理解していても別れは余りに辛く寂しすぎ大人げもなく泣いていました。別れは辛いものです。でも早速の加代子さんのお返事でなんか嬉くなりましたよ。ありがとう。
Commented by 加代子 at 2010-08-11 23:40 x

  YUMIさん~☆

お嬢様は日本に行かれたのですね。
遠いから そう頻繁には会えませんねェ・・・
うちも同じヨーロッパで近いですが 長女とは一年に一度dす。
どちらかの娘が日本に住んでくれたら 私は嬉しいのですが
二人とも無理でしょう・・・
その点、YUMIさんは羨ましいです。
専業主婦ですから 時間は一杯あります。
自分のブログは 手早くUP出来るのですが 他の所に
お邪魔して あれこれ読むので時間がかかります^^;
一年中バカンス状態の 主婦です(笑)
Commented by mama at 2010-08-12 19:16 x
加代子さん 再度おじゃましまーす
アルバムのお二人の姿・・・・すっかり探検隊の格好ですね 様になってますよ(*^^)v
日本で見かける花もありますね・・・名前は 忘れました(汗)
最後のマーガレット(?)  ピントがドンピシャ!!で スカッとします♪♪
悲惨な昔を想像させるから、墓地を見るのは 辛いですね(ーー;)
Commented by 加代子 at 2010-08-12 21:03 x

  mamaさん~☆

再コメント、有難うございます^^
二人とも若ければ もっと様になったのでしょうが・・・
ここじゃないけど 月見草も咲いていましたよ♪
新しいカメラのオートで撮ったのよ。
これ、カメラを近づけると自動でマクロになります。
戦闘地じゃないから良いようなものだけど
若い人が沢山亡くなってる墓地って 哀しいですよね・・・


<< Schiermonnikoog Ⅵ 記念日 >>