アーヘン市庁舎

a0086828_21231199.jpg



a0086828_21244437.jpg


マーケット側と 聖堂の向かい側から写した アーヘン市庁舎です。

ここは開いていたので 見に行きました。

カール大帝の居城に14世紀に建てられた ゴシック建築の大きな建物です。

ゴシック~バロック~ネオ・ゴシックと何度も手入れがされてます。

正面は沢山の彫像、 建物の右端に 優しい顔のマリア像もありました。


a0086828_22174883.jpg


ここは会議室。


a0086828_213015.jpg


一階は 白の間、赤の間、と幾部屋かあり

2階は 歴代の皇帝の 戴冠式の後の宴会場になってます。


a0086828_2133816.jpg


40m × 18.5mの広間は 欧州(神聖ローマ帝国)最大だったそう。

片隅にはカール大帝の銅像、 王位の印の冠・錫・剣などのコピーがあります。


a0086828_21392777.jpg


閉館間際で説明も聞けないし 途中で私のデジカメが故障。

思ったような写真が撮れませんでした・・・

主人が写したのも 沢山入っていますが 覗いて下さい → Photo Album

by weierud | 2010-09-01 21:53 | Germany | Comments(18)
Commented by きなこ at 2010-09-01 22:30 x
アーヘンという町も大聖堂も初めて聞きましたが、
市庁舎も何とも立派な建物ですね~。

↓のブルガリア民族舞踊の女の子たち、みんな美人揃いですね(^u^)
動画が撮れていなくて残念でしたね。
私も見たかったです~(^^ゞ

「ミレニウム」は2まで見て、7月にちょこっとだけスウェーデンに帰ったときに3を買って来ました。
3が一番良かったのですね。
まだ見ていないので、これから見るのが楽しみです(^_-)-☆
Commented by 加代子 at 2010-09-01 23:10 x

  きなこさん~☆

高校の歴史で習ったのですが まさかアーヘンに行けるとは
思ってもみなかったです^^;
小さいですが大学もあって 住みやすそうな所でした。

そうなの、男の子の踊りが面白かったのよ。
4,5分程 ずっと撮っていたのに・・・

きなこさんはスウェーデン語が分かるから良いですね^^
私は駄目だし フランス語の字幕を読むのも苦手なのでパスしました。
娘が英国から買って来たら 見られるわァ♪
主人はアクションが一番多い3が気に入ったようです。
これハリウッドでリメイク候補?
Commented by karibu-chai at 2010-09-02 00:25
こんにちは~ 
『自分の知らない世界』を・・・色々見せてくださって…
ありがとうございます。
スケールが違いますね
↓ 民族舞踊が可愛いですね
Commented by emilia2005 at 2010-09-02 01:22
アーヘンの大聖堂は話に聞くように
外観も内装もとても立派(外観はやや威圧的?)ですね。
1枚目にはたくさんのガラスの窓が映っていますが
内側は全部ステンドグラスになっているのでしょうか?
Commented by Apfel at 2010-09-02 01:25 x
こんにちは。
アーヘン、
以前にガイドブックで見て気になっていたところでしたが、
あまり詳しく情報や写真の記載がされていなかったので、
加代子さんのお写真と記事で、楽しませていただきました ♪
市庁舎、見事ですね〜!!
外観はもちろんですが、内部も。
広間の雰囲気は少し、ビュルツブルクのレジデンスに
似ているような気がします。

前の記事のブルガリアの子供達、かわいいですね!
この衣装はブルガリアの独特のもので、美しいですよねー。
ちょうど、前回日本に帰省した際、
戻って来る便の機内誌で、
ブルガリアでこの刺繍を何十年もしているおばあさんの特集が
掲載されており、読んだばかりでした!


Commented by Yoko at 2010-09-02 15:13 x
加代子さん、こんにちは。威風堂々の市庁舎ですね!まるで絵皿のように扉にはめこまれた紋章にとても興味がわきました。デザイン的にも美しいですし!皇帝が統治の象徴としてもっている剣ともうひとつ。。。なんとかりんごといったような。。。思い出せません。ユリの紋章もしっかりはいっていておお~と思いました。
Commented by 加代子 at 2010-09-02 15:15 x

  karibu-chaiさん~☆

皆さんのブログを見てると いつもそう感じます。
居ながらにして旅行をしてるようで楽しいですよね^^

ルーマニアの踊りは楽しかったです。
可愛い子が多かったし 衣装も素敵。
急にだったので観客が少なくて残念でした。
この子達はCERNを見学して次はベルンに行くそうでした。
Commented by 加代子 at 2010-09-02 17:13 x

  エミリアさん~☆

アーヘン大聖堂は工事中で残念でしたが圧巻でした。
南に行った事がないので ビザンチン風の聖堂は初めて。
窓は全部ステンドグラスだったと思います。
ただ新しいのが多かったです。

あ、市庁舎の事だったのですか?
窓は多いですが ステンドグラスではなかったです。
Commented by 加代子 at 2010-09-02 17:14 x

  Apfelさん~☆

アーヘン市庁舎の説明、ネットで探したのですが
あまりありませんでした。
大聖堂は沢山あるのに・・・・
白の間では結婚式の登記所にも使ってるそうです。
1階と2階の雰囲気が全然違うので面白かったです。

ルーマニア民族舞踏の子達は可愛かったです。
会場が狭いので 直ぐ目の前で見られたし^^
刺繍もかなり凝ってますよね。手刺繍は美しいです。
年配の方だけでなく 若い後継者も居るのでしょうね。
Commented by 加代子 at 2010-09-02 17:15 x
  Yokoさん~☆

鷲の紋章は カール大帝が使用したのが初めてみたいですね。
広場の3つの紋章の中で 半分づつ鷲と百合の模様が入っていて面白かったです。
王位の印の中の(帝国)宝珠ですか?
上に十字が付いて キリスト教の権威の象徴だそうですね 
Commented by タマヤン at 2010-09-02 19:57 x
こんばんは
なんとまあ立派な市庁舎ですね!!
庁舎全体が美術館みたいじゃないですか♪
会議室の机と椅子がミスマッチでおもしろい(*^_^*)
でも見世物ではなく使われてるのを証明してますね
ご主人もかなり建物に興味があるようですね
加代子さんの写真の影響を受けてるのかな???
Commented by 加代子 at 2010-09-02 21:09 x

  タマヤンさん~☆

正面から見ると 大きくて圧倒されました。
それに建物が黒ずんで時代がかってるでしょう?
建物壁面の彫刻群も写したかったのですが・・・
私のカメラでは難しいので(壊れたし)主人に色々
頼んで撮ってもらいました。
でも 自分で写すのとアングルが微妙に違いますね・・・
Commented by Yoko at 2010-09-03 14:58 x
加代子さん、帝国宝珠と教えていただきありがとうございました! ウィキペディアを伝ってドイツ語も出てきました。「帝国(Reich)の(s)りんご(Apfel)」Reichsapfelでそのままでした!
Commented by Mrs,Y at 2010-09-03 18:55 x
加代子さん~
素敵な教会ですね!そして立派!
マリア様のお顔が綺麗ね!
建物は、ベルギーのグランプラスに似ているように思いました。
↓ 民族衣装の子供かわいい!男の子も恥ずかしがらずに一生けん命踊っているのが、本当にかわいいですね!
加代子さん、Yokoさんのところのお返事ありがとう!
Commented by 加代子 at 2010-09-04 00:39 x

  Yokoさん~☆

私もひょんな事から 調べて分かったのですが 仏教用語の宝珠が
欧州のRegaliaの中の一つと同じ名称とは面白いです。
ドイツ語では林檎ですか!やっぱりリンゴは特別な果物なんですね。
Commented by 加代子 at 2010-09-04 00:52 x

  Mrs.Yさん~☆

堂々とした市庁舎ですよね。
正面は汚れて?黒いので圧倒感があります。
少し物憂い感じのマリア様ですが 可愛いです^^

民族舞踊の男の子は幼い感じで こちらも可愛かったです。
でもかなりダイナミックな踊りも披露してくれました。

うちは母が姓名判断かしら、名前の字数等に拘って
私が娘達に付けた名前のうち 日本名は全てクレーム(笑)
役所の名前変更手続きに 長女、次女の時に2度も行きました。
Commented by mama at 2010-09-04 11:05 x
おはようございます
わぁ~~ これっていわゆる 市役所でしょう?
こちらの市役所とは 大違いですね(当たり前ですが)
我が市には こんな歴史深い、立派で綺麗な建物は ありませんよ
14世紀に建てられたということは 修理とか修繕は 小まめにされているのでしょうね
アルバム  天井の十字の部分がクローバーに見えたりして面白いですね
茶色系が多い中で 爽やかさを感じます\(~o~)/
Commented by 加代子 at 2010-09-05 00:51 x

  mamaさん~☆

会議や祝賀、結婚手続き等は出来るみたいですが 
いわゆる市役所の業務は 別の役所があるんでしょうね。
基礎は8,9世紀らしいですが その面影はないです・・・
第二次大戦でも大きな被害があったらしいですが修復されてます。
2階の大広間の広さが分かるように撮りたかったのですが
難しいですねェ・・・


<< Aachen Ⅱ ブルガリアの民謡 >>