人気ブログランキング |

オスロの建物(Frogner)

a0086828_5523849.jpg


久しぶりにオスロに出たので 建物の写真を撮って来ました。

Frogner 界隈です。


a0086828_4373714.jpg


a0086828_4381446.jpg


変圧キオスク ・・・今は使われていません。


a0086828_4385164.jpg


ランプが 面白かったので・・・


a0086828_4402251.jpg


その下の扉です。


a0086828_44176.jpg


a0086828_4413460.jpg


昼間は 外の光が入るので ショーウィンドウは上手く撮れませんが

ガラスに建物が写って 面白かったので パチリ。

花屋さんです。


a0086828_442386.jpg


この日のオスロは 曇で肌寒かったのですが

暖かい日が続いたので 黄色い連翹や こんな花も咲いていました。


a0086828_4435599.jpg

by weierud | 2015-04-12 04:45 | Oslo | Comments(18)
Commented by nonkonogoro at 2015-04-12 09:09
上から二番目の建物は
船のイメージがしますねえ。

写真からは 
まだ冷たそうな気配が伝わってきますね。
こちらは 久しぶりにお天気の週末を迎えました。
桜もまだ なんとか残っています。(^-^)

Commented by katananke05 at 2015-04-12 14:48 x
花やさん
デイスプレーがおしゃれですね〜
オスロはどのくらいの時間でいけるのですか?

変圧キオスクって なあに?
Commented by weierud at 2015-04-12 15:11

  nonさん~☆

斜め撮りしたせいでしょうか?
元々開運国のノルウェーですから 
そんな感じになるのかも?

その日の午後は 5度くらいでした。
曇って少し湿気ていたので 寒かったです。
Commented by weierud at 2015-04-12 15:22

katanankeさん~☆

素敵なショーウィンドウは沢山ありましたが
昼間で どうしても外の様子が写ってしまうんです。
これは 建物がきれいに写っていたので そのまま
撮りました。

オスロまでは Askerから電車で20分くらいです。
うちからバスで出たので 40分くらい掛かりました。
車だと 普通で家から30分ほどです。
車が少ないともっと早くで 多いと長いですが。

変圧キオスクは文中に説明のブログを入れました。
下がマンホールになっていて 各家庭に変圧した
電気を送るようになっています。
Commented by karibu-chai at 2015-04-12 23:37
どの建物も、とても重厚で緻密な印象です。
加代子さんがお好きな「ランプ」~色々なデザインが
個性的で素敵!
建物が写っているショーウインドウのお花のディスプレイ…
試験管に活ける手法は数年前からよく見ますね。

寒い季節ももうすぐ終わりですが…
一気に春とは行かないまでも…三寒四温を繰り返しながら
季節は、めぐるのですね。
Commented by weierud at 2015-04-13 03:25

  karibu-chai さん~☆

近代的な建物より 昔のほうが装飾が多くて
見ていて楽しいです。
この地区は まだまだ古いのが多くて嬉しいです。
建物のドアの上のランプは オスロでは少ない
ような気がします。

そうですね、今日も お昼は10度になって
風があっても暖かでした。
そろそろ湖の氷も溶けそうです。
Commented by masako at 2015-04-13 07:55 x
加代子さん、お早うございます。

ずっしりとして重厚な建物はやっぱり良いですね。
日本では昔のこうした 建物は取り壊し、代わって
軽やかな?安っぽい建物が目立ちます。 
古い建物を救済して欲しいです。
手を入れれば保つ筈ですのに。

中世の騎士?の彫り物のドアは凝ってますね。
花屋さんのディスプレイは斬新ですね。
発想が面白いです。

こちらは雨が多くて うんざりです。
花は散り、行く春を惜しみます。
新緑に移っています。
Commented by katananke05 at 2015-04-13 09:24 x
加代子様
ごめんなさいね〜
説明をちゃんと読まないで〜
変圧キオスクよくわかりました〜
キオスク、、という言葉
調べてみたら トルコ語が
原型らしく ガゼボのような
屋根のアル庭園におく 建築物とあるけど このようにも
つかうのね〜
おもしろい〜
Commented by weierud at 2015-04-13 15:44

  masako さん~☆

ここも石作りやコンクリートのこんな大きなのは
中を改造するだけで 残してありますが
古い一軒家は取り壊しているので 残念です。
その跡は 新しくて味気ないビルが建ったりしています。

ヴァイキング時代の王と王妃に騎士と侍女達みたいですね。
あ、冠を被った女性達だから 違うかも??
こんな扉も段々なくなりつつあるような・・・

お昼は天気が良いと10度を越えてますが 夜半は
冷えるらしく 朝起きて見ると湖は また凍っていました。
本格的な春はまだのようです。
Commented by weierud at 2015-04-13 15:47

  katanankeさん~☆

キオスクって トルコ語からなんですね。
こちらでも小さな売店に使うのが一般的です。

「変圧キオスク」正式な名前は何と言うか
分りません・・・
Commented by タマヤン at 2015-04-13 20:18 x
やはり古い建物はいいですね
近代建築にない遊びがあり落ち着きます
街並みもギスギスしない雰囲気になりますね
彫刻を施された木製のドアなんて最高♪
Commented by しょこらろーず at 2015-04-13 20:58 x
信じられないくらい立派な建物ですね。
さすがオスロだと思いました。
花屋さんなんて信じられない建物です。
そして彫刻にはビックリしました。
有難うございます。
Commented by weierud at 2015-04-13 23:44

  タマヤンさん~☆

ノッペリした近代建築と違って装飾が
凝っていて 素敵な建物が多いです。
建物の高さが一定なので うるさくならず
良い雰囲気だと思います。
彫刻のドアはメインテナンスをしていないので
段々消えていて残念です。
Commented by weierud at 2015-04-13 23:46

しょこらろーずさん~☆

オスロは小さな首都なので 立派な古い建物は
比較的少ないです・・・
ドアの彫刻は 時々見ますが これは北欧らしくて
素敵だと思いました。
Commented by Ayakusia23 at 2015-04-14 05:27
こんばんは☆
面白いランプが掛かっている壁や扉が全体的に古代を
イメージしたみたいで味がありますね。でもよく見ないとそのまま
通り過ぎてしまいそうです。
お花屋さんのウィンドウとは気付かなかったくらい、建物が
すごくハッキリと写ってて、一瞬「あれ?」と思いました。
暖かくなってきたのでもうすぐそこらじゅうがタンポポで
真っ黄色になりそうですね♪
Commented by weierud at 2015-04-14 14:56

  Ayakusiaさん~☆

田舎住まいなので 重厚な建物がひとつもなく
オスロに出ると いつも気になります。
こんな扉も段々なくなりそうです・・・
昼間のショーウィンドウは 中を写すのが
とっても難しいです。
中途半端に外が写るのですが これは
きちんと建物が撮れました。

昨日は良い天気だったのに 今日起きて見ると
雪が少し降っています。
Commented by あっこ at 2015-04-14 19:48 x
きれいなお花ですね 加代子さんのお好きなお色でしょう
なんというお花でしょうか こちらでは目にしないです
春もすぐそこですね
Commented by weierud at 2015-04-14 22:35

  あっこさん~☆

そうですね、ブルー系のお花が好きです。
私も何と言う名前の花かは知らないのです・・・
野草なのか 植えたお花なのかも??です。
今日の朝は雪でした。でも春の雪はすぐ消えてしまいます。


<< 森歩き と 雪 山歩き と 花祭り >>