Peinture paysanne


金曜日は 朝起きて見ると 気温はもう20℃!

数日前は お昼も10℃前後だったのに 気温の差が・・・・

ライラックも満開に近いです。


a0086828_237727.jpg


うちの2本目の 林檎の花。


a0086828_2385471.jpg


お花はあまり可愛くないけど 味はこちらの方が美味しいです。

去年は ほんの数個・収穫出来ただけ。

まだ水仙も咲いています 隣りの葉っぱは楓の若葉です。


a0086828_325836.jpg


お昼は 若い友人が遊びに来て 近くでシーズン最後の

鈴蘭を採って来ました。

若い人がいると華やいで 良いですねェ。





さて、お題の Peinture paysanne ですが

フランスに住んでいた時 スイス・ドイツ人の先生から 1年少し習いました。

本当はアメリカ式の トールペイントが習いたかったのですが

先生が見つかりませんでした。

たった1年で止めたのは 先生の教え方が遅かったからです(笑)

気短な私は イライラしてしまって・・・

初めに習ったのは カッティングボードと ハンガーでした。


a0086828_2473815.jpg


a0086828_2491152.jpg


お盆です・・・とても軽い木を使っています。


a0086828_2494077.jpg


壁掛けと ティッシュ入れ。


a0086828_2515339.jpg


a0086828_3285822.jpg


a0086828_2523652.jpg


スイスの民族衣装の女性。


a0086828_253514.jpg


最後に習ったのは スイス・アッペンツェル地方の牛飼いのお盆ですが

どこに仕舞ったのか 見つかりません・・・

その後、自己流で 見本を見てあれこれ描きましたが

基本、丸筆だけを使うので 先の角い平筆の使い方が分りません。

ノルウェーのローズマーリング も平筆を多用するので

真似して描くのは 難しいです。

ここのコミューンでも教室がありますが 習いに行く決心が・・・・

[PR]
by weierud | 2015-06-13 03:10 | Interests | Comments(14)
Commented by mamako48722 at 2015-06-13 04:07
kayoko様、こんにちは!黃葉(もみじ)です。
良い季節になりましたね〜。

トールペイント!私も興味があって習いたい、とクラスを探した事があったんですよ♪
結局見つからなくて、そのままうやむや…(笑)
ここに来て又、やって見たい虫がムズムズしています。

素敵な作品が出来ましたね〜!
Commented by nagako1953 at 2015-06-13 06:18
おはようございます
ライラックの花が見事ですね。
昔ライラックの花の咲く庭にあこがれ植えてみましたが
花が1度咲いただけで枯れてしまいました。
美味しいリンゴが沢山実るといいですね。
一年少しでコレだけ描けられるのすごいですね。
絵心があるんですね、羨ましいです。
Commented by nonkonogoro at 2015-06-13 10:59
加代子さん

たった1年でこれだけ(+一枚)の作品が完成しているなんて
そんなに遅いペースではないのでは?(笑)

私もずっと昔 少しだけ トールペインティングをやってみましたが 自己流で本を見てやったので 長続きしませんでした。同じ頃始めた知人は すでに先生になっているそうです。

こんなにお上手なのですから
近場で教室があれば参加されたらいいなあと思います。
でも作品が増えすぎても困りものですが~

私は日本画を描いても 置く場所確保が難しいので
できるだけゆっくり描こうとしていますが
加代子さん同様 せっかちなので(笑)
どんどん増えていっています。( ̄▽ ̄)V

Commented by weierud at 2015-06-13 15:03

  黄葉さん~☆

そちらも気持ちの良い季節だと思います。
お花もですが 新緑も綺麗です。

カナダだとトールペイントは どこでも習えると
思いましたが 見つかりませんでしたか。
ここは習うのも結構なお値段なので 貧乏性の私は
ついつい躊躇します・・・
Commented by weierud at 2015-06-13 15:13

  nagakoさん~☆

ライラックは ここの土地に合っているのか
本当にあちこちに沢山植わっています。
私も椿とミモザの花が好きで フランスの時に
植えてみましたが どちらも寒さに弱かったのか
寒波の時に枯れてしまいました。
美味しいほうの林檎の木は 元気がなく
花も実に成る寸前に ポロポロ落ちるのが多いのです。
今年も沢山出来そうにないです・・・

絵はお手本があるので 誰でも描けますよ。
それと 前に陶器の絵付けを習っていました。
Commented by weierud at 2015-06-13 15:19

  nonさん~☆

まだ何枚も 作品はあるのです・・・
グループで習っていたのですが 先生は無駄な
お喋りが多くて 順番が周ってくるのが遅く
描くのが早い私は イライラして待っていました。

お手本があるので 筆使いと 色使いを習えば
誰でも同じような作品は出来ます。
日本人は筆に慣れているので 上達は早いと言われましたが。

そうなんです置く場所に困りますよね。
とてもおっとりした印象のnonさんですが
せっかちだったのですか!
Commented by あっこ at 2015-06-13 16:15 x
トールペイントと言っても 国 地方によっていろんな描き方があるんですね
加代子さんの作品 どれも素敵ですよ それらもノルウェーでは異国を感じるものなんですね
是非 ノルウェーの作品も作ってくださいね

ライラックいいですね 2週間くらい前札幌のライラック祭り行きました
たわわに咲いてるライラック楽しみにしてましたが
会場のどこに咲いてるのかと地元民友人と探しました(笑) 早かったのかしら
Commented by weierud at 2015-06-13 19:42

  あっこさん~☆

元々はヨーロッパ大陸のものなんでしょうが
ノルウェーに入ってから 色々変化してるのも
あります。でも平筆の使い方が分らないのよ。
教本を見ても イマイチ要領がつかめません。

2週間前なら まだ満開ではなかったのかも
知れないですね。 うちの近くは今から満開です。
Commented by タマヤン at 2015-06-13 20:17 x
ライラックは北国の花ですよね?
見たことがないけど見事に咲いてるわ(^^♪
加代子さんは絵心があるようだ
いくら見本があってもこう上手く描けないでしょう
私が人物を描いたらムンクみたいになるかも(笑)
Commented by weierud at 2015-06-14 01:41

  タマヤンさん~☆

ライラックは北国の花だと思います。
フランスでも咲きましたが 確か5月には
咲いていました。
Peinture paysanneの人物は少し恐い感じなので
私が描くと 漫画みたいになってしまいます(笑)
Commented by masako at 2015-06-14 07:25 x
加代子さん、お早うございます。

ちょっと色々やっている内に 更新されていたんですね。

素敵な作品ですね。 とってもアーティステッィックです。
器用でいらっしゃるのですね。 写真の技術からも分かります。 
伝統的な柄のトールペインティングはやっぱり良いですね。 時折、いろんな作品を目にする事がありますが、やっぱりセンスが合わないと
良いと思えません。

ライラックは家にも植えてありますが、花の色がごく薄い藤色で 少し物足りないです。
花の咲いている時に木を買わないと、どんな色の花が咲くか ラベルやタグだけでは分かりませんね。 こうして拝見すると濃い色も華やかで良いですね。

このスイセンが 私の一番好きな水仙です。こちらでは 口紅スイセンアクタエアという種類だと思います。これを一輪挿しに入れて飾るのが好きです。 このスイセン、なかなかないのですよ。 ノルウエイにもあるなんてびっくりしました。
Commented by weierud at 2015-06-14 15:17

  masakoさん~☆

絵を描くのは好きですが 器用かどうかは疑問です・・・
真似して描くのは得意ですが オリジナリティはゼロ(笑)

私は赤紫より薄い藤色のライラックが好きなのですが
フランスの時も買い間違えたし ここも前の家主さんが
植えてあったのも赤紫で 残念です。

水仙は球根を買って植えました。
去年、スイスで買ったぶんか こちらで買ったのかは
覚えていません。
この水仙のほかに 白くて細いので繊細に見えるのと 
八重で中心が黄色のが 今咲いています。
Commented by しょこらろーず at 2015-06-14 20:11 x
ライラックはこちらでは見る事が出来ませんが綺麗な花ですね。リンゴの花も水仙も可愛いです。
ベランダは観葉植物で花が少ないです。トールペイント、全く知りませんがお上手です。
下絵を描いてから描いていくのですか。難しそうです。
Commented by weierud at 2015-06-14 20:59

  しょこらろーずさん~☆

ライラックは 藤色のが一番好きなのですが
うちは白と赤紫しかありません・・・
赤紫のは 咲き終わりのほうが色が薄くなって
良いような気がします。

トールペイントは お手本の下絵を写して
色を付けるだけなので 誰でも出来ますよ。


<< 森へ偵察に 今頃・・・ >>