Grand Saconnex(グラン・サコネ)


恒例の夜の散歩、気温が15℃なので 薄着で出たら

幾ら早足で歩いても 湿気があったのか寒かったです。

うちから 空港を挟んで 反対側のスイスの町です。

「建物三題」散歩と同じ地域、夜の8時半 ^^;


a0086828_21153110.jpg


蜂と 瓶からこぼれた蜂蜜が面白くて^^


a0086828_21155543.jpg



a0086828_21163381.jpg


教会の中から 写せば良かったのですが 閉まってました。



a0086828_2117289.jpg


教会の下手の バス通りにある 町の旅籠。

靄が出てきました。

a0086828_2117229.jpg


隣りのレストランのランプ、9時半位になりましたが まだ灯が付いてません。

[PR]
by weierud | 2007-07-12 21:37 | Geneve | Comments(28)
Commented by ふゆ at 2007-07-12 22:52 x
わぁ、コメント初の最初の書き込みでしょうか?!
夜の八時半なんてビックリです!!かなり明るいんですね。蜂さんと蜂蜜(しかも蜜が流れてる~)綺麗ですね。こんなユニークな発想が西洋的な感じがします(^^)
教会も、ランプもロマンチックなデザインですね。
Commented by jiji at 2007-07-12 23:17 x
緯度は札幌より少し上に当るのでしょうか・・?
日本の真中(金沢)だとこの時期7時半ごろ日暮れ、朝4時半ごろ夜が明けます。
夏の夜は短いですネェ。
Commented by 加代子 at 2007-07-12 23:56 x

  ふゆさん~☆

最初の書き込み、有難うございます^^
そちらは 冬ですねェ・・・メルボルンの夏は日が長くないですか?
グランサコネのここは 植え込みがいつも面白いです♪  教会の建った年代は見落としましたが 新しいみたいです。付属の墓地はとっても小さく 1つだけ大きい墓碑が目に付きました。
Commented by 加代子 at 2007-07-12 23:59 x

  jijiさん~☆

意外な感じですが うちは北海道本土より北で サハリンの南と同じ緯度です。 夏の日が長いのも納得。
Commented by makiko at 2007-07-13 01:16 x
えー明るいですねぇ~!
むかしイギリスのgreat malvernというwalesの町にホームステイしたとき、このように明るかったことを思い出しました。不思議な感じがしますね。
蜂蜜がこぼれている様子まで表現してあって、とってもかわいいです!
Commented by 加代子 at 2007-07-13 04:02 x
 
  Makikoさん~☆

ヨーロッパは彼方此方行かれたのですね! イギリスはここより北だから まだ明るいでしょう♪
昔オスロに住んでた頃は いつになっても北の空が暗くならないので びっくりしました。
蜂蜜の瓶から 放射状にお花が広がって植わってます。蜜の所は 黄色のお花でそれらしく^^
Commented by moo at 2007-07-13 05:15 x
とてもかわいいですね。蜂はわかったのですが、その隣は
ハニーポットなのですね(^^)
ここと同じぐらいかと思ったら、サハリンの南ぐらいなんですか?
ということは、ここより北に位置するんですね(^^)
Commented by 梓の小鳥 at 2007-07-13 06:03 x
15度!
羨ましいわぁ。
こちら、近頃連日35度以上の蒸し暑さなんですよ。

蜂と、缶からお花が零れ落ちてる様なデザイン。
ユーモアたっぷりですね!
夜の9:30でも外灯つけずに済む明るさなんですね。
夜が長そう~~。
昔、デンマークに行った時の事を思い出しました。。。
退社後もじっくり楽しめますね~!
Commented by non at 2007-07-13 08:00 x
ハチとハチミツ~
楽しい植え込みですね (^▽^)V

私は そんなに海外旅行はしてないのですが
夫の御蔭で(スイス山にはまっている)
スイスは 最多訪問国となっています~♪
だから こちらで スイスの風景を見せて頂くと
とっても懐かしい気分になれます。
今年は お邪魔できませんが 
加代子さんの素敵な風景画像で
スイスと再会モードに 浸れます (^▽^)V
Commented by 徒然草 at 2007-07-13 09:23 x
加代子さんおはようございます※※

スイス・スイスと書かれていると、ふわぁ~~と気持がスイスへ飛んで行きま~す。 まるで”ハイジがクララの家に居た頃のよう”
でも ほんとうに加代子さんのブログに出会えて幸せ♪

緯度が高いほど 昼間の明るさが長いのですか?
Commented by 加代子 at 2007-07-13 14:50 x

  mooさん~☆

瓶に ちゃんんとミエル(蜂蜜)って書いてあるのよ^^
そうです、こちらの方が暖かいと思うけど 緯度は北。面白いですね。
Commented by 加代子 at 2007-07-13 14:53 x

  梓の小鳥さん~☆

それがね、今日は一転して 30℃の予報! これから暫く30℃以上の日が続きそうです。 いつもながら気温の上下が激しいです。
今は夏時間ですし 余計に日が長く感じますね♪ デンマークはまだ北だから 長いでしょうね。 でもこれから段々日が短くなって行きます。
Commented by 加代子 at 2007-07-13 14:57 x

  nonさん~☆

グランサコネのここの植え込みは ちょっと上の方にも お花で模様があって 色々な趣向が面白いです。
最近 スイスに来る日本人観光客は減ってる様です(特にジュネーヴ)でも 山はまだまだ人気みたい♪
来年頃 またいらっしゃる予定ですか?
Commented by 加代子 at 2007-07-13 15:00 x

  徒然草さん~☆

綺麗な所ですよね。 最近はフランスのうちの周りも小奇麗になりましたが 昔はスイスとの差が歴然でした^^;
北に行くほど 夏は日照時間が長いです。反対に冬は暗くなるのが とっても早いです。
Commented by Yoko at 2007-07-13 20:29 x
こんにちは。とってもキュートなデザインですね。こういうデザイン専門のお仕事ってあるのでしょうねきっと♪蜂のつくりが細かいのにビックリしました。フランス式庭園の剪定を想像すると「さもありなん」と思うのですが以前はスイスのほうが進んでいるのですか?今まで10度台だったのに、来週初旬急に35度の予報が出ています。そちらはいかがですか?今後も加代子さんの素敵な散歩道をまた紹介して下さい。ところでフランスはとてもロータリーが多いですね。そこに十字架や色々な像があるのもカトリックのお国柄故でしょうか。ドイツはフランスと比較してロータリーは少なく十字架も少ないです。南ドイツのカトリック圏には多いかもしれませんが。
Commented by タマヤン at 2007-07-13 20:59 x
思わず見入ってしまうような蜂さんですね♪
昼間のような夜の8時半はどんな感じかしら?
(サマータイムならきっと夜が短く感じるのでしょうか)
ステンドグラスは教会の中から見たら素敵だったでしょう!!
閉まってて残念・・・次の機会にぜひ撮ってください(*^_^*)
Commented by 加代子 at 2007-07-13 21:17 x

  タマヤンさん~☆

作り物の蜂でも 可愛いですよね♪ 縞々を黄色にしなかった所が また良いのかも知れません。
昼間の様な夜は やっぱり夕方の感じです^^; これから段々日が短くなるので ちょっぴり残念。 小さな教会は 信者じゃないと入りにくい雰囲気なのよォ・・・・・
Commented by mihayashi6 at 2007-07-13 21:45
日照時間が随分違いますね。
素敵な落ちつい町の散歩・・・遅くまで明るくて素敵です。
妹はアメリカのノースダコタ州Fargo市に
一度だけ訪問しましたが、今の時期遅くまで明るくて、乾燥した気候を
満喫して散歩しました。もう10年も前になります。
日本は梅雨真っ盛り・・・しかも台風4号・・・日曜日は東海、関東へ影響しそうです。
つまらないことをコメントしました。
Commented by 元気ばば at 2007-07-13 22:11 x
おたずね?
この蜂やビンは日本で言うなら菊人形のようになっているのですか?
Commented by 加代子 at 2007-07-13 22:17 x

  Yokoさん~☆

植物を使ってデザインするって面白そうですよね。ここのコミューンのはいつも可愛いです。 うちの村と隣町(フランス)のは業者が下手なのか ただお花を無造作に植えた感じで 色もてんでバラバラ・・・・フランス・スイス どっちが進んでるのかしら?
こちらも今日は28~30、明後日は32℃の予報です。そちらも急に暑くなるのですね。
仰る様にロータリーは多いです。それをフランス式に 他の車を無視して入る人が多いので いつもドキドキです。十字架は ロータリーと言わず 十字路や道の隅でもよく見かけます。
Commented by 加代子 at 2007-07-13 22:23 x

  小次郎さん~☆

散歩してる内に 段々暗くなってくるのが好きなので 今の季節よりもう少し後が楽しみです。
N.ダコタは乾燥してるのでしょうね、こちらは雨が多いので かなり湿っています。でも一たび太陽が出ると すぐに乾燥します。

梅雨に台風が重なって 豪雨が心配ですねェ・・・・あまり被害が出ませんように。
Commented by 加代子 at 2007-07-13 22:24 x

  元気さん~☆

だと思いますが 近づいてしげしげ見てないので 何とも・・・
Commented by miletos_k72m at 2007-07-14 06:24
初めまして、、お早うございます。

瑞西と仏蘭西の間に住んで「?十年」、、羨ましい環境にお住まいなんですねー。僕は欧羅巴へは一度「オーストリー」に行ったきり。今から20年も前ですがー。でも、ザルツブルグはもう一度行ってみたいですねー。
そちらは何処の国でも「伝統」「文化」「歴史」を大切にする国。その点我が日本は、、。これからよろしくおねがいします。
Commented by 加代子 at 2007-07-14 06:40 x

  miletosさん~☆

はじめまして! コメント有難うございます^^

田舎で とても良い所ですが 日本人の私には 外地暮らしはシンドイです。
オーストリーに行ったのは もう36年前になります。私もザルツブルグ、お山のお城に行きました♪ そうですね、古いものを大切にする精神が 日本よりある様な気がします。
こちらこそ 宜しく。
Commented by ぐらっぱ亭( ̄ー ̄) at 2007-07-14 07:44 x
加代子さん、こういうセンスって、残念ながらわが国には望むべくもありません。ほんとにお洒落でユーモアがありますね。ところで、一つ教えてください。以前ひとから聞いた話で、フランスとの国境近くに住むスイス人、毎朝、国境を越えて仏領のパン屋でクロワッサンなどを買うことが多い、というもの。分かるような気もするのですが、実際はどうでしょう?最近、日本のパン屋さんでも結構いけるクロワッサンを時折発見しますが、やはり本場のものとはビミョウに違います。国境に近くても、やはりあのビミョウな味は出せないものなんでしょうか、とても興味があります。是非。
Commented by T.T at 2007-07-14 15:08 x
加代子さん、こんにちは~♪

蜂がかわいい~!!おしりの縞々がリアルですね!
上手くカットされていますよね!?
目もちゃんと複眼ぽく仕上げてるのがニクイですね(笑)

日が長いですね~。去年のロンドンでも9時近くまで明るかったような・・・。ステンドグラスは教会の中からだったらもっと綺麗でしたでしょうけど、外からでも渋い色合いで、それも素敵です!!

靄も景色に趣を与えますね!ランプに灯がともるとなんともロマンチック!!
Commented by 加代子 at 2007-07-14 21:51 x

  ぐらっぱ亭さん~☆

蜂と蜜のアイディアって 可愛いですよね^^
うちの近くは 美味しいクロワッサンを売ってる店は少ないのよ・・・小振りでバターたっぷりで重いです。普通のフルートやバゲットは塩辛すぎ(もしかして私だけ感じるのかも知れませんが)スイス人がフランスにパンを買いに来る一番の理由は安いから! でもユーロが上がってど~なりますか?
Commented by 加代子 at 2007-07-14 21:55 x

  T.Tさん~☆

ヨーロッパ人って リアルに表現するのが好きみたいで(笑)・・・

ロンドンの方が北だから もっと明るいでしょうね^^ 小さな教会で比較的新しいので 立派なステンドグラスではないですが それなりに良い物です。
街中はモダンな街灯ですが ちょっと横道に行くと 昔風なランプが並んで 雰囲気があって 夕闇の散歩も楽しいです♪


<< Grand Saconnex Ⅱ 暖炉 Ⅲ >>