人気ブログランキング |

ギャラリー


土曜日は 閲覧室が閉まるので 近くの美術館に行って来ました。

文化フォラム内の Gemäldegalerie


a0086828_23465219.jpg


晴天の日で 室内で過ごすのは残念だったのですが

風が強く 夏用の麻のジャケットでは寒くて 薄いカーティガンを重ね着しました。

有名な画家の絵が沢山展示してあるので 

朝の開場と同時に入場して じっくり見て来ました。

フラッシュを焚かねば 写真撮影はOK なので 嬉しかったです♪

欧州の美術のご多分に漏れず 宗教画が多いので 主人は少々食傷気味。

顔の綺麗なマリア様を探しましたが 気に入るのは少なかったです ^^;

クラナッハ


a0086828_23543593.jpg


美人じゃないけど ボティチェリ

a0086828_2355569.jpg


これは G.Ferrari だそうです。 天使も マリア様も 綺麗♪

a0086828_23575123.jpg


聖母ではないですが ローマに抵抗した 王女ゼノビア、この人は才色兼備だったそうです。


a0086828_0103384.jpg


展示場の一室では マンドリンの演奏があってました(nonさんを連想)

クラッシックに ポピュラーと 絵画と音楽鑑賞が一度に出来て ラッキーでした。

次に主人の気に入った絵を 紹介しますね。

More をクリックして下さい。




a0086828_041516.jpg


魚好きの主人らしい選択です・・・(笑)

よく見えませんが 雪の舞ってるのが 良いのだそうです。

私は 魚屋のおじさんが 例のレース?の襟飾りしてるのに びっくり。


a0086828_07795.jpg


写実的すぎて あまり好きじゃないですが 主人は感心。


a0086828_085410.jpg


ワイングラスって 見ると大きい・・・・

レンブラントの絵も 沢山あったけど

有名な人の絵より 気に入った絵を見るのが 楽しかったです。


a0086828_0134127.jpg

可愛い男の子 



a0086828_0145032.jpg

16世紀に描かれたのに お顔が ちょっと上品な お隣のおばさま風。


a0086828_0191436.jpg


こちらも 昔の絵なのに 20世紀のキュビスムを連想(しない?)

ちょっと ランピッカ風?

More の写真は 主人のカメラで写してます。

私のカメラと 同じように撮ってるのに 精密度が違う・・・・・(涙)

でも 大きくて重いので 取り替えたくはないです。

3時間ほど絵を見て ギャラリー内のカフェテリアで お昼を頂きました。

主人はグーラッシュ風の肉料理、私は 各種サラダ(量り売り)

お味は悪くはなかったですが ベトナム・レストランより高かったです^^;

by weierud | 2009-06-30 00:40 | Berlin | Comments(28)
Commented by loccitane39 at 2009-06-30 01:32
今日は忙しい1日で、、やっと今お風呂から出たところです。。
PCの電源入れたままで良かったです。。何気なくちょっと覗いて・・・
疲れた1日の終わりに、、「良いもの」を見せてもらいました。。
ご主人お奨めの分・・私も好きです。。
魚好きの主人らしい選択・・の言葉に笑~
加代子さんは「ユーモア苦手」と言ってましたが、、、
冷静に切り捨てる、、そこに可笑し味があったりして、、なかなかですよ~
・・有名な人の絵より気に入った絵を見るのが楽しかった・・が加代子さんらしい
居ながらにして・・ましてや加代子さんが選んでくれているから、、
何だか申し訳ない手抜きで・・絵画を楽しみました。。
Commented by きなこ at 2009-06-30 06:48 x
美術館の絵がこんなにきれいに撮れるんだ~~っと、
そのことにとっても感動しました・・・(^^ゞ
確かに、ご主人の写真、精密度が素晴らしいですね~。
やっぱり一眼レフですか??
魚屋さんの絵、ちょっとノルウェーっぽいです(^_-)-☆
Commented by 里の猫 at 2009-06-30 14:25 x
CD「マリア」を出す時、マリアの絵を散々探しました。
なかなかいいのがなくて。

いい美術館ですね。
ここの市立美術館ではここまでいい絵はあまりありません。
それとも写真の腕がいいのかしら。
Commented by 加代子 at 2009-06-30 14:53 x

  ぶんぶんさん~☆

ほんと、時間を見ると 1時半過ぎ・・・・・
お疲れでしたねェ。
あまり遅く休むと 寝そびれて なかなか安眠出来ないのですが
ぶんぶんさんは大丈夫でしたか?

有名な人の絵でも あまりにも精密で醜いのは苦手です・・・
人物画も綺麗な人を見るほうが 楽しいですし。
やっぱりヨーロッパの絵画、何世紀も昔に描かれたのに
似たような人とか 見たような人が沢山でした(笑)
Commented by ティミ at 2009-06-30 15:02 x
お隣のおばさま風(笑)。いますいます、近所に似てる人。
見た瞬間「あ!」って思っちゃったですよ。なんかお顔が
微妙に現代風なのに、お洋服が中世してて、不思議なコンビネーション!

写実の絵、すごいですねぇ。なんか今にも動きそう!
ガラスやレースを本物かと見間違えるほど巧みに描いて
あると思わず顔を絵に近づけて見ちゃいます。
Commented by 加代子 at 2009-06-30 15:02 x

  きなこさん~☆

監視員の数は多かったですが 撮影OKってのが嬉しかったです。
でも小心者の私は じっくり写せなくって・・・・
主人のカメラは 昔のレンズが使えるからって選んだニコンのデジカメです。
一眼レフって言うのですか?
運河があるけど 背後が丘になってるのがノルウェー風ですね^^
Commented by 加代子 at 2009-06-30 15:14 x

  里の猫さん~☆

聖母マリアの絵は それこそ千差万別、沢山ありました。
きっと一枚は 里の猫さんも気に入ったのが 見つかったと思います。

デュラーにホルバイン、クラナッハもですが レンブラントは数が多かったです。
ブリューゲルもラファエロもルーベンスも有名画家のオンパレード。
早めに行ったので 見学客も少なく じっくり楽しめました。
白線の中に足が入らねば 本当に絵の間近まで寄って鑑賞出来ました。
Commented by 加代子 at 2009-06-30 15:20 x

  ティミアンさん~☆

人物画には まだまだ現代人にそっくりのお顔の人がありました。
それだけ写実的だってことなんですねェ・・・
ジュネーヴのお祭りのエスカラードでは こんなコンビネーションの方々を
沢山目にすることが出来ます^^

カメラじゃなくて画なので あれ程精密に似なくても良いと思うのですが・・・
あ、昔は カメラ無いわよね(笑)
Commented by non at 2009-06-30 20:46 x
絵画の撮影ができるのは 本当にいいですね~
どうして 日本は×なのでしょう。
ま あんなに混雑していては とても撮影などできませんが・・・

どれも 綺麗に撮れてますね~
人々の暮らしぶりを描いた作品では
当時の服装や食器・道具などを見ることができて楽しいですね~

>マンドリン演奏
私を思い出してくださって ありがとうございます (^▽^)
ドイツでは マンドリン盛んなようです。
私の先生も その又先生も ドイツに音楽留学されてました。
時々 ドイツのマンドリン奏者やグループが来日されて
聴きに行ってます~♪
Commented by 加代子 at 2009-06-30 21:30 x

  nonさん~☆

土曜日なのに あまり人が多くなくガランとした印象でした。
地下の展示場は 広いのに ほんの2~3人。
晴天でしたから 屋外の楽しみで出かけられたのでしょう。

ブリューゲルの村人を描いた作品など 登場人物が多くてユーモラス
且つ不気味なのも しげしげ見て来ました。
イヤフォーンが嫌いなので使わなかったら ドイツ語の表示だけで
細かい説明が 分からなかったです・・・・

ドイツは音楽の国だから なんでも盛んなのでしょうね。
静かな曲から 誰もが知ってる様な楽しい曲も演奏してくれて
絵画を見に行ったのに 思いがけないおまけでした。
Commented by yoko at 2009-07-01 04:23 x
こんにちは。写真が素敵で何度も見させていただきました。
そして、私も「お隣のおばさま風」に笑いをこらえきれませんでした。

それにしても本当に写真がきれいですね。画素数が高いのでしょうか?
腕とセンスももちろんだと思いますが。
優雅な時間をありがとうございました♪
Commented by 加代子 at 2009-07-01 04:44 x

  Yokoさん~☆

フランクフルトにも 似たような おばさまがいらっしゃいますか?
この方は16世紀の公爵夫人ですが 現代にも見かけるお顔ですよね。

主人のは 1200万画素のです。
ピントがすばやく合って 撮りやすいカメラみたいです。
絵画は撮るだけだから センスは要らないです^^;
Commented by grappa-tei at 2009-07-01 09:37
この絵画館の外観、覚えがないのですが、フィルハーモニアの至近でしたね?であれば愚亭も行ったのですが、これらの作品、記憶がないのです。フェルメールが2点あったのが、えらく得した気分でした。「真珠の首飾り」と「紳士とワインを飲む女」でしたね。愚亭も写真撮ったはずですが、なにしろ最後にカメラを盗まれたので、何ともはや・・。
Commented by tonta03 at 2009-07-01 14:27
こんにちわ~
素晴しい一日を過ごされたようですね(^。^)
流石美術館 ライテングが自然で
いやいや それよりも加代子さんの撮り方が良かったのでしょう

ご主人の好きな魚の写っているのは 生活観もあり
何と言っても奥行きを感じさせてくれるので
私も好きです(^。^)
ありがとうございます。
Commented by Yoko2 at 2009-07-01 14:58 x
加代子さん、こんにちは。FRA yokoです。GVAのYokoさんと同様大変興味深く拝見させていただきました。隣のおばさま風、わかります。いらっしゃいます♪お魚の絵、その昔彼のおばあちゃんがクリスマスの料理をつくっていたころ鯉を生きたまま買い泥をはかせるためか1晩バスタブに入れておいたという話を思い出しました。その昔はこんな市場だったのかなあと想像は広がります。ドイツの量り売りサラダって意外に高いんですよね。お豆とかずっしりくるものがいっぱい入っていて。。。
Commented by 加代子 at 2009-07-01 15:16 x

  ぐらっぱ亭さん~☆

ポツダム広場から近く フィルハーモニアからもすぐです。
ダーレム博物館から移ったので まだ外観が完成してなかったのかも?
ぐらっぱ亭さんから色々伺ってたので フェルメール、じっくり見て来ました。
カメラの盗難は 本当に災難でしたねェ・・・
Commented by 加代子 at 2009-07-01 15:16 x

  tontaさん~☆

半日、画ばかり見て過ごしたので足が疲れたし 頭もクラクラしました(笑)
まだ気に入った画を撮ったのですが 私のはピンボケが多いのです^^;
監視員を気にせずに しっかり写せば良かったと今頃思ってます。

魚屋さんの絵は面白いのですが 女性が皆同じ顔でしょう? 
作者の好きな顔なんでしょうか(笑)
Commented by 加代子 at 2009-07-01 15:22 x

  Yokoさん~☆

アリャリャ~・・・^^;
Yokoさん 間違いしてしまいました。
ジュネーヴのyokoさん、ごめんなさいね(これ読んでるかしら?)
やはり公爵夫人のお顔は 現代的なんですね。
魚屋さん、魚市場だと 入れ物の木がプラステックに代わっただけで
今もあんな風な所がありますよね。
バスタブに鯉・・・・ちょっと怖いものがありますが・・・
次の日は美味しく料理出来るのですね。
Commented by 徒然草 at 2009-07-01 16:38 x
加代子さん こんにちは※※

「ベルリンの壁」本当に歴史の勉強ができますよ。
動画を見ていて当時の様子が分かったような気がします。

美術館の絵画 とても綺麗に撮れていますね。
私もルーブル美術館で 上手に撮れるといいけど・・・
Commented by HARUママ at 2009-07-01 19:52 x
私は、モネ、マネ、ルノワールが好きなのです♪全然詳しくもないのですが、見ていてほんわりと幸せを感じる印象派系の絵がとても好きです
ボッティチェリのは、育児疲れ感がなんだか漂って見えるなぁ~^^;
お魚屋さんの風景にはビックリでした!
え~!宗教画で、こんな日常生活風景を描いたものがあったんだ~!!って
ホントに、魚屋大将!?の襟飾りにはビックリビックリしました(@O@;)
Commented by mama at 2009-07-01 20:59 x
加代子さん こんばんわ~
ご主人のお気に入りのも 素敵ですし 加代子さんの選んだのも好きです
ま 元がイイから どれも素晴らしいけどね(^_-)-☆
日本なら 撮らせてくれませんよ 
あ・・・絵の大きさは どんな感じでしょう??
【号】とかを言われても 分からないけどね(^^ゞ
Commented by 加代子 at 2009-07-01 22:57 x

  徒然草さん~☆

テレビじゃなくて 映画のニュースで断片的に見た記憶があります。
犠牲者の方々は若い人が多くて 本当に気の毒でした・・・

パリは博物館に美術館、見所が沢山あって楽しみでしょう。
30年以上パリには行ってないので また行ってみたいです。
ルーブルは作品が沢山あり過ぎて 目移りするでしょうね^^;
Commented by 加代子 at 2009-07-01 23:06 x

  HARUママさん~☆

私も全然詳しくなくって・・・
昔の少~し写実的な風景画が好きです。
モネ、マネ、ルノワールはステキですよね♪

お魚屋さんの画、面白かったです。
襟飾りって 貴族の人とか金持ちしか付けないかと思っていました。
お客さんの帽子も少しユーモラスですよね^^
Commented at 2009-07-01 23:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 加代子 at 2009-07-01 23:10 x

  mamaさん~☆

日本では作品の撮影は禁止なんですか?
フラッシュ焚かなくても??

最初のクラナッハと 静物は小ぶりな絵でしたが
残りは かなり大きかったです。
隣のおばさま風のは 等身大か 少々大きめ。
Commented by 加代子 at 2009-07-01 23:19 x

  鍵コメさん~☆

お忙しいのに いらして下さって有難うございます。
その上コメントまで頂いて恐縮です。
色々大変だと思いますが 再開を楽しみに待ってますね。
Commented by Yoko@Geneve at 2009-07-02 04:21 x
加代子さんこんにちは。フランクフルトのYokoさん、すみません、確か加代子さんにはYokoさんという名前のお友達がいらっしゃると思いながらついYokoを使ってしまいました!加代子さん、わざわざご丁寧なコメントありがとうございます。
写真、本当にきれいです。
心が洗われています!
Commented by 加代子 at 2009-07-02 14:49 x
再度コメント、恐れ入ります。
ジュネーヴのyokoさんは 小文字で始まってたのに
今回見落として ついフランクフルトのYokoさんと思ってしまいました。
私のミスです。ごめんなさい。


<< 住所探し 壁 >>