シヨン城


ジュネーヴに来た最初の頃、

遠来のお客様がいらした時は 必ず シヨン城 に行ってました。

それも今は昔になって 今回 友人と次女達と 実に20数年ぶりに行って来ました。



a0086828_21522224.jpg


内部は 観光しやすいように 随分変わっていました。

牢獄は 元々何もありませんでしたが 部屋の重厚な家具が少なくなってました。



a0086828_21555274.jpg


地下の牢獄は 地盤の岩がそのままで おどろおどろしい雰囲気。

バイロン の【シヨンの囚人】で 有名になったこのお城。

彼の落書きも 残ってます ^^;


a0086828_2244379.jpg




まこと汝は 居住こそ人の心の中なれば

汝を縛するもの

そは汝を愛する心のみなり

汝が子ら 足枷かけられ

ほの暗き陰湿の囚室に つながれしとき   

(片岡影彦・訳 抜粋)

こちらが オリジナル?の バイロンの詩 です。



お城の中を ぐるりと見物して 次の目的地のグリュエールに行きました。

そこで チーズ・フォンデューを食べるのに 気がせいてたのか 

お城全体が見える所で 写真を撮るのを すっかり忘れていました。

こんなのが撮れるんです ↓


a0086828_2284137.jpg


写真はお借りしました^^;

写真を Photo album に入れてますが この方 の写真が 説明が多くて分かりやすいです。

お暇があったら ご覧になって下さい。

[PR]
by weierud | 2009-07-30 22:20 | Switzerland | Comments(14)
Commented by ハピネス at 2009-07-31 07:17 x
バイロンさんも修学旅行生みたいなことするんや
落書きとな?
日本の大学生が何処かの外国の遺跡に落書きして
えらいそうどうになったことがありましたが
書いた人で扱いがえらく違うのね
落書きを書く心無き人たちも
落書きが保存されるような人物になればいいというこでしょうかね
でもやっぱり落書きはいやだわ

シオン城は私の持ってるヨーロッパの古いお城の
イメージにぴったりです
チェスのこまみたいです
Commented by non at 2009-07-31 08:07 x
数年前に シオン城とに行きました。
湖畔に佇むシオン城の姿は
とてもメルヘンティックで素敵でした。
グリューエール城も ホントに絵本の中から
抜け出してきたような感じですね~


近くにあっても なかなか行かないですよね~
私も姫路城には 1時間程の距離ですが
中に入ることは 滅多にないです。

日本の城もヨーロッパの城も どちらも好きですが
中に入ると 昔の武士・兵士の怨念がこもっているような
重苦しさを感じます(ただ 湿気ているだけなのかも・笑)
Commented by 加代子 at 2009-07-31 14:55 x

  ハピネスさん~☆

そうでしょう、落書きは駄目ですよね。
ここはバイロンの詩で有名になったお城なので
観光の目玉には 丁度良いのでしょうが・・・・
柱には彼以外にも 有象無象の落書きが一杯。
自己顕示欲の旺盛な人たちですねェ・・・

ほんと、古い西洋のお城のイメージに ぴったり♪
Commented by 加代子 at 2009-07-31 15:03 x

  nonさん~☆

スイス・フランス圏に来たら 何はともあれシヨン城ですよね^^
nonさんもいらしたのですね。
数年前だと 各部屋に番号が付いて見学しやすくなってたのでしょう。
ヘッドフォーンもあった?
私はあれが苦手で いつも使ってません^^;

姫路のお城は綺麗ですよね。新幹線の窓からはっきり見えます。
一時間ほどなら うちからシヨン城に行くのと同じです。

今回、観光客が多かったので 小さな子供も居たりして
城自体の重苦しさは あまり感じませんでした。
Commented by タマヤン at 2009-07-31 22:53 x
こんばんわ
少し御無沙汰しました
老母が入院してバタバタしてました
幸い快方に向って来週には退院できそうです♪

レマン湖の畔にこんなお城があるのですね!!
木を多く使ってるところが意外な感じです
そしてお嬢さんが現われるので楽しいアルバムになってます(^^♪

↓ 詩織ちゃんの誕生日おめでとうございます
  とても9歳に見えませんね!!
 水色の洋服は加代子さんの送ったプレゼントかな???
 
Commented by 加代子 at 2009-07-31 23:24 x

  タマヤンさん~☆

それは心配・・・でも段々良くなってらして安心ですね。
暑いから年配の方には大変な時期ですねェ。

モントルー郊外のこのお城はレマン湖とは離せない程有名です♪
地下は岩に石ばかりですが 居住部分は木がかなり使ってました。
暖炉の大きさが分からないので次女を配置(笑)

有難うございます。
写真の写り方かも知れませんが 大人びて見えます。
そうなんです、同じ色とジャケットと一緒に送りました。
ピンクが好きな子なので 探したのですが 良いのが見つからなかったです。
その代わりに ピンクのハートが一杯付いたピンクの誕生カードを送りました。
Commented by HARUママ at 2009-08-01 12:49 x
一面のブルー!すっごく美しい景色の中のお城なんですねー!!
牢獄されたら地獄でしょうが^_^;、お城の上からの眺めは、何時間でも
ボーっと見つめていたい幸福な景色ですね♪
でも、本当に不思議!っていつも思います
遠くには雪山、そして近くの人たちは夏のスタイル
こういう環境に行ったことがないから不思議に感じてしまいます(^^ゞ
雪山と湖と森と空と全部いっきょに味わえるって本当に幸せだろうなぁ♪
そうだ、時計って文字盤は壁画なんですね!
後で設えてあるものと思っていたので、ビックリしました!!
Commented by 里の猫 at 2009-08-01 13:13 x
きれいですねえ。
さすがは老舗スイス。
うちの方はルネサンスあたりからしかありません。
この次はぜひ、行って見たいです。
Commented by 加代子 at 2009-08-01 14:56 x

  HARUママさん~☆

お天気が良いと 空と湖の青、山の雪に映えて綺麗なお城です。
モントルーはうちの村よりアルプスが近いから雪山も見ごたえあります。
お城から見ると湖で泳いでる人がいました^^
そう言えば 日時計は壁画ですね。
Commented by 加代子 at 2009-08-01 14:59 x

  里の猫さん~☆

湖上の古い城、背景がアルプスってのが良いのでしょうね。
北欧は湖が多いから ルネサンスからのお城でも
素敵な城が多いのでは?
ジュネーヴから一時間ちょっとですから近いですよね。
Commented by loccitane39 at 2009-08-01 21:02
加代子さん宅にも・・プラムがあったのですねぇ~
あのサクランボだけではなくて、、プラムもなんて。。。贅沢過ぎです。
細くて小さい?・・・サクランボに影響されているのでしょうか?
それにしても、、、羨ましい~です
Commented by Yoko at 2009-08-02 01:08 x
加代子さん、こんにちは。おはずかしいことに今までシヨン城を知らなくて、バイロンのことも含めて加代子さんに教えていただいてはじめて知りました。湖に美しいお城の概観が映えてほんとうに綺麗です。一方牢獄はすごく迫力がありますね。大学時代の教科書をひっぱりだして、すっかり忘れ去っていたバイロンについて少し読み返してみました。明晰な頭脳と鋭敏な感受性は肉体的な欠陥や孤独によっても研ぎ澄まされていったのだと思います。牢獄を心の世界に取り込んでいるその心、ちょっと切ないです。女性関係の派手さ、女性としてはえ~ですがそれだけ不思議な危うい魅力をもった人ともいえるのでしょうか。
Commented by 加代子 at 2009-08-02 01:23 x

  ぶんぶんさん~☆

プラムも リンゴも 日本の梨の木もあります^^
プラムはこの数年成りが悪く虫付きも多く 熟さずに落ちるのが大半です。
今年は一度も消毒しなかったのが悪かったのかも?
リンゴは殆ど全滅・・・美味しくないので良いようなものですが・・・
梨は小さな実が付いてますが こちらは虫が少ないようです。
もう少ししたらジャム作りに追われます^^;
Commented by 加代子 at 2009-08-02 01:47 x

  Yokoさん~☆

シヨン城はスイス・ロマンド観光の 目玉商品です(笑)
湖から見ると また違った趣があると思うのですが
まだフェリーでモントルーまで行った事がありません。
お天気が良いと お城が映えます♪
昔から乱読でしたので 学生時代、バイロンもちょっぴり読んだ事はあります。
好みでは無かったので それ以上は進みませんでした。
外見も好みではありませんが(笑) 絵を見る限りでは美形ですよね。
「フランケンシュタイン」のシェリー夫人とも関係があったそうで・・・


<< グリュィエール城 誕生日 >>