人気ブログランキング |

カテゴリ:Cambridge( 37 )

旅行


昨夜 ロンドン・スタンステッドから フランスに帰って来ました。

雨男の主人と一緒に行ったのが悪かったのか ケンブリッジ滞在中は 連日雨・・・・

カム川の舟遊びも こんな具合 ^^;


a0086828_356828.jpg


ちょっと気分が出ませんよねェ・・・・


a0086828_3573457.jpg


川縁には 住居になってる舟も。

折角の新緑の季節も 雨と風で 冬の様でした。


★  ★  ★


新しく予約したB&Bは モーテルみたいでしたが 快適。

例の GさんにMさんのB&Bは 2軒隣りです。

ちゃんとした所みたいでしたのに・・・


a0086828_3591697.jpg

by weierud | 2007-05-16 21:28 | Cambridge | Comments(12)

最後の日


ケンブリッジで最後の日は 朝から雨でした。

ジュネーヴ行きの飛行機は 夕方発つので ゆっくり出来るのですが

娘は朝早くから実験なので 一緒に私も寮を出ました。

鍵を貸してもらって 昼頃届けようと思ったのですが 娘は嫌だと申します・・・・

忙しいし 実験してる建物は 分りにくいからだそうです。

でも お昼は休んで食べるでしょうに・・・と思ったけど・・・

不満が胸にあったせいか 濡れた石段で滑って 左足首を挫いてしまいました。

娘はタクシーの番号は知らないって言うし・・・・

でも足はそんなに痛くなかったので 駅まで歩きましたよ。

荷物引っ張って15~20分程・・・



a0086828_2244583.jpg



とっても小さい駅で 何処を見渡しても案内所がありません。

仕方ないから空港までの切符を買って うろうろしてたら

なんとプラットホームの中にインフォメーションが・・・・

やっと 荷物預かりの場所を聞いて スーツケースを預けて来ました。

預かり所は 車と自転車の駐車場の中で 自転車修理場なのよ・・・

分らない筈です。

シャトルバスが街まで行ってましたが たったの15分、また歩いて戻りました。

雨なので カレッジの写真も撮りたくなく

ウィンドウショッピングしてましたが 時間が経たない・・・

ショッピングセンターのベンチでちょっぴり休憩。

挫いた足が青くなって心なしか腫れてる・・・でも全然痛くないのが不思議でした。

お隣に坐っていた 東欧からと思うけど 出稼ぎ男性、

さっきから 国に電話してるのか長々と話しが続きます。

お昼前なのに 仕事をサボってるのかしらん?

言葉は分りませんが人の名前がよく出てくるので 皆の様子を聞いてるのでしょうねェ。

時々 声が荒くなったり 心配そうだったり 人事ながら 気になりました。

お昼はレストランを探すのも面倒で スーパーで買った野菜と果物のサラダを頂きました。

蓋が閉まらないのでレジのおねえさんに言ったら ニコニコ顔で 大丈夫よと閉めてくれました。

うちの近くのレジの人は 無愛想な人が多いので感激!

早目に駅に行って 空港行きの列車を待ちました。

例によって 列車は遅れてる・・・

遅れてるけど 後・何分したら来るって言わないの・・・早く行って良かったです。

夕方 もう暗い空港を後に 飛行機はジュネーヴへ。

短い旅でしたが 楽しかったです♪

フォトアルバムに写真を入れてるので 見てね。

挫いた足首は青く腫れてましたが痛まず 反対側の膝の後が 今でも痛むのが不思議です。

歩き回ったので 体重が2キロ減ってました。

クリスマスのご馳走 気にせずに食べられます♪

by weierud | 2006-12-13 00:11 | Cambridge | Comments(20)

ピーターハウス


娘の居る カレッジは 1284年創立。

ケンブリッジで 一番古くて 一番小さい所です。

トリニティやキングス・カレッジは言うに及ばず 他のカレッジと比べても地味です。


a0086828_2257940.jpg




a0086828_22583917.jpg




a0086828_22595028.jpg




a0086828_2335025.jpg


下は ハリーポッターのイメージからは かけ離れて地味~な僧院の食堂の感じ・・・

今でも食堂として使われてる 欧州最古の建物です。



a0086828_23101783.jpg


( HP から )

a0086828_22372943.jpg


夕食時に写しましたが 昼間でも これ位 暗いのだそうです。

テーブルには 蝋燭が数本立ってました。

手前のインド系らしい女の子は 山盛りのコーンに白菜を食べてました。

食堂は他に 私達がディナーを頂いたアッパーホールと コンビネーション・ルームがあります。


a0086828_2332337.jpg

↑ 
(コンビネーション・ルームの写真はお借りしました)

小さいカレッジの良い点は 観光客が少ないので とっても静かです。

正式ディナーも 席を取るのを 争うことなく すんなり。

ゲストも 楽に呼べるそうです♪

興味のある方は 参考にどうぞ。

ピーターハウス

by weierud | 2006-12-08 23:06 | Cambridge | Comments(14)

トリニティ・カレッジ


歴史上の人物で誰が嫌い? と 聞かれたら 一番に挙げるのが 

英国のヘンリー八世。

本当は 気のいい王様 だったのかも知れませんが

権力と男性のエゴ丸出しで どうしても好きになれません。

トリニティ・カレッジは ヘンリー八世が1546に創立。

彼の作った大学らしく ケンブリッジで最大 且 一番 お金持ちのカレッジです(笑)

彼の彫像がドン!とある門をくぐって入るのですが 故意か偶然か写真を撮ってません(苦笑)

下にあるのは その反対側です。

a0086828_23465858.jpg




a0086828_23573211.jpg




a0086828_23583529.jpg


月曜日に行ったので 中の見物が出来ませんでした。

いたる所に 立ち入り禁止の立て札が・・・・それでも 少し写真を撮って帰って来ました。

食堂が覗けたので ちょっと失礼。 ヘンリー八世の絵が ありました ^^;


a0086828_04640.jpg


フォト・アルバムに少しだけ(笑)

by weierud | 2006-12-07 00:02 | Cambridge | Comments(16)

St. John's College


ケンブリッジの日曜日の朝、娘は よそのカレッジのチャペルで歌っています。

弱小・聖歌隊?で 普通で3人 (苦笑)

時には ひとりで 歌った人も いるそうで 驚きです。

それでも 礼拝に来てくれる人が まだ居るんですねェ。

そんな訳で私1人でセント・ジョンズ・カレッジに行って来ました。

ストイックなイメージの 洗礼者・聖ヨハネ(好きなんです)

と イエスの愛弟子の 聖ヨハネに 敬意を表して♪

1511年に ヘンリー7世の母親によって創立。



a0086828_23492961.jpg


この門の下から 入って行きます。

お天気があまり良くない日曜日の朝で 観光客は 2,3人 ^^;



a0086828_2351325.jpg


お城みたいな 建物が ずらりと!

渡って来なかったですが有名な【溜息の橋】


a0086828_23522064.jpg


少しですが 写真を フォト・アルバムに入れてます。

時間があったら 見てくださいね。

今回 気に入った写真が あまり撮れなく 残念・・・

by weierud | 2006-12-05 17:29 | Cambridge | Comments(18)

風景


ケンブリッジ滞在中は お天気がコロコロ変わりました。

朝から 雨がジトジト と思ったら 晴れ 後 曇り・・・・

土砂降りの雨が上がって 曇り・・・

虹を よく見ました♪


a0086828_6241282.jpg



a0086828_22574377.jpg


テスコ近くの 戦没者記念碑  造花だけなのが 哀しい・・・

秋色になった木々♪


a0086828_514938.jpg



a0086828_525298.jpg



a0086828_634466.jpg


ショッピング・センター広場で見た ふたつの眼の色


a0086828_23421531.jpg

by weierud | 2006-12-02 06:53 | Cambridge | Comments(14)

フォーマル・ディナー


Mrs.Yさんと別れて 直通電車で1時間弱 ケンブリッジに着きました。

娘がプラットフォームで待ってました♪

いつもと変わりなく 元気な様子で ホッ!

その夜は カレッジのフォーマル・ディナーとかで 一応着替えて 院生用の寮を出ました。

(娘の所は 左端の後です)


a0086828_2245568.jpg


7時に 娘の友達と 待ち合わせ♪

前に聞いてた トリニティ・ホールの院生さんで

背の高いドイツの男の子 とっても感じが良い人でした。

私達もず~っと住んでたスイスの隣町に 2年居た事があるそうで 偶然にビックリ!

お食事は アパー・ホールと言う所で頂きましたが とてもこじんまりしたお部屋でした。

娘のラボ仲間とは 一緒に坐れなかったので 隅の席に 娘と友達 それと私でした。

(お隣に フランス人の講師さんが!!)


a0086828_16551675.jpg



a0086828_417187.jpg
a0086828_418219.jpg


(小さい2枚の写真は 昔ので お借りしました)

伝統のキルトを穿いた 院生の会長さんの合図で 

本日の当番さんの ラテン語の食前のお祈りから 開始 ^^;

前菜はとっても美味しかったのですが お腹が空いてて 写真は無し・・・・

メインは ちょっと・・・・で こちらも写しませんでした。

デザートは チョコレートのクリーム・ブリュレ。

表面がアイシングの様に 分厚くてコチコチ、スプーンの背で 割って 頂きました(苦笑)

お酒は アペリティフと 白ワインに赤ワイン。食後に ポートワインが出ました♪

チーズ各種と 果物が出て コーヒーに ミント・チョコ。

お代わりはセルフサーヴィスで 頂けます♪


a0086828_16563379.jpg


そんなにお酒は頂いたつもりは無いのですが

食後のポートワインが美味しかったので ついつい。

そのせいか ベルギー旅行の時の様に 気分が悪くて ダウン・・・

皆さんにご迷惑を お掛けしました (苦笑)

お酒は好きなのですが 弱いので 本当に残念です。(次女は強い!)

娘のラボ仲間の中国女性が やはりお酒に弱くって 

ドイツ人の旦那さんに 世話してもらうって 笑ってました。

今夜は 学長さんの出席が無く、皆さん リラックスで お話しも弾んでいる様でした。

お陰で 前の人の話しも聞こえないくらい・・・・

やっぱり私は 会食は苦手です。

カレッジでは こんなフォーマル・ディナーが頻繁にあるそうな。

次は クリスマス・ディナーで フォーマル。1920年代の服装で♪ だそうです ^^

by weierud | 2006-12-01 04:35 | Cambridge | Comments(24)