人気ブログランキング |

カテゴリ:Travel( 29 )

帰途(Color Fantasy)


列車でハンブルに着いてすぐ アウトバーンでキールに行きました。

キールからオスロのフェリー 今回は Color Fantasy 号でした。

車の中でスタンバイする前に 近くのショッピングセンターで買物と 昼食。

時間が余りないので 買物をさっとすませて サラダだけの昼食。

それでも量が沢山あったので 食べ終わるのが大変(笑)

決められた時間の 5分前に車に戻りました。

さすがドイツ、時間きっちりに車の乗り入れが始まりました。

オスロでは 随分待ったのです。


a0086828_094072.jpg


a0086828_010354.jpg


a0086828_0102843.jpg


船室は行きと同じく 大きな丸窓の部屋です。

スパークリングワインが 冷蔵庫にあったので 乾杯 ♪

私は オレンジで割った ミモザ。


a0086828_0122584.jpg


前回は アラカルトの食事でしたが 今回 コスモポリタンで

コースメニューを頂きました。


a0086828_014799.jpg


右上の窓の近くに席を 取ってくれました。

メニューは 5と7コースがあったのですが 5コースを頼みました。

主人だけ コース毎のワイン付き。

下は アルコールなしの アペリティフです。


a0086828_017177.jpg


アミューズ(ピンボケですみません)


a0086828_018550.jpg


前菜の ザリガニ と 伊勢海老の料理。


a0086828_0193186.jpg


a0086828_02047.jpg


それが2皿とも 塩辛いのです・・・

次の 魚料理。


a0086828_0211632.jpg


上に乗っている 半生のタラは良かったのですが

ペーストが これまた塩辛くて 私は食べませんでした。

お口直しの シャーベット。


a0086828_022509.jpg


ノルウェーの南海岸から採れた シーバックソーン(砂地グミ)だそうです。

メインの ラム肉。


a0086828_0264357.jpg


これがまた塩辛くて・・・特に四角の肉は塩漬けみたい・・・

前の Color Magicの時は 2品だけ辛かったのに 今回は全部!

デザートは チョコレートケーキ。


a0086828_0292778.jpg


下の長いチョコレートケーキが また まさかの塩辛・・・・・

エスプレッソに付いて来た 菓子類のほうが美味しかったです(笑)


a0086828_0314463.jpg


主人のワイン類ですが 白ワインは アルザスでした。

魚にシャンパンは ごくごく普通。

赤はスペインのでしたが 主人は気に入らなくて 飲み残し

安い ローヌ沿いのワインの方がマシと 文句を言っていました。

食後酒の イタリアの甘いワインは まあまあだそうでした。

税抜きのレストラン料理のはずなんですが 高い上に美味しくなくて

次回は ここでは 食べません。

ユーチューブに動画 があったので キール~オスロの海の旅 を見て下さい。

by weierud | 2014-10-16 01:28 | Travel | Comments(8)

帰途

a0086828_161918.jpg


私達が泊まった フランスの宿です。

後ろはジュラの山。

田舎ですが 昔の家からもCERNからも 近いので便利でした。

ノルウェーに還る日は 秋晴れの良いお天気。

こちらの背景は サレーヴの山です。


a0086828_165017.jpg


宿のすぐ傍は 牧場。 モンブランは雲の下。


a0086828_1655764.jpg


ドイツからの列車は 夜に出発なので 

お昼は近くのショッピングセンターで 軽くすませて行きました。


a0086828_1675995.jpg


途中、ベルン近くの高速からの アルプス山脈。


a0086828_1685285.jpg


バーゼルに入ったら 夜行列車の出るドイツの Lörrach は すぐです。


a0086828_16105548.jpg


牧場の赤いマークは バーゼルの紋章。

by weierud | 2014-10-12 16:13 | Travel | Comments(12)

キール・フェリー


いつもの様に キール・フェリーでドイツに渡りました。

今回も COLOR MAGIC

キャビンも前と同じく 窓のある部屋を頼みました。


a0086828_23294879.jpg


せっかく窓が大きいのに 汚くて残念。


a0086828_2331587.jpg


a0086828_23323339.jpg


出航してすぐは 曇っていましたが


a0086828_23341610.jpg


a0086828_23345787.jpg


少ししてから晴れてきたので ヘリ・デッキに出てみました。

風が冷たかったですが 気持ちが良かったです。


a0086828_23362880.jpg


a0086828_23371775.jpg


a0086828_23382373.jpg


夕食の前菜は アボカドとエビ。

エビが塩辛くて 残しました。


a0086828_23404657.jpg


メインは鹿でしたが こちらは美味しかったです。

付け合せにマシュルームと小さな梨、菊芋のマッシュにインゲン。

それとポテト・グラタンが付いてきました。


a0086828_23421836.jpg


デザートのチョコレート・フォンダンが これまた塩辛くて・・・・

主人のパンナコッタは 大丈夫だった模様。


a0086828_23443337.jpg


a0086828_2345595.jpg


船の免税店で デンマークのチョコレートを買って

その日は お終い。

by weierud | 2014-09-27 23:49 | Travel | Comments(8)

スイスとフランス行き

a0086828_2130252.jpg


a0086828_21211291.jpg


秋分の日の今日、朝起きて見ると 気温が4℃。

秋も深まってきて これから気温も下がるし 日も短くなります・・・



明日から スイスとフランスに向けて旅行に出ます。

オスロから 前回と同じように フェリーで キールまで

ハンブルグからは 夜行列車に車を乗せて Lörrachまで行きます。

Lörrachからは すぐにスイスに入って  ルツェルンへ。

近郊住まいの友人から 主人はスイスの暗号機を譲ってもらうそうです。

夕方 フランスの宿に着く予定です。

昔の家からも CERNからも近い所なので嬉しいです。

旅行の一番の目的は 私の腸内視鏡検査。

友人に会ってお喋りして 買物をして戻る予定です。

PCは一応持って行きますが 道中は使わないと思います。

また少しの間 お休みします。

by weierud | 2014-09-23 21:35 | Travel

キール・フェリー

a0086828_385194.jpg


リューベックから キールに行って 去年と同じく オスロ行きのフェリーに乗りました。

今回は いつもと違って カラー・ファンタジー号です。

a0086828_3164133.jpg


カラー・マジック号のフェリーの大きさ・内装とも 殆ど同じでした。

去年はハンディキャップ用でしたが 今年は 普通の船室


a0086828_313556.jpg



a0086828_314048.jpg


上の写真の両側は エレベーターになってるのも同じ。

夕食を頂いたダイニング・ルームも 内装は全く同じでした。

今回は メニューではなく アラカルトで頂いて来ました。

前菜のムール貝と 主人の蟹のグラタン。


a0086828_3233398.jpg

a0086828_3234979.jpg


メインは トナカイを頂きました。

a0086828_324434.jpg


デザートは アイス と クリーム・ブリュレ。


a0086828_3254397.jpg

a0086828_326650.jpg


食事中に グレートベルト と言われる 大橋の下を船が通りました。


a0086828_328157.jpg


お食事も美味しかったし この後、少し免税店で買物をして 船室に戻りました。

船は揺れもせず 次の日、無事にオスロに着きました。

オスロは生憎 曇り空。

by weierud | 2012-07-16 03:37 | Travel | Comments(10)

ベルギーの宿


一泊目は 家から約800キロほどの Rochefort に泊まりました。

去年 と同じ La Malle Post。

お部屋の窓からは 寺院と ホテルの中庭が見えました。

a0086828_2127568.jpg



a0086828_21282465.jpg


部屋の調度も シンプルですが シックな感じ。

主人が 部屋の金庫で戸惑ってる間に プールで泳いで来ました。

程々に冷たくて 誰も居ないので のびのび(笑)

ホテルのレストランは 生憎閉まっていたので

向かいの Couleur basilic と言うレストランで 夕食を食べました。

タイ風の調味で あっさりと美味しかったですが 量が・・・・

前菜だけ注文すれば 良かったと思いましたが
 
メインの魚は とっても美味しかったです。


a0086828_21553385.jpg

a0086828_21561074.jpg

a0086828_21562925.jpg

a0086828_21565610.jpg

a0086828_2157171.jpg


去年と同じく 夜の町を散歩して ゆっくりホテルに戻りました。

朝食は 可愛いダイニングで^^


a0086828_2139848.jpg


朝食後、ゆっくりしてから 次の目的地のオランダに 向かいました。

by weierud | 2012-07-08 21:44 | Travel | Comments(6)

Kiel~Oslo

a0086828_3363752.jpg


次の日は キールからオスロ行きの フェリー に乗りました。

例のオスロ爆弾・銃撃テロから 一週間目で 船尾には追悼の半旗が上がっていました。



乗船すると ツイン・ベットの船室を頼んだのに ハンディキャップの人用の船室でした。

多分、お部屋は ダブルが普通なのでしょう。

あちこちに 緊急時のアラーム・ボタンがあるので ちょっと緊張しました。

船内は広くて 快適です。

a0086828_3261641.jpg



a0086828_329337.jpg



a0086828_3272459.jpg



a0086828_328193.jpg


ディナーを予約したので お昼は簡単に済ませました。

主人は オープンサンドとコーヒー、私はフルーツカクテル。



ディナーは ここで頂きました。

a0086828_3323094.jpg



ディナーは Manhattanで^^;

by weierud | 2011-08-22 04:25 | Travel | Comments(14)

一泊目


今回は フランスの家から ジュラの山道を通らず ジュネーヴに入って フランスに抜け

例の【白い高速道路】を使って ベルギーに向かいました。

ブレスの鶏の産地や ブルゴーニュを通って 昼頃にロレーヌ地方だったので

高速のカフェテリアで キッシュ・ロレーヌを食べたかったのですが

生憎 売り切れ。



フランスからルクセンブルグに入ると ベルギーは直ぐです。

ベルギーの田舎 Rochefort の La Malle Poste と言うホテルに泊まりました。

(フランス語ですが 写真が多いので 覗いて見て下さい)


a0086828_3525794.jpg


この教会の 斜め向かいのホテルでした。


a0086828_3541195.jpg


お手軽なお値段のホテルなのに プールとサウナも付いていて快適。

チェックインしたら こんな地下のカーヴを通って お部屋まで案内してくれました。


a0086828_3572555.jpg



a0086828_358033.jpg


ヒンヤリした地下の格子の中は ワインの瓶が沢山^^


a0086828_403816.jpg


部屋でゆっくりしてから 夕食前に 上の写真の突き当たりのプールで 泳いで来ました。 

夕食に頂きました

by weierud | 2011-08-17 05:14 | Travel | Comments(12)

最後のホームリーヴ

a0086828_1734758.jpg


26日の朝に これで最後になる ホームリーヴに出かけます。

ドイツ国境の町からの 夜行列車を使わず ベルギーと オランダと ドイツで一泊して

オスロ行きのフェリーが出る港、キールまでゆっくり行きます。

オスロに入るのは 30日になります。

22日のオスロの惨劇から 一週間以上ですが 街はまだ混沌かも?

首都から少し離れた 山小屋に滞在です。

電話もインターネットも繋がらない所なので ブログは しばらくお休みします。

こちらに戻るのは 8月15日です。 

それでは皆様も 良い夏休みを♪ 少し涼しくなると良いですね。

 

by weierud | 2011-07-25 17:07 | Travel | Comments(14)

英国行き


Keele 大学 で 理学医療の勉強をしていた 長女の卒業式があるので

明日から 英国に行って来ます。

イージージェットは ジュネーヴ~バーミンガムは 夏場は飛んでいないので

ロンドンLuton 空港から バスと列車で Keele大学に近い Stoke on Trent まで行きます。

バーミンガムの北に住んでいる長女の家から 車で一時間程の所です。

彼女の家は狭いので 次女は泊まりますが 主人と私は大学近くのホテル。

式は木曜日なので 婿と孫娘は学校を休むそうです^^;

普通3年の課程を 4年かけて取った上 

国際バカロレアで 生物を選択しなかった長女は 生物のA レベルを取るのに2年、

計6年の勉強が やっとお終い。

でも・・・このご時勢、勉強より 仕事を見つける方が難しそうです。



a0086828_1519131.jpg



a0086828_15192870.jpg

by weierud | 2011-07-05 15:23 | Travel | Comments(8)